nikoichixのブログ

新聞やテレビ、本を見て思ったことを綴っています。書いてみたらこんな展開になるとは思わなかった。まいっか。

歴史

大上段に構えるのは逆効果―憲法を葵の印籠にしないでほしい

条文に書いてあるからダメでは条文に賛同できる自分というものがない “〇〇条に書いてあるからとにかくダメ“ この言い方では聞いた相手は他人事になってしまいます。 (いいと思う理由が言えないんだ。 いけないと思う理由が言えないんだ。 何条に書いてある…

イノベーターと面倒くさい人は紙一重

※イノベーター……革新者、改革者、新技術等の導入者 やってないなんて許せない、存在しないなんて許せない、あるはずだ。 認められない、嘘だ、信じられない、あって然るべきだ、我慢できない、責任者を出せ、実現の約束をしろ、自分以外の誰かがやるべきだ、…

玉砕と非武装論は紙一重だった―変わり身が早いわけではない

鬼畜米英と言っていたのに、戦争に負けた途端に優しいアメリカの兵隊さん、ギブミーチョコレート。軍国主義だったのに、戦争反対と言ったら非国民!と言っていたのに、平和ボケと揶揄されるようになってしまった。 日本人は変わり身が早い、それは本当か。 ☆…

デビューしてすぐラスボスと対決という不運―奥州藤原氏の最期

経験値を重ねないうちにいきなりラスボスが現れる。 こんなの無理!ラスボスじゃなくてファーストボスじゃないか。 ゲームではなくても現実では起こりえます。 ※ラスボス:最終局面(ラスト)で現れるボスキャラクター ☆★☆ 源義経が兄 頼朝との不和から殺さ…

欲が動機の気遣いは「忖度(そんたく)」じゃない

森友学園の問題を機に氾濫しはじめた「忖度」―籠池理事長につられたの? 籠池理事長が記者会見で連発し、国有地売買において官僚の「忖度」があったのか、なかったのか、国会の与野党の議論で日々飛び交い報道されました。 「忖」は りっしんべん→こころ→人…

反対しても効果がない理由―合理性だけでは共存が成り立たない

こんなに反対しているのにどうしてやめないんだ。こんなに大勢の人が反対しているのにどうしてやめないんだ。 でも反対される人は、「反対する連中は反対すれば相手が怯むと思っている、譲歩すると思っている、なぜ怯んだり譲歩すると考えるのか?自分自身が…

安全保障なくしては経済も文化もない―資本主義の矛盾は利用される―社会主義革命は続行中だった

ベルリンの壁崩壊、ソ連崩壊で東西冷戦は終わった。資本主義と社会主義の争いは終わったといわれています。 革命と云えば、市民・労働者の蜂起のイメージがありますが、そのような形態ではありません。官製の革命です。 資源を押さえ、物流・港・航路を押さ…

映画『中二病でも恋がしたい』を観て森様と言い難くなってしまった―最強の中二病患者は姉の十花―かわいい中二病とこわい中二病

www.anime-chu-2.com 『「中二病」でも「恋がしたい!」』 なんて恥ずかしいタイトルだ。 中二病を検索すると https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E4%BA%8C%E7%97%85 「中二病(ちゅうにびょう)とは、「(日本の教育制度における)中学2年生頃の思春…

「太平洋戦争」も「大東亜戦争」も戦争の一部しか反映していない呼称

太平洋戦争 と聞くと戦った相手はアメリカだけ? 大東亜戦争 と聞いても東アジアだけ? 「大」を付けたから南アジアもシベリアも太平洋もインド洋も含むことになるというのは無理があります。 日中戦争の呼称の変遷 1931年9月の柳条湖事件時は「満州事変」と…

西郷隆盛がいなかったら世界史はどうなった?―戦えないNIPPONという選択肢

(日本史はどうなったじゃないの?) (朝鮮半島をはじめ周辺国への影響が欧米にまで波及していたんじゃない) 無茶ぶりクーデター 徳川慶喜が大政奉還をした時点で薩摩長州は万事休すのはずでした。 倒幕の大義名分が失われました。失われたはずでした。 大…

銃を保有してどうしてアメリカ人は銃をぶっ放してスイス人はぶっ放さないのか

www.swissinfo.ch アメリカ人がアメリカ人に銃を向ける。外敵ではなく同じアメリカ人に向かって銃を乱射する。 学校で、公共施設で銃の乱射事件が起きるたびに銃を規制すべきだと提起されても、銃の所持は権利だと規制に反対する声が巻き起こり銃の規制は進…

閏年の制定は2062年前(紀元前45年)ローマから始まった―日本は1873年(明治6年)から―日本でスマホが発明されなかったり、不正検査が行われる理由

1年は365日と5時間48分46秒です。毎年約6時間の誤差が生じて4年で24時間1日の誤差になります。 なので4年に一度2月に1日を加えて29日までにして調整します。 うるう年がなかったらどうなる。 4年で1日ずれるということは120年で30日1ヶ月ずれます。 720年で1…

多神教の憲法解釈と一神教の憲法論議-日本の不思議

日本国憲法 第9条 戦争の放棄 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇または武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。 前項の目的を達するため、陸海軍その他の戦力…

健康にいいは万国共通なのか―和食ブームで和食素材が手に入らなくなるというジレンマ

(2017年9月12日 日本経済新聞 2面) 「漁業資源ウォーズ」「漁場も商売も奪われた」 「サンマの昨年の水揚げ量は2年前の半分に」「中国でサンマを食べる習慣はない……台湾船や中国船がロシアへの輸出用に漁獲を増やした」 「カツオの水揚げ量20年連続日本一…

4月スタートがブラック化の元凶か(夏休みに宿題がある理由 その2)

前回のブログを書いて思った。4月入学の始まりから日本が敗戦に向かい始めたと。 明治33年(1900年)小学校が4月入学となる。 大正8年(1919年)旧制高校が4月入学となる。 1918 シベリア出兵 大正10年(1921年)帝国大学が4月入学となる。 1921 原敬首相 …

学年はなぜ4月から始まるのか(夏休みに宿題がある理由)-ニートはどうして異世界では引き籠りにならないのか

学年は4月から始まります。これが夏休みに宿題がある理由です。 国際化して欧米のように9月スタートにすればいいのではないか。 そうすれば夏休みは学年が終わった後なので宿題がなくなる。 (そんな理由かよ) 入学試験は雪で延期になるような2月に行わ…

21世紀型の核運用を模索する保有国―核は広島長崎型からサイバー兵器へ移行しつつある

www.mitsubishielectric.co.jp 第174回国会 予算委員会 第3号(平成22年1月22日(金曜日)) 平成22年1月22日 衆議院予算委員会議事録より抜粋 小池委員「北朝鮮の問題について一つだけ。これは、私は、国家の安全保障上、余り語られてこなかった、しか…

他人の失敗は他人事で同じ失敗は繰り返された

不祥事の報道を見て聞いて、バカだな、何をやっているんだ、しょうがないな、こんなこともできないのか、どうかしているんじゃないか。 私には、私たちには、わが社には、うちの組織には…関係ない、ありえない、起こり得ない、こんなことするわけがない。 嗤…

「美女とふたりの野獣」―“野獣の姿をした人”と“人の姿をした野獣”

www.disney.co.jp www.newsweekjapan.jp このお話には野獣がふたり登場します。 見かけは粗野で獰猛な野獣ですが繊細さと知性を備え、村では変わり者扱いされるベルの進取性、積極性、自由奔放さに戸惑いならも惹かれていく純情さ。 ・父を突き飛ばして牢か…

「悪気がない」のはいいことなのか

悪気はなかったと言われるとイラッとするのはなぜなのか。 悪気はありませんでした。と言うと相手が余計に怒りだすのはなぜなのか。 悪気がなかった と言えるのは自分が何をしているのか気付かなかったから。 気付いたら 悪かった すまん と言う。 気付かな…

現実よりも理論を優先した結果の反動としての『トランプ現象』―主義と良し悪しは別問題です。

かつて社会主義に疑問を差し挟む人が“反動”というレッテルを貼られる時代がありました。 今は自由主義に疑問を差し挟む人には“ポピュリスト”というレッテルが貼られます。 理論が正しいから結果はついてくるはず? 社会主義国では 思想が正しいのに結果が伴…

「ちっちゃいこと」 に命をかけないでほしい

命をかける という言葉を簡単に使っていないか。 「契約・注文を取ることに命をかける。」 「この話は嘘じゃありません、本当です、信じて下さい、命をかけます。」 「絶対だな、命かけるな、いいな。」 昔は命をかける価値があることに命をかけられていたが…

主砲弾を撃ち込まれても誘導徹甲爆弾艦底貫通からも生還した英戦艦『ウォースパイト』―また最も多くの主砲弾を発射した戦艦

WARSPITE―戦争を軽蔑する こういう名前を戦艦につけるとはなかなかにひねています。 クイーン・エリザベス、キングジョージ5世、ネルソン(英)、ビスマルク、シャルンホルスト、グナイゼナウ(独)、リシュリュー、クレマンソー、ジャン・バール(…

悪人の目論みは悪人でなければ予測できない(善人・東條英機と悪人・ヒトラーVS悪人・チャーチル)

東條英機は善人(くそ真面目)だからあのような行動(前回参照)になったのです。 チャーチルは悪人だからヒトラーに対抗できたのです。善人は手玉に取られて騙されたのです。 ☆★☆ 東條英機 座右の銘「努力即権威」 陸相を兼ね、内相を兼ね、一時的にせよ文…

靖国合祀で(周辺国とは無関係に)却って眠れなくなった東條英機元首相―立場が人の運命を狂わせる。

連合軍に逮捕されなくても日本人に裁かれる運命であった。 開戦4ヶ月前の若手官僚、軍人、企業人の意見具申を黙殺。 昭和16年12月8日の開戦よりわずか4ヶ月前の8月16日、平均年齢33歳の総力戦研究所のメンバー、霞が関の各省、日銀、丸の内・大手町の民間企…

ピンチでも冒険でもなかった桶狭間の戦い―信長に騙され続ける現代人。

「桶狭間の戦い」は小説やドラマでは圧倒的に強大な戦力を持って油断していた今川義元を、織田信長が少ない兵力で急襲して討ち取る様が描かれています。 (永禄3年5月19日、1560年6月12日) 「今川軍4万5千人に対して、織田軍はわずか2千人で立ち向かい、…

新聞社を爆撃しないという戦略―終戦と占領のために

nikoichix.hatenablog.com 新聞は戦時中を通して発行が続けられました。 新聞社は爆撃の目標から外されたからです。 新聞の発行を止めないために製紙工場やインクの工場も目標から外されました。 新聞関係のみならず、ラジオ局や丸の内や日比谷のオフィス街…

平和主義なのに戦争犯罪行為を推奨するという矛盾

戦争は人間を狂わせる。戦争になったらルールも何もあったものではない。 戦争反対の言葉です。 ところが戦争を実行する側も同じ考え方をしていました。 国際戦時法があるのにルールがないと思い込みました。 戦争だから何でもあり、勝てば何をやってもいい…

英国は実際にEUから離脱できるのか。-その3 緊縮策が移民を呼び込む。

英EU離脱 :特集 :日本経済新聞 EU離脱問う国民投票に関するトピックス:朝日新聞デジタル EUで発言権の強いドイツ、フランスは財政基盤の弱い南欧、東欧の加盟国に緊縮策を求めます。 借金はせずに、税収の範囲内で国家運営を行うべきであると。 正…

英国は実際にEUから離脱できるのか。―その2 ワイマール化するEU

極右政党が勢力を伸ばして移民を排斥する。 過去にもあった話です。 第一次大戦後のワイマール体制下のドイツのようです。 ドイツだけではなく、デンマーク、フランス、イタリア、スペイン、スウェーデンで台頭しています。(スペインは極左) EUは欧州の…