nikoichixのブログ

新聞やテレビ、本を見て思ったことを綴っています。書いてみたらこんな展開になるとは思わなかった。まいっか。

職 仕事

日本はキャッシュレス化が遅れてラッキー

QRコード決済のPayPay、LINEペイ、楽天ペイ、オリガミペイなど〇〇ペイは次々と「〇〇%ポイント還元」や「〇〇円引きクーポン」などのキャンペーンを展開してマスコミの注目を集めている。 なぜか。 〇〇ペイはスマホのアプリを立ち上げてパスコードの入力…

プログラムされたがっているとAIに支配されます

仕事で失敗する度に、「そんな仕事の仕方は教わっていません」 手とり足とり言葉の一言一言、一字一句まで教えてもらわなければ仕事はできません。 それをしないのはおかしいです。 ありとあらゆる場合の想定問答集がシナリオのように整っているべきです。(…

従順な人は実はこわい

ユダヤ人をガス室に送ったアイヒマンはユダヤ人を憎んでいなかった ナチス親衛隊(SS)の中佐 アドルフ・アイヒマンは第二次大戦中に多くのユダヤ人を強制収容所に移送しガス室に送りました。 収容所で殺されたユダヤ人は数百万人に及ぶといわれています。…

競争を禁じると忠誠競争が始まります

平等を実現するために競争を禁じた社会がありました 疑問を差し挟む人は“反動”“帝国主義者”というレッテルを貼られました。 理論が正しいのだから結果はついてくるはずだ。 論より証拠ではなく、証拠よりも論でした。帰納法(事例や実例から傾向、結論を導き…

ガンダムSEEDデスティニー―デスティニープランが実現したらどうなった?

ザフト最高評議会議長ギルバート・デュランダルは戦争の要因は自身への不当な評価や現状への不満であると考え、より効率的な社会システムの構築を目指した。 デスティニープランの施行下ではナチュラル・コーディネイターを問わず全人類の遺伝子を採集、解析…

世界・社会の空気を読むのか、会議室の空気を読むのかー帝国憲法のタテマエとホンネ

セレモニーです、儀式です、結論は決まっています。 異論を挟まないで下さい、空気を乱さないでください、もっと空気を読むべきです。 それはどこの空気を指しているのか 〇〇さんの肝いりだから黙っていてください、睨まれますよ。 課題解決のプロセスが複…

天気の子―よい子の問題点を浮き彫りにする問題作※ネタバレ以外禁止

tenkinoko.comこの映画に向けられた批判がよい子っぽいのは何なのか。 非行 か ヘタレ か―究極の選択 歌舞伎町で黒服の男に連れ込まれそうになっている陽菜を見た帆高はそのまま連れ去らせまいと陽菜の手を掴みます。 ウケる! 黒服の男に倒されて押さえられ…

訪問先には鍵を閉めておいてほしい―気遣いがアダに―京都アニメーション放火事件に思う

18日午前 京都アニメーション(京都府宇治市)第一スタジオの放火事件で当時スタジオにいた75人中33人が亡くなるという惨事に悲しいというか、何の罪もないのにわけのわからない奴に殺されるという理不尽に腹が立つ。 念願叶って、この春、新人アニメー…

サービス提供のダブルスタンダードというコストアップ要因

販売・営業の利益とユーザーの利益が一致か二律背反か 前者はユーザーフレンドリーと言われ、後者は一生懸命にやったつもりでもあくどい商売と言われる。 前者は長期的・継続的な取引を重視し、後者は新規契約獲得に血眼になり他社から取れなければ自社ユー…

登録ミスはサヨナラのはじまり―手書き・手打ちの呪縛とサヨウナラ

最初が肝心 店に行って、お客様センターに電話して自身がユーザーとして認識されない、確認できなかったらどう思うか。 入力間違いで、電話番号や住所や生年月日のどれかが一致しない。名前の読みが違う。 今後の付き合いに不安を感じる。先が思いやられるの…

監視社会実現を促進するいじめ調査の機能不全ー委員会方式にそもそも無理があります---アウトソーシングされたりAIにとって変わられたりして

www6.nhk.or.jp NHKスペシャル 2019/05/19 21:00「子どもの声なき声(1)いじめと探偵~行き場失った“助けて” 保護者が情報開示請求でいじめ調査委員会の議事録を請求したら、存在しないという。 ないので出しようがないという。それでいながら寄り添っ…

反抗期は一種の生存本能でしょ―登山は命がけでするものではない

過労死、過労自殺の報道を見て思う。 どうして抵抗しないのか、スルーしないのか。 無理強いするオトナに対する免疫がなかったのではないか。 尊敬できる指導者、先輩、理解のある親、いい大人に囲まれてきて、クソな(だと思う)オトナと実体験で対峙する機会…

ノルマの一人歩き がトラブルの原因か―なぜ一人歩きになるのか

(日本経済新聞2018年11月2日朝刊39面) 「給食「残さずに」トラブル頻発」「指導行き過ぎ→拒食症や不登校」「残飯減らす目標 背景に」 文部科学省→各教育委員会 通達「学校給食摂取基準」で給食の望ましい栄養量を定めている。 ※但し「個々の実態などに十分…

自己実現が自己満足 と 自己実現が他人満足

―上司に褒められて心から喜ぶのはコドモ だからと言って コミュ障みたいに憮然としたり無反応になってわざわざ敵をつくる必要はありません。 当たり障りのないように普通に礼をしたり笑顔を見せるのと心から喜ぶのは別です。 上司に評価されるのは内部的な評…

「フランダースの犬」が受け入れられたのは外国作品だから―天に召されるキリスト信仰の話じゃなかったの?

そうだったのか (日本経済新聞2019年3月9日朝刊26面) コラム「半歩遅れの読書術」風俗史家 井上 章一氏論評『「フランダースの犬」受容に見る国柄 「美しい悲話」は日本だけ?』 より抜粋 「貧困ゆえに、才能のある少年が、雪のふる路地をさまよい凍死する…

中立と日和見の分かれ目

私は中立です。どちらにも付きません。 そうだよね、らしいよね。と周りが認める場合もあれば、日和ってるんじゃねぇ、と反発される場合もある。 中立は宣言するだけでは成り立ちません。周囲に認められることが条件になります。 ☆★☆ 一方が圧倒的優位になる…

特攻はなかなか命中するものではなかった―特攻は9条の誘因になったのか

特攻のドキュメンタリーの映像は敵艦に体当たりし敵艦が炎上するシーンが放映されます でも敵もむざむざ的になったりしません。 グラマンの乗組員はさせるものかと特攻機を蜂の巣にしました。 艦上の乗組員は巻き添えにされてたまるかと対空砲で特攻機を粉砕…

アンケートを使うのかアンケートに使われるのか―チェーン店の不祥事は個人経営の店なら一発でアウト

アンケートを取ることがノルマになっているのではないか。 アンケートを取りまくるのはコンサルタントの入れ知恵か、アンケート業者と癒着して固定ルーチン化の利権構造になっているのか、不安の表れか。 わかったよ、答えりゃいいんだろ。オール5だ、文句…

スペシャリストを養成しない文民の人事制度―なぜ児相はDV親に負けるのか

(日本経済新聞2019年2月6日朝刊39面) 『父「暴力はうそ」書かせる 千葉女児死亡 児相、把握後も対応せず』 暴力はうそ という手紙は父親が女児に内容を指示して書かせたものであったが、児相は女児に自らの意思で書いたものか確認しないまま、自宅に戻すこ…

日韓にメリットがある韓国軍駆逐艦のレーダー照射問題ー本当に独立国なのか

(ナニヲイッテルンダ) 悪意と解釈する場合 有事の際には後ろから撃つということですね、同盟国だと思って背中を見せてはいけないということですね、教えてくれてありがとう。 日本以外の国の軍用機に照射したらどうなる 緊急避難、正当防衛の名の下に迎撃…

指南役がいるんじゃないか―日産不正会計その5

これは1人で考えたことなのか 日産 三菱自が折半出資によってオランダに設立した日産・三菱BVの契約を作る権限のない日産幹部に元会長が指示して総額782万ユーロ(約10億円)の報酬を受けた。(2019年1月19日 日本経済新聞 朝刊1面) 税法上の居住地オラ…

恵方巻きは節分以外で食べるものと定義した―過剰在庫・廃棄ロスのおそるべき威力

(なに言ってるんだー) チョコレートはバレンタインデーでなくても、鰻は土用丑の日でなくても、ケーキはクリスマスでなくても食べる。恵方巻きも節分でなくても食べていいじゃないか。 (子供の日でなくても かしわ餅を、正月でなくても雑煮を食べるのか)…

和歌山県の観光客増でも需要を取り込めないJRー西日本エリアをJRワンダーランドに

集客増を取り込めない鉄道 https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/062400/doutai2.html 和歌山県の観光客動態. 平成29年 和歌山県観光客動態調査報告書 https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/062400/doutai2_d/fil/H29doutaichousa.pdf 和歌山県商工観光…

同じことをフランス・ブラジル・レバノンの企業にできるのか―成功者が陥るワナ―日産不正会計その4

ゴーン氏に同情的な海外メディア 自分たちの国の企業に同じことをしても同情するの? 家族や知人をパパラッチしたりしないよね。同情的なメディアの役員、社員の皆さん、私的な投資を会社の名義に付け替えましょう。株主の皆さん、OKですよね。(んなわけない…

JR西日本は やくも 用にJR四国の8000系を導入したほうがいいんじゃないか―西日本エリアをJRワンダーランドに

381系―国鉄型の電車特急を唯一温存するJR西日本 昭和48年(1973)急勾配と急カーブが連続する中央西線(名古屋~塩尻)のスピードアップを図るために急カーブを速度を落とさずに走行する※世界初の振り子式電車が投入されました。 ※2019年1月20日訂正 日本初→…

変わったのは欧米―ヘンリー・フォード、J・P・モルガンの警鐘―自分で会社の私物化を証言してます―日産不正会計その3

「日本の役員報酬が低すぎるからカルロス・ゴーン氏は所得を過少申告せざるを得なかった。」 それは本当か。 J・P・モルガン「いかなる組織においても、いかなる企業であっても、トップの人間が一般社員の20倍を超える給料を得るようであれば、それは誤った…

お小言はジングルベル♪―怒られないことはミッションより大事なのか

(不謹慎だぞ―) 怒られたくない、煙たがられたくない、しつこいと思われるかもしれない、嫌われるかもしれない、和が大事、言われた通りにしていただけだから自分に責任はない、自分は悪くない、指示した人が悪い、だから自分は安全。 それは迷信です。 優…

この国には推定断罪はあっても推定無罪はないのか―こうして日本は誤解される―日産不正会計その2

「被告事件について犯罪の証明がないときは、判決で無罪の言渡をしなければならない」刑事訴訟法第336条 有罪判決を受けるまでは無罪と推定されるということです。 日産自動車は役員会でルノー出身の役員も含めて全員一致でゴーン氏の会長職解任を決議しまし…

モノを言わない日本人と黙っていられないフランス人―日産不正会計

(日本経済新聞2018年11月20日朝刊1面) 「東京地検特捜部は19日、仏ルノー・日産自動車・三菱自動車の会長を兼任するカルロス・ゴーン容疑者を金融商品取引法(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で逮捕した。」 報酬を50億円過小申告した疑い。 一種の粉飾決…

著作権か通信の秘密かの二択を迫る残念感―海賊版サイトの対策がまとまらない―海外の事例にどう学ぶか

現実と意識のギャップ 著作権(財産権 憲法29条)を守るか、通信の秘密(憲法21条)を守るか、どっちか選べ。 29条違反vs護憲と21条違反vs護憲という構図。どっちを立てても憲法が立たずという構図。 (なんじゃそりゃー) 「海賊版サイト 対策まとまらず」…