nikoichixのブログ

新聞やテレビ、本を見て思ったことを綴っています。書いてみたらこんな展開になるとは思わなかった。まいっか。

社会 政治

日本の欧米に対する優位は安定性―大義できちゃった解散

言うことを聞かなければ排除するわよ(注 こんな言い方はしてません) 政策も思想も吹っ飛んだ。 ここまで言われてついていくのはカッコワルイ フザケルナヤッテラレルカと立ちあがったのはカッコイイ という話になってしまった。 男がグダグダ主導権争いを…

衆議院総選挙・二者択一を迫られてきた日本国民―新党はなぜ第三の道を示さないのか―大義ある解散とは?

二者択一を迫られてきた日本国民 賛成か反対か、法案通過か法案廃止かどっちか選べ 法案そのままはイヤ、でも何もやらない訳にはいかないと廃案方針は支持されず、反対、廃案ばかりを訴えた社会党は支持を失い消滅しました。 全面的に賛成ではない、法案を直…

食物アレルギーは遺伝じゃなくて現代病でしょ(食生活のせいか)

親がアレルギーだから子供に遺伝した? 本当に遺伝ならおじいさん、おばあさんもアレルギーのはずです。 曾爺さん曾婆さんもアレルギーのはずです。 食物アレルギーになったなんて話は昭和30年以降に生まれた人の話ですから、遺伝病ではなくて現代病でしょ。…

規制の対象は需要と供給? 品質(消費者保護)じゃないの?―特振法(特定産業振興臨時措置法案)が通っていたらどうなった?

加計学園獣医学部新設の文科省の認可で問題なのは獣医学部の過剰とか不足の話なのか。 教育の質だけを審査すればいい。需要は気にしなくていいのではないか、本筋から外れているのではないか。 供給不足だから基準に満たない学校が認可されたり、供給過剰だ…

健康にいいは万国共通なのか―和食ブームで和食素材が手に入らなくなるというジレンマ

(2017年9月12日 日本経済新聞 2面) 「漁業資源ウォーズ」「漁場も商売も奪われた」 「サンマの昨年の水揚げ量は2年前の半分に」「中国でサンマを食べる習慣はない……台湾船や中国船がロシアへの輸出用に漁獲を増やした」 「カツオの水揚げ量20年連続日本一…

独裁国家が妥協できない理由― 一枚岩はいい意味なのか

民主制は実は責任分担、独裁制は責任集中 民主主義国家の場合は、選挙や野党やマスコミがあることで寧ろ政府の責任を分担しているとも云えます。 野党がだらしない とか マスコミの報道が偏っている とか言われて すべて政府が悪いという話にはなりません。 …

4月スタートがブラック化の元凶か(夏休みに宿題がある理由 その2)

前回のブログを書いて思った。4月入学の始まりから日本が敗戦に向かい始めたと。 明治33年(1900年)小学校が4月入学となる。 大正8年(1919年)旧制高校が4月入学となる。 1918 シベリア出兵 大正10年(1921年)帝国大学が4月入学となる。 1921 原敬首相 …

企業の市場独占は生存本能故か

(2017年7月23日 日本経済新聞 朝刊 7面) 「シェア上位 寡占一段と」「トップ3で過半69品目」 2016年の国内「主要商品・サービスシェア調査」(対象100品目) 首位が交代しなかった品目 90品目 トップ企業がシェア拡大 45品目 上位3社合計シェアが7…

21世紀型の核運用を模索する保有国―核は広島長崎型からサイバー兵器へ移行しつつある

www.mitsubishielectric.co.jp 第174回国会 予算委員会 第3号(平成22年1月22日(金曜日)) 平成22年1月22日 衆議院予算委員会議事録より抜粋 小池委員「北朝鮮の問題について一つだけ。これは、私は、国家の安全保障上、余り語られてこなかった、しか…

『人口が減ると国が滅ぶ』 と 『人口が増えると地球が滅ぶ』 のジレンマ

前者は政治・経済の話であり、後者は生物学の話です。 人間以外は後者の説で話は済みます。 人間は他の生物と異なって生存と政治・経済を切り離しては成り立たない存在なので二論が成り立ちます。 矛盾していてもどっちも間違っていないというジレンマです。…

他人の失敗は他人事で同じ失敗は繰り返された

不祥事の報道を見て聞いて、バカだな、何をやっているんだ、しょうがないな、こんなこともできないのか、どうかしているんじゃないか。 私には、私たちには、わが社には、うちの組織には…関係ない、ありえない、起こり得ない、こんなことするわけがない。 嗤…

新幹線 長崎ルートはミニ新幹線方式でーフリーゲージトレインは新幹線よりも ななつぼし で

(日本経済新聞 2017年6月14日 朝刊 15面) 「長崎新幹線、フリーゲージの導入断念」「JR九州、採算見込めず」「昨年上場、厳しい株主の目」 フリーゲージトレイン(FGT)の車体価格などコストが通常より3倍になる上、時速300キロを実現できないため(…

高齢者にリボ払いはまずくないか。―実は他の業界の売上を食っている

リボ払い リボルビング方式と呼ばれます。 月々一定額のお支払いです。月々のお支払い額を一定に設定できるので無理なくお支払いいただけます。便利です。と勧められます。 実は借金のようなものです。 リボルビング方式とはクレジットカードの決済方法で、…

築地⇒豊洲への市場移転を予定通りに実施したらどうなった?ー移転の正否は全国に波及する。

business.nikkeibp.co.jp 信用を築くのには長い歳月を要します。しかし信用を失うのは一瞬です。 築地はもはや単なる地名ではなくなっている―ソフトは置き去りの移転騒動 施設が老朽化している。トラック輸送のアクセスに難がある。 豊洲に移転することで物…

「美女とふたりの野獣」―“野獣の姿をした人”と“人の姿をした野獣”

www.disney.co.jp www.newsweekjapan.jp このお話には野獣がふたり登場します。 見かけは粗野で獰猛な野獣ですが繊細さと知性を備え、村では変わり者扱いされるベルの進取性、積極性、自由奔放さに戸惑いならも惹かれていく純情さ。 ・父を突き飛ばして牢か…

『野党』が『政権与党』のサポーター役という皮肉―政争に明け暮れて有権者は置き去り

今までに会ったことがない人に はしご を外されました。 (会ったことがないのなら最初から はしご はないでしょ) 安く払い下げてもらえないか という陳情を断ったから官庁に働きかけていたのに間違いない。 (断ったなら 働きかけない と普通は考える) 工…

寧ろテロリストの入国を許しているトランプ大統領-入国制限の混乱が利用される。

米入国制限に司法「待った」 トランプ氏は反論 (写真=ロイター) :日本経済新聞 (日本経済新聞 2017年2月6日 1面) 「米入国禁止差し止め「取り消しを」 政府の訴え 控訴裁却下」 4重否定の見出しです。禁止、差し止め、取り消し、却下 という4つの否…

寧ろGM・フォードにとって脅威のトランプ大統領-米自動車メーカーの失われた20年―本当の狙いは農産物だったりして

1月3日 フォードモーターはメキシコ工場の新設撤回を発表しました。 まるで「メキシコ製品に35%の関税を課す。」というトランプ大統領の発言に応えるかのようでした。 1月3日を境に大統領のメキシコに投資する企業への「口撃」は激しさを増しました。 フォ…

アクセルとブレーキを踏み間違えにくい車

ニュースでコンビニやスーパーに車が突っ込んだ映像が流れる。 ドライバーの証言によるとアクセルとブレーキを踏み間違えたと言う。 ドライバーの不注意と言われる。ドライバーの不注意で終る。それだけか。 自動運転車、自動ブレーキの普及を待つ他にない。…

現実よりも理論を優先した結果の反動としての『トランプ現象』―主義と良し悪しは別問題です。

かつて社会主義に疑問を差し挟む人が“反動”というレッテルを貼られる時代がありました。 今は自由主義に疑問を差し挟む人には“ポピュリスト”というレッテルが貼られます。 理論が正しいから結果はついてくるはず? 社会主義国では 思想が正しいのに結果が伴…

「ルールがないからやってしまおう」が世の中を窮屈にする。

平成27年6月1日の道路交通法改正で自転車にも自動車のように罰金制度が制定されました。 「ルールがないからやらかしても罰金はない、自動車はまずいが自転車ならOK」と思っていたのかは知らないが、無茶な運転で死傷者が相次ぐ事態になり、この状況を…

「ちっちゃいこと」 に命をかけないでほしい

命をかける という言葉を簡単に使っていないか。 「契約・注文を取ることに命をかける。」 「この話は嘘じゃありません、本当です、信じて下さい、命をかけます。」 「絶対だな、命かけるな、いいな。」 昔は命をかける価値があることに命をかけられていたが…

主砲弾を撃ち込まれても誘導徹甲爆弾艦底貫通からも生還した英戦艦『ウォースパイト』―また最も多くの主砲弾を発射した戦艦

WARSPITE―戦争を軽蔑する こういう名前を戦艦につけるとはなかなかにひねています。 クイーン・エリザベス、キングジョージ5世、ネルソン(英)、ビスマルク、シャルンホルスト、グナイゼナウ(独)、リシュリュー、クレマンソー、ジャン・バール(…

悪人の目論みは悪人でなければ予測できない(善人・東條英機と悪人・ヒトラーVS悪人・チャーチル)

東條英機は善人(くそ真面目)だからあのような行動(前回参照)になったのです。 チャーチルは悪人だからヒトラーに対抗できたのです。善人は手玉に取られて騙されたのです。 ☆★☆ 東條英機 座右の銘「努力即権威」 陸相を兼ね、内相を兼ね、一時的にせよ文…

靖国合祀で(周辺国とは無関係に)却って眠れなくなった東條英機元首相―立場が人の運命を狂わせる。

連合軍に逮捕されなくても日本人に裁かれる運命であった。 開戦4ヶ月前の若手官僚、軍人、企業人の意見具申を黙殺。 昭和16年12月8日の開戦よりわずか4ヶ月前の8月16日、平均年齢33歳の総力戦研究所のメンバー、霞が関の各省、日銀、丸の内・大手町の民間企…

アメリカが参加しないならTPPは意味がない?自分も傷つけたトランプ氏

差別的な発言で傷付けられたと考える人たちは抗議する。私たちの大統領ではないと 子供は大人の鏡、人種差別発言やマイノリティーへのいじめが教育機関から報告される。 トランプ支持者も暴行を受ける。 ☆★☆ 甘い言葉を使っていれば人に傷つけられることはあ…

史上初!公約違反が歓迎される選挙

当選者が選挙中の公約を実行しないと「公約違反だ」とメディアに批判されるのが普通です。 しかしメディアは公約を実行することに懸念を伝えている。戦々恐々と見守っている。 選挙目的のほら吹きだなんて言いません。公約をどうぞ破って下さい。2016年11月8…

どうして地震の後で水に近付くのか―津波遭難 石巻市控訴の抱えるジレンマ

検索結果 | 河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS 石巻を襲った大津波の証言・その1 宮城県石巻市 学校による被害の差(現場次第という実情) 「校舎が津波に襲われ、火事も起きて全焼した石巻市「門脇小」(児童300人)は多くの児童が石巻高など市…

先生の言うことを聞いてはいけません。―津波遭難 石巻市控訴の抱えるジレンマ

大川小学校に関するトピックス:朝日新聞デジタル 大川小津波訴訟、石巻市長が控訴表明 原告側も検討 :日本経済新聞 (朝日新聞 2016年10月27日 朝刊 1面) 「大川小 津波遭難「過失」市県に14億円賠償命令 東日本大震災の津波で児童74人と教職員10人が死…

戦前と戦後がごちゃまぜのNHK受信料制度

(日本経済新聞 2016年9月27日 朝刊5面 受信料のなぜ?) 『20代男性はNHKの集金担当者の予期せぬ訪問を受けた。「テレビはお持ちですか?」 「無い」と即答したが、「携帯電話でワンセグは見られますよね?」 「携帯は旧式でワンセグは映らない」「車の…