『君の名は』は名前を書いてはならない物語だった。

hlo.tohotheater.jp nikoichix.hatenablog.com 劇中、ご神体を囲む岩場で瀧と別れた三葉は 「瀧くん、瀧くん、瀧くん、君の名前は瀧くん、大丈夫、絶対忘れない。」と心の中で叫んでいました。 しかしテッシーと変電所を爆破した後、名前を思い出せなくなりました。 「大事な人、忘れてはいけな…