読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nikoichixのブログ

新聞やテレビ、本を見て思ったことを綴っています。書いてみたらこんな展開になるとは思わなかった。まいっか。

「前例がない」とは 面倒の言い換え

“要するに面倒くさいということですね。” なんて言ったらケンカになります。

なぜ、前例がないと言うのか。言われるのか。

“前例がない” とは平たく言えば

世界初、日本初、業界初、社内初、庁内初、所内初、部内初、課内初 は絶対禁止!ということです。

☆★☆

人類の歴史は初めての繰り返しです

 

前例がないから、火を使わない、言葉を話さない、文字を使わない のでは人類は野生動物のままです。

”初” がなければ2回目、3回目、真似、二番煎じ はありません。

新発明、新発見、新製品、新サービス(モデルチェンジや改良ではなく新規格)はありません。

 

そんなの当たり前じゃないか、そんなことは分かりきっている。

それなのに なぜ「前例がない」と言うのか。言われるのか。

☆★☆

1 本当は 前例がないとは思っていない場合

 

ダメな理由を説明するのがめんどくさい。

ダメと言ったら、ダメな理由を説明しなければならない。

検討に値する材料が不足している。思いつきではないのか、事実に基いた根拠はあるのか、どの視点によるものか、勘であっても発言者の経験に基いたことではないのか。なぜ、その結論に行きついたのか。説明がわかりにくい。優先順位の低い課題だ、他にすることはある。

誰もがアドバイスをする訳ではない。誰にでもアドバイスをする訳ではない。話を聞ける状態か、聞ける状態がほとんどない相手なのか、個別の事情、状況によって変わる。ほんとうに前例がないと思っているわけではない。

2 前例を知らない

 

前例を探し出して、周りに知られないように内内にお示しして実行に移す。(却下したら、自分は前例を知らないと 周りに知らせることになるので反対されない。)

3 ポリシーでやらない

 

誰かが、先にやっていないことは一切やらない。

洗って食べるサル、温泉に入るサル、最初にやったサルがいた。

サルにもできたことを、ひたすらやらないと言って頑張る。

なぜ、そうなったのか。トラウマがあるのか。新しいことを、違うことを始めようとしたら、叩かれて、潰された過去があるのか。(仕事とは限らない、相手が他人とは限らない、幼児期、思春期の性格形成過程で臆病になった。)

☆★☆

4、途中でヘタると疑われている

 

引っ込めるのなら、よくよく考えての発案ではない。

本気で考えたの?と試されている。

 

前例のないことをやると試行錯誤の連続です。やり直しの繰り返しです。

意味あるの?いつ成果、結果はでるの?という批判に晒される。

言い出しっぺが退社、引き継ぎって何? 途中で放り出すな!

それならこっちの好きなように(いえ 使い易いように)変えるぞ。

「前例がない」と 言われて噛みつくのなら、自分で最後までやってくれ。

 

それではまた。