読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nikoichixのブログ

新聞やテレビ、本を見て思ったことを綴っています。書いてみたらこんな展開になるとは思わなかった。まいっか。

建前通りにやると就職活動がブラック化する―双方のニーズに合致した本音の就活を仲介するサービス。

www.meetscompany.jp 就職活動のルーチン? エントリーシート →適性検査 →面接(数回) →最終面接 →内定 読まれない(読めない)エントリーシート インターネットのおかげで何社も何十社も下手な鉄砲数打ちゃ当たるといわんばかりに(実際はそんなことは思って…

うまくやっていると修復困難になります。

うまい と 上手 は違います。 下手だな もっとうまくやれ と言います。 融通が利かないな もっとうまくやれ と言います。 今までうまくいっていたのに(スルーしてきたのに)、担当が変わったり、応対した人間が違ったら通らなくなった。スルーが発覚する。 …

現実よりも理論を優先した結果の反動としての『トランプ現象』―主義と良し悪しは別問題です。

かつて社会主義に疑問を差し挟む人が“反動”というレッテルを貼られる時代がありました。 今は自由主義に疑問を差し挟む人には“ポピュリスト”というレッテルが貼られます。 理論が正しいから結果はついてくるはず? 社会主義国では 思想が正しいのに結果が伴…

ブラック社員なくしては成り立たないブラック企業

パワハラ セクハラ モラハラ マタハラ行為をするのは人間です。 表向きの残業時間と実際の残業時間の二重基準を設けるのは人間です。 人が余っているから自主退職を強要したり、人手が足りないから退職を拒否して拘束するのは人間です。 定時に帰る人に舌打…

どうして地震の後で水に近付くのか―津波遭難 石巻市控訴の抱えるジレンマ

検索結果 | 河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS 石巻を襲った大津波の証言・その1 宮城県石巻市 学校による被害の差(現場次第という実情) 「校舎が津波に襲われ、火事も起きて全焼した石巻市「門脇小」(児童300人)は多くの児童が石巻高など市…

先生の言うことを聞いてはいけません。―津波遭難 石巻市控訴の抱えるジレンマ

大川小学校に関するトピックス:朝日新聞デジタル 大川小津波訴訟、石巻市長が控訴表明 原告側も検討 :日本経済新聞 (朝日新聞 2016年10月27日 朝刊 1面) 「大川小 津波遭難「過失」市県に14億円賠償命令 東日本大震災の津波で児童74人と教職員10人が死…

ドーピング検査は人道的か

(日本経済新聞 2016年8月4日 9面) 「現代のアスリートは私生活やトレーニングの時間すら犠牲にして、反ドーピング活動への協力を求められる」 「インフルエンザで実家で寝ている時に外国人の検査官が来ました。自宅の狭いトイレに2人(選手と検査官)で入…

平和主義なのに戦争犯罪行為を推奨するという矛盾

戦争は人間を狂わせる。戦争になったらルールも何もあったものではない。 戦争反対の言葉です。 ところが戦争を実行する側も同じ考え方をしていました。 国際戦時法があるのにルールがないと思い込みました。 戦争だから何でもあり、勝てば何をやってもいい…

『大学過剰』と『保育園不足』という教育の逆トライアングル構造は社会の衰退を招きます。

私大の4割以上が定員割れという。 変わる大学入試(日本経済新聞 2016年4月4日 社会面) 記事にあるグラフ(日本私立学校振興・共済財団調べ)によると98年までは定員割れの私大は10%以下であったが、99年から上昇カーブに転じて2000年には30%を超え2…

違法労働は公正取引、税、消費者サービスとの複合問題です。-税務労働調査は自由競争のレフェリーです。

自由は目的ではなく手段です。 限られた資源でより多くの人が幸福を得るための手段です。 違法労働は公正取引、税、消費者サービスとの複合問題です 労働管理に問題のある企業は、納税や自由競争にも問題を生じさせます。 ☆★☆ 公正取引の問題 自由な競争を守…

もはや反平和運動と化した『日の丸君が代反対運動』-むしろ旗と歌への責任転嫁です。

戦争を行うのは人間です。国旗も国歌も人がつくったものです。 国旗と国歌が悪いという考えは、旗と歌への責任転嫁です。 むしろ国旗と国歌を変えることは戦争の歴史を思い起こす機会を奪うことになります。 歴史の忘却につながります。 国旗と国歌の変更に…

『いじめ問題』アンケートはもはや原因のひとつになっている。(沖縄県豊見城市(とみぐすくし)小4男児首つり自殺)

nikoichix.hatenablog.com 記事の中にアンケートを行った話が3回出てきました。 『(2016年1月11日 朝日新聞 朝刊 社会面)昨年10月、小学4年の男児が首をつって自殺した問題で、通っていた小学校の校長が10日、市役所で行われた記者会見において、男児が自…

組合と労働者の対立で後退した野党

組合は労働者の味方。それは組合員に限定された話です。 そんな組合のあり方を是正することなく票田と頼った政党も後退を余儀なくされました。 組合員以外の労働者を敵に回した組合の話 今日では鉄道のストライキという話は聞きません。 1970年代 JRの前身…

「忙しい先生」と「いじめ問題」が別々に報道されるのは何故?

2015年7月28日 朝日新聞 朝刊より 授業・雑務14時間、息もつけない。 先生の一日に密着。子ども下校後、残務に忙殺。 午前7時40分 職員室に約30人の教職員が揃っていた。…児童の日記や漢字練習中に目を通す。…30分の中休み「子どもと遊びたい」と」漏らしつ…

体育蔑視が生存機会まで奪っています。

0年代にテレビで小学校の運動会で足の遅い子に劣等感を与えないようにと全員一緒に1等賞というシーンを見たけど、未だにやっているところはあるのだろうか。 あれは脚の速い子供に対する大人のいじめだと思ったね。 徒競走で全員一等賞にするのなら、算数…

リベラル派は道徳教育で人の尊厳を教えよと主張すべきでは

道徳教育をすると言えば、戦前教育、軍国主義の復活と言って反対するばかりで、在り方についての提言がなければ説得力がない。 オレオレ詐欺、ブラック企業問題からモンスターペアレンツ、道路の通行マナー、犯罪から身近な問題まで、善良な人の多勢は道徳教…

配るよりも控除してほしい(補助金やら『子供手当』やら)

お金を渡されると得した気分になるけど、ちょっと待てよ 渡す側の手間もコストになる。つまり税金からの拠出になる。 手当の金額+管轄する省庁と自治体の手間賃=歳出 通信費やら文書管理費、人件費諸々。 寧ろ手当の金額を所得税からの控除にすれば、自治…