nikoichixのブログ

新聞やテレビ、本を見て思ったことを綴っています。書いてみたらこんな展開になるとは思わなかった。まいっか。

教育 福祉 労働

美本かスピードか

通販か書店かは目的によって使いわけている 通販のサイトで傷んだ本が届いたというレビューを目にすることがある。 通販の倉庫現場ではコスト管理、効率の追求で、搬入、棚入れ、ピッキング、梱包の過程でスピードが要求されていることは想像に難くない。 丁…

想定とは「だろう」を「かもしれない」に置き換えることー想定外とは万がゼロだった

想定外と言われたので、何を想定していたのかお尋ねするとフリーズなされた。 万が一ではなくて万がゼロだった。 ☆★☆ 申告は前提であって絶対ではない (申告がない以上は何も問題はないという認識でした。) 自覚がない人が自己申告するか? 申告する義務や…

だったら結婚しなくていい とは婚外子OKということです

(2020年1月24日 朝日新聞朝刊4面) 「夫婦別姓ヤジ 確認要求」「自民に野党「杉田氏」と指摘」「ヤジは22日の衆議院代表質問で、国民民主党の玉木雄一郎代表が「速やかに選択的夫婦別姓を実現させるへきだ」と述べた際に飛んだ。」 「野党は23日の衆議院運営…

お客様は神様です はエライという意味ではありませんーイエスばかりでは関係が続かない

お客様は神様です歌手 三波春夫(1923~2001)の有名な言葉です。 芸に全身全霊をかける心構えを表す言葉だと思う。 金を払うお客に媚びを売ったりする言葉ではけしてない。 自分は客だから神様だというのは勘違いで国語力、読解力が不足している。三波春夫に…

ブーメラン返しを受ける人ってかわいいんじゃないか―普段が大事

普段間違えたり誤魔化している(と思われる)人が偶々人のミスを見つけてドヤ顔で指摘してくる。 「本当にそう思っているなら普段もそうすれば」 と返します。以上 そしてさっさと訂正します。 普段ミスがない人が間違えても偶々だ、認識の誤りがなくて再発…

数値管理の形骸化―至上命題は指標じゃなくて信用でしょ

役所や企業に苦情を申し入れたら たらい回しにされたという話はよく聞く話です 業務は細分化されているので、1イシュー(課題)1プロブレム(問題)1担当です。技術的な課題と経理上の問題をワンストップで対応しろと言っても両方に精通した人材はいない、偶々い…

悪かったと言って謝るのは相手に対して無礼という逆説

悪かったと言って謝られたら、謝らせてやったと得意になって溜飲が下がるのか、悪いとわかっていてやったのかと余計に頭に来るのか。 正しいと思ってやったのに負けたから悪かったと言うのは奴隷根性ではないか。 負け=悪ではない、時の運がなかった、運が…

モンペに捨てられたジュニア

モンペ…モンスターペアレンツの略称 何年か前に引っ越していった家族の子供 といっても義務教育を終えた年齢だが親と連絡が取れないと言う。 幼い時期を過ごした町を思い出して訪れて来たのだが重い話だ。 あんなに溺愛していたのに何があったのか。 学校が…

宿題につぶされる学校―先生と元生徒(お役人)のいたちごっこ

教員の長時間労働が報道されるようになって久しい Nikoichiが小学生の頃は放課後に遊んでいるときに(当然 日は暮れてない)先生が帰る姿を見かけたものです。夕方4時くらいになると学校には誰もいなかった(いるとしたら警備員)ので放課後に忘れものを取…

プログラムされたがっているとAIに支配されます

仕事で失敗する度に、「そんな仕事の仕方は教わっていません」 手とり足とり言葉の一言一言、一字一句まで教えてもらわなければ仕事はできません。 それをしないのはおかしいです。 ありとあらゆる場合の想定問答集がシナリオのように整っているべきです。(…

従順な人は実はこわい

ユダヤ人をガス室に送ったアイヒマンはユダヤ人を憎んでいなかった ナチス親衛隊(SS)の中佐 アドルフ・アイヒマンは第二次大戦中に多くのユダヤ人を強制収容所に移送しガス室に送りました。 収容所で殺されたユダヤ人は数百万人に及ぶといわれています。…

競争を禁じると忠誠競争が始まります

平等を実現するために競争を禁じた社会がありました 疑問を差し挟む人は“反動”“帝国主義者”というレッテルを貼られました。 理論が正しいのだから結果はついてくるはずだ。 論より証拠ではなく、証拠よりも論でした。帰納法(事例や実例から傾向、結論を導き…

天気の子―よい子の問題点を浮き彫りにする問題作※ネタバレ以外禁止

tenkinoko.comこの映画に向けられた批判がよい子っぽいのは何なのか。 非行 か ヘタレ か―究極の選択 歌舞伎町で黒服の男に連れ込まれそうになっている陽菜を見た帆高はそのまま連れ去らせまいと陽菜の手を掴みます。 ウケる! 黒服の男に倒されて押さえられ…

きれいは汚い と 汚いはきれい---小選挙区制と中選挙区制

※文中敬称略※参議院の選挙区は都道府県別で比例代表制の導入は1982年、衆議院は1997年です。小選挙区は衆議院のことです。 政治倫理の大号令の下 小選挙区制は制定された 広い選挙地盤を隈なく維持、選挙運動をしていくのには金がかかる。金がかかるから金権…

体罰 と 腹いせ を区別しよう

親の体罰禁止、20年4月から 改正虐待防止法が成立 (写真=共同) :日本経済新聞 日本経済新聞 2019年6月20日 「親の体罰禁止、20年4月から 改正虐待防止法が成立」 「親による体罰禁止を盛った改正児童虐待防止法と改正児童福祉法が19日、参院本会議で全会一…

サービス提供のダブルスタンダードというコストアップ要因

販売・営業の利益とユーザーの利益が一致か二律背反か 前者はユーザーフレンドリーと言われ、後者は一生懸命にやったつもりでもあくどい商売と言われる。 前者は長期的・継続的な取引を重視し、後者は新規契約獲得に血眼になり他社から取れなければ自社ユー…

登録ミスはサヨナラのはじまり―手書き・手打ちの呪縛とサヨウナラ

最初が肝心 店に行って、お客様センターに電話して自身がユーザーとして認識されない、確認できなかったらどう思うか。 入力間違いで、電話番号や住所や生年月日のどれかが一致しない。名前の読みが違う。 今後の付き合いに不安を感じる。先が思いやられるの…

監視社会実現を促進するいじめ調査の機能不全ー委員会方式にそもそも無理があります---アウトソーシングされたりAIにとって変わられたりして

www6.nhk.or.jp NHKスペシャル 2019/05/19 21:00「子どもの声なき声(1)いじめと探偵~行き場失った“助けて” 保護者が情報開示請求でいじめ調査委員会の議事録を請求したら、存在しないという。 ないので出しようがないという。それでいながら寄り添っ…

反抗期は一種の生存本能でしょ―登山は命がけでするものではない

過労死、過労自殺の報道を見て思う。 どうして抵抗しないのか、スルーしないのか。 無理強いするオトナに対する免疫がなかったのではないか。 尊敬できる指導者、先輩、理解のある親、いい大人に囲まれてきて、クソな(だと思う)オトナと実体験で対峙する機会…

ノルマの一人歩き がトラブルの原因か―なぜ一人歩きになるのか

(日本経済新聞2018年11月2日朝刊39面) 「給食「残さずに」トラブル頻発」「指導行き過ぎ→拒食症や不登校」「残飯減らす目標 背景に」 文部科学省→各教育委員会 通達「学校給食摂取基準」で給食の望ましい栄養量を定めている。 ※但し「個々の実態などに十分…

自己実現が自己満足 と 自己実現が他人満足

―上司に褒められて心から喜ぶのはコドモ だからと言って コミュ障みたいに憮然としたり無反応になってわざわざ敵をつくる必要はありません。 当たり障りのないように普通に礼をしたり笑顔を見せるのと心から喜ぶのは別です。 上司に評価されるのは内部的な評…

特攻はなかなか命中するものではなかった―特攻は9条の誘因になったのか

特攻のドキュメンタリーの映像は敵艦に体当たりし敵艦が炎上するシーンが放映されます でも敵もむざむざ的になったりしません。 グラマンの乗組員はさせるものかと特攻機を蜂の巣にしました。 艦上の乗組員は巻き添えにされてたまるかと対空砲で特攻機を粉砕…

アンケートを使うのかアンケートに使われるのか―チェーン店の不祥事は個人経営の店なら一発でアウト

アンケートを取ることがノルマになっているのではないか。 アンケートを取りまくるのはコンサルタントの入れ知恵か、アンケート業者と癒着して固定ルーチン化の利権構造になっているのか、不安の表れか。 わかったよ、答えりゃいいんだろ。オール5だ、文句…

スペシャリストを養成しない文民の人事制度―なぜ児相はDV親に負けるのか

(日本経済新聞2019年2月6日朝刊39面) 『父「暴力はうそ」書かせる 千葉女児死亡 児相、把握後も対応せず』 暴力はうそ という手紙は父親が女児に内容を指示して書かせたものであったが、児相は女児に自らの意思で書いたものか確認しないまま、自宅に戻すこ…

恵方巻きは節分以外で食べるものと定義した―過剰在庫・廃棄ロスのおそるべき威力

(なに言ってるんだー) チョコレートはバレンタインデーでなくても、鰻は土用丑の日でなくても、ケーキはクリスマスでなくても食べる。恵方巻きも節分でなくても食べていいじゃないか。 (子供の日でなくても かしわ餅を、正月でなくても雑煮を食べるのか)…

変わったのは欧米―ヘンリー・フォード、J・P・モルガンの警鐘―自分で会社の私物化を証言してます―日産不正会計その3

「日本の役員報酬が低すぎるからカルロス・ゴーン氏は所得を過少申告せざるを得なかった。」 それは本当か。 J・P・モルガン「いかなる組織においても、いかなる企業であっても、トップの人間が一般社員の20倍を超える給料を得るようであれば、それは誤った…

お小言はジングルベル♪―怒られないことはミッションより大事なのか

(不謹慎だぞ―) 怒られたくない、煙たがられたくない、しつこいと思われるかもしれない、嫌われるかもしれない、和が大事、言われた通りにしていただけだから自分に責任はない、自分は悪くない、指示した人が悪い、だから自分は安全。 それは迷信です。 優…

赤字路線を廃止すると国と自治体の負担が増えるというジレンマ

(何を言っているの、赤字路線を廃止したら赤字が減るにきまっているじゃない) 岐阜の路面電車の廃止はマイナスしか生まなかったという 「岐阜市周辺は以前から渋滞が非常に深刻でした。」 だから市側関係者は路面電車(名鉄岐阜市内線 民営だからといって行…

大上段に構えるのは逆効果―憲法を葵の印籠にしないでほしい

条文に書いてあるからダメでは条文に賛同できる自分というものがない “〇〇条に書いてあるからとにかくダメ“ この言い方では聞いた相手は他人事になってしまいます。 (いいと思う理由が言えないんだ。 いけないと思う理由が言えないんだ。 何条に書いてある…

モノを言わない日本人と黙っていられないフランス人―日産不正会計

(日本経済新聞2018年11月20日朝刊1面) 「東京地検特捜部は19日、仏ルノー・日産自動車・三菱自動車の会長を兼任するカルロス・ゴーン容疑者を金融商品取引法(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で逮捕した。」 報酬を50億円過小申告した疑い。 一種の粉飾決…