nikoichixのブログ

新聞やテレビ、本を見て思ったことを綴っています。書いてみたらこんな展開になるとは思わなかった。まいっか。

自動車

寧ろGM・フォードにとって脅威のトランプ大統領-米自動車メーカーの失われた20年―本当の狙いは農産物だったりして

1月3日 フォードモーターはメキシコ工場の新設撤回を発表しました。 まるで「メキシコ製品に35%の関税を課す。」というトランプ大統領の発言に応えるかのようでした。 1月3日を境に大統領のメキシコに投資する企業への「口撃」は激しさを増しました。 フォ…

アクセルとブレーキを踏み間違えにくい車

ニュースでコンビニやスーパーに車が突っ込んだ映像が流れる。 ドライバーの証言によるとアクセルとブレーキを踏み間違えたと言う。 ドライバーの不注意と言われる。ドライバーの不注意で終る。それだけか。 自動運転車、自動ブレーキの普及を待つ他にない。…

4つ星以上(おすすめ)だけを掲載にしたら―キュレーションになる。

ニューモデルマガジンX 2016年 04月臨時増刊号 [雑誌] 出版社/メーカー: ムックハウス 発売日: 2016/03/10 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 自動車に限った話ではないけど、欠点を見つけ出して指摘して分析して解説することが鋭くて賢いこと…

振り上げた拳はどう下ろされるのか―スズキの燃費不正濡れ衣問題

国のルール通りに測定するとカタログの数値が良くなってしまう。 スズキよりも国のルールの方が甘かった。(結果論) (2016年5月19日 日本経済新聞 1面 見出し「全車で燃費不正測定 スズキ 27車種210万台」)(同日3面 「効率優先、不正招く スズキ、改ざ…

燃費試験は誰のため?-中で勝って外で負ける国 『燃費不正問題』 

ほくそ笑む、海外の官僚 日本で燃費測定の不正だと騒ぎになっている。 騒ぎになっているクルマは我が国の法律では問題がない。 日本以外の国では問題になっていない。 今後 貿易振興のために通関手続きを簡略にするには保安基準等ルールの国際共通化が必要だ…

小説の結末のようになってきました。―『三菱自動車、日産の傘下に』

nikoichix.hatenablog.com (日本経済新聞 2016年5月12日 朝刊・夕刊 1面) 前回 日産が三菱自に売上損失の損害請求することに対して 「消費者と日産を同列には扱えません。 日産はプロです、技術的なことを三菱自に委ねた結果招いた損失を三菱自が補填する…

日産 あまりにも高い代償―三菱自動車燃費不正問題。

三菱自動車工業(株) (三菱自) 7211 :株価:日経会社情報:マーケット :日本経済新聞 日産が三菱自動車と共同開発した軽自動車の燃費データに不正があり生産・販売中止になっている。 (2016年4月21日 日本経済新聞) 対象車種は62万台に上り、内訳は三…

手錠かけてリングに上げて、相手を倒せと命じるような話-ルノーと日産のいいとこどりの車は現れないのか。

初代 ホンダ オデッセイ(1994~1999年)の外寸 全長×全幅×全高は 4750×1770×1645㎜でした。 参考 2代目(1999~2003年)は 4770×1795×1630㎜ ===== 初代 日産 プレサージュ(1998~2003年)4755…

日産はなぜ国内市場で凋落したのか

前回の1986年~2015年 30年間の販売ランキングで浮き彫りになったことは日産の国内市場での凋落ぶりでした。 Nikoichiにとって高速道路で運転して緊張しなかった最初の国産車が日産の初代プリメーラ(1990年発売)でした。 1997年 銀座の…

自動車販売ランキングに見る国内市場の栄枯盛衰(1986~2015)

ソニー損保のホームページを見ていたら 1986年~2015年の自動車販売台数のランキングがありました。 あの時売れていた車は 人気乗用車販売ランキング http://www.sonysonpo.co.jp/infographic/ifga_car_ranking.html 「新車選び、車購入の参考に」と…

最善と無を行き来するドイツ―フォルクスワーゲン ディーゼル不正事件からの再生に思う

「最善か無か」というダイムラーベンツ創業者 ゴットリープ・ダイムラーの言葉は最善でなければ、無に等しいという質実剛健、品質至上主義を顕す言葉でした。 冷戦終結後のグローバリゼーションの進行の前に、ダイムラーベンツも生き残りをかけてコストダウ…

『自動運転』化で車の走りの性能は今よりも重要になる。

車の運転は面倒、嫌い 自動運転だから家電と同じ、走りの性能なんてもう関係ない。 それは正反対です。自分で運転しないからこそ走りの性能は重要になります。 運転は車にまかせてタブレットを操作する。 カーブでぐらり、ブレーキで前につんのめる、路面の…

700億円なんてあぶく銭―スズキの損?寧ろフォルクスワーゲンの失策

日本経済新聞 2015年9月26日 27日 『フォルクスワーゲン(以下VW)の排ガス不正問題で株価が大幅に下落しスズキが保有するVW株の時価が(2015年)3月末に比べて約700億円目減りした。 VWが保有していたスズキ株4300億円はスズキが自社株買いで買い取…

ディーゼル車が普及しないと製油所のCO2排出と原油輸入量抑制の障害になるというジレンマ―こんな時だからディーゼル賛歌♪

フォルクスワーゲンのディーゼルエンジン不正問題をディーゼル悪玉論と結びつけるのは早計です。 ディーゼルエンジンを擁護する理由はディーゼル車の燃料である軽油の成り立ちが理由です。 製油所で原油から一次装置(蒸留)の生成で供給できる軽油に対して…

不正の動機は面子?

VWのディーゼルエンジンは排気ガスの浄化と燃費がトレードオフの関係にありました。 排気ガスを浄化すると燃費が悪化する。 燃費が良くないと車を買ってもらえない。 買ったユーザーからは燃費が良くないとクレームになる。 両立するにはお金がかかる。コ…

VW株売却発表はスズキの電光石火? いやルーチンだ。-ついでに国産DとVW Dの違いについて

2015年9月26日 土曜日 日本経済新聞 朝刊 投資情報面 スズキ、保有株時価700億円減 提携解消 売却時期悩む 「独フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正問題で株価が大幅に下落し、スズキが保有するVW株の時価が3月末に比べて約700億円目減りした。スズキ…

『石原都政』がもたらした『クリーンディーゼル』―軽油の硫黄分を規制しなければクリーンディーゼルは性能を発揮できなかった。

巷では石原都政のディーゼル車NO作戦のせいで日本はクリーンディーゼルの導入が遅れたことになっている。 マスコミ報道ではディーゼルトラックが排出した煤の入ったペットボトルばかりがクローズアップされてディーゼル車悪の風潮が広まり国産メーカー各社…

『スズキ スイフト』を運転して眠くならなかった理由を考えてみた

自動車を運転すると眠くなってサービスエリアの駐車場で仮眠を取ることもしばしばある。 小さいクルマ、大きいクルマを問わず困った体質です。 しかしスズキ スイフトを借りて遠出をして1日走り回っても眠くならなかった。 1日運転し終えると頭がぼうっと…

『スズキ アルト』軽量化の話になぜかわくわくしてしまった。

高級ブランド車の解説で100kg軽量化したと聞くと素直にすごいと思っていた。 手法はアルミの多用、アルミとスチールの接合技術、レーザー溶接や構造接着、炭素繊維や新素材といったお金のかかる技術です。 1.6トンの車重を100kg軽くすれば6.…

CX-3は高いのか?お買い得なのか?500弾デミオのすべて と 511弾CX―3のすべて を読み較べる。

のっけから何を言っているのか。CX-3とデミオを較べる人はいるのか。 CX-3の比較対象は他社のライトSUVではないのかと。 きっかけは“デミオのすべて” の使い勝手の頁を見て、おやっと思った。アシストグリップはどこ? 運転者以外はワインディン…