読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nikoichixのブログ

新聞やテレビ、本を見て思ったことを綴っています。書いてみたらこんな展開になるとは思わなかった。まいっか。

『個別的自衛権』は平和、『集団的自衛権』は戦争という恐るべき誤解

満州は日本の生命線」という個別的自衛権を主張して中国との戦争状態に陥った歴史的教訓を、平和を願っていると主張する人達が忘却しているのはどういう訳なのでしょうか。

 

グレ―ゾーン事態(有事(戦争)とまでは言えないが、警察権だけでは対応できない恐れのある事態)で個別的自衛権を主張すれば相手側にとって対抗相手は日本のみということになり、抑止力にはならず逆に緊張を高めます。

 

集団的自衛権を主張すれば相手側にとっての対抗相手は日本だけではなく同盟国も考慮する必要が生じることになります。日米豪比越で同盟を結べば相手側は5国を相手に考慮しなければならなくなります。武力ではなく話し合いでの解決の可能性が高まるのです。

 

個別的自衛権での対応に拘ることは逆に危険で平和に反することなのです。