nikoichixのブログ

新聞やテレビ、本を見て思ったことを綴っています。書いてみたらこんな展開になるとは思わなかった。まいっか。

体罰 しごき は伝統は嘘です

伝統のわけがありません

創設当初から行われていたのではありません。

途中から始めた人がいて、自分がされたから後輩にする人がいるから続いているだけです。

途中から始められたのですから、途中からやめられます。

☆★☆

組織が大きくなると隅々までトップの目が行き届かなくなる

その上、下々は上の顔色を伺ってトップが決断をしなければ動かない。見て見ぬフリをする。

☆★☆

 

伝統の継承どころか消滅の危機に

甘やかすな、理不尽に耐えて根性をつけさせろ。もっともらしい理由をつけて自分の憂さ晴らしや雑用をさせたいだけ。

雑用を引き継いでくれる後輩が欲しいだけ、後輩がいないと自分がやらされるから。

選ぶ側から選ばれる側に代わったことに気がつかないと、募集をかけても忌避されて、後を継ぐ者がおらず消滅を待つばかりになる。

☆★☆

ずっと昔っていつ?

ずっと昔からそういうことになっているなんて言うのは余計です。そんなことを言おうものなら、

縄文時代弥生時代?飛鳥?奈良?平安?鎌倉?室町?安土桃山?江戸?明治?大正?

最初が昭和だったりして。

(創立が昭和だったら昭和か平成か令和しかあり得ないね、それで伝統とか言ってたらお笑いだね。)になってしまいます。

☆★☆

伝統とは年数ではなく周囲から認められてなるものです

実績によって周囲から伝統と認められるものです。

後輩に雑用させたいから自分で言うのは違います。

それではまた。

☆★☆

傷の手当ては大は小を兼ねなかった

ランニングで転んで、腕と膝を擦りむいた。

(やーいドジ、膝を擦りむくって子供みたい。)

打撲もあったが出血している状態では湿布薬を貼るわけにはいかないので、まずは傷口を洗って止血をして傷口を塞ぐことを優先した。

出血が止まった後で整形外科でレントゲン検査を受けた結果、肘と膝の骨に異常はなかった。

転んだ直後に走れたので骨に異常はないと思っていた、痛すぎて走ることはおろか、歩くこともできないようなら病院に直行していた。

☆★☆

傷の大きさに合った絆創膏がない

家に常備している絆創膏も、ドラッグストアにある一番大きな絆創膏でも間に合わない。

中心のパッドでカバーできず、周囲の粘着布が傷口にかかる。

☆★☆

キパワーパッドのジャンボが合わず肘膝用が合った

ジャンボサイズは70×62㎜

肘膝用は80×50㎜

長辺の10㎜、1㎝の差が分かれ目になった。

合ったよ~。

☆★☆

目立たないのがいい

キズパワーパッドは無色で絆創膏を貼ってあるように見えないのがよい。

傷を治す成分を含む体液を傷口に保ち、きれいに治すとあり、カサブタもできずにきれいに治りました。

3枚入りであったが3枚使用で傷口は塞がりました。

体液を保持するために傷口を密閉する完全防水なので風呂に入るときも剥がす必要はなく、最長で5日貼れると説明書にあったが傷の状態を見ながら3日毎に交換しました。

白色の傷あてバッドを粘着テープで固定したら目立ってしまう。

(かっこつけるな、見栄っ張り。)

☆★☆

自分の傷口のサイズを測ってからドラッグストアに行こう

大は小を兼ねるとばかりにジャンボとパッケージに記載された絆創膏を買って使い切れずに自宅の在庫になってしまった。

果たして使う機会があるものか、機会があるということはまた怪我をするということだからあって欲しくない。二度と使う機会がなければ無駄な買い物だったということになってしまう。

(変なジレンマ、名付けて絆創膏のジレンマ)

☆★☆

湿布薬も大は小を兼ねなかった

傷口が塞がった膝に大きなサイズの湿布薬を貼ったら痛くない部分がかぶれてしまい痒い。

(身体が余計なことするなと言ってるんだよ。)

なので痛い部分にだけ湿布薬を貼ることにした。

☆★☆

湿布薬の角が直線だと剥がれ易い

湿布薬の取説には切って使わないように記載されています。

確かに単に半分に切っただけでは切った部分は角になります。

湿布薬は元々周囲は丸いのです。

周囲が角では引っ掛かって剥がれます。

なので半分にカットしてから周囲を丸くなるようにハサミで切っています。

(大きいの買っちゃったから面倒なことになったね、小さいサイズのをまた買わないんだ、ケチ。)

何でもハイに気を付けよう

かしこまりました。わかりました。承りました。了解しました。一切口答えはしない。

愛い奴、素直だ、疑ってはならない。それは無条件にどんな場合にでも当て嵌めることではありません。

☆★☆

返事は威勢が良くても復唱を求めると絶句

かしこまりました。と威勢のよい返事を返されたので、これから帰社してからすることの復唱を求めたら絶句なされた。

(いるよね、返事だけよくて人の話を聞いてない人。)

 

(怒らずに一から親切に教えたら優先的に在庫を回してもらえるようになったり情報を持って来るようになったのは、借りだと思われたのかな。)

(キレたらやな客、フツーの客、キレなかったら担当者の中で上客に格上げになったのかな。短気は損気の典型になったね。)

(おっちょこちょいだけど悪い人じゃない、悪い人だったら何にも感じないだろうから相手次第だね。) 

(それって贔屓してるってこと?公平じゃないよ。)

需要予測を立てたら相手も計画を立て易い、こちらから数字を出しているから担当者は伝えやすいし説得の材料になる。その場その場で法則性もなく発注されても先方は確保に困るし内部を説得する材料もない。その場限りのことをやっていたら信用もされない。

☆★☆

余計な手間を無くしたり減らすために新たに始めるなら矛盾しないが、タダ工数を増やすだけで時間短縮するは明らかに矛盾している

あれもやります、これもやります。工程を増し積みした挙げ句に時間も短縮します。人も減らします。でもどうやって実現するかは根拠も手段もない。

エスしか言ってはならない、質問無用、ハイとだけ言えばいい。

それは時限爆弾を自分に対して仕掛ける行為です。

愛い奴、愛い奴と話を鵜呑みにすると自分も巻き込まれます。

そんなバカなことをするわけがないって?

もっとやれ、何とかしろ、早くやれ、口答えするな。悪気はなくても無意識にバカなことをやれと言っているのと同じです。

☆★☆

そんな話は聞いてないと言い逃れをしても手遅れ

最初に ハイ と言われたときに確認しなかったのが始まりです。

工数を増やします、時間も短縮します。相反する条件を満たす方法は何も考えてない、ハイ の言いっ放し、指示命令する側もされる側も無責任同士。

無責任のつもりはなくて責任感があるつもりでも内輪限定。

類は友を呼ぶ。

お互いに無責任だからお互いに相性がよかったという笑えない話。

でも巻き込まれる関係者がいるので笑い話では終わらない。

責任問題になって修羅場に発展すると麗しき責任の擦り愛。

☆★☆

答えを慎重にすると つまらねえ奴扱い

質疑を重ねると 意地悪な奴扱い。

とにかく嫌われたくない、好かれたい。

何も考えずに ハイ と答えればいい、やってみれば結果は後から付いてくる。

やってみもしないで、できない ばかりでは進歩がない。

前向きはいいが、中身が何でも とは限りません。

☆★☆

チクられてラッキー

嘗てヤラカシタことをチクられて呼び出しを受けて修正されたが、チクったお節介に恨みはない。

寧ろ致命的なヤラカシをする前に直してもらえた、致命的な失敗をしなくて済んだ、と感謝している。

☆★☆

売上が倍になったから人も設備も倍にするって?

売上が倍になったから人と設備を倍にするなんておそろしくてできません。

倍になったのなら、最初から2倍ではなく1.2倍か1.3倍で実現する方法を考えます。

そうしないと、売上が落ちたときに、固定費負担で赤字になります。

☆★☆

東電はかつては国にとって愛い奴だったのではないか

国の方針に従います。一々ごもっとも、誰もが羨む超優良企業、就職志望先として大人気、入れば一生安泰。それが福島の事故で一夜にしてバッシングの対象に、昨日までの愛い奴が一夜明ければ面倒を起こしやがって扱いに。地元に落としたカネで関係は良好が一夜にして恨み憎しみの対象に、昨日まで超優良企業として崇めていたのが一夜にして揶揄の対象に。

前世紀にバブルは弾けた と言われたが、本質は変わっておらず、2011年に思い知らされることになった。

(残されたバブルは円高だったとか。弾け切るまでに30年かかったんだね。)

(じわじわ進行中なのにもう済んだと思っていた。)

☆★☆

やります と言われたら、代わりに何をやめるのかを確認します

人が難なく覚えられるのは3つまで

増やす一方にしたところで、難なく人が覚えられるのは3つまで、4つ目以降が怪しい。

新たにあれもやります、これもやります。と言われたところで、従来していたことが疎かになることは十分に考えられる。

新たな代替手段として考案したなら古い作業はなくなるが、追加のみは作業のインフレ、古い作業と新しい作業の混在。

新たにあれもこれもします。と言われて、今までしていたことが疎かになることを危惧しないのは能天気に過ぎます。

☆★☆

何か新しいことを始めたら何かが抜ける

そんなことはあり得ない、断じて許されない、たるんでいる、懲罰だ、集中をより徹底的に集中するんだ。そういう態度をとっていると隠蔽されて発覚してから対応に追われる羽目になります。戦っているならそういう性格や特長を敵に利用されます。 

(戦っているけど、戦っている自覚がない人は気が付かない。戦いとは戦争や紛争だけを表す言葉ではありません。戦争を表すとは限らないのですから敵は外国という意味とは限りません。)

☆★☆

挙げ句の果てに あれもこれもしていなかった

あれもやりますこれもやります。は あれもこれもしていなかった。の始まりと警戒します。

新たに始めたことはちゃんとやって、今までしていたことはおざなり。

苦情になり不祥事に発展してから怒って、かしこまりました、指導します、注意します、

とかしこまられても後の祭りです。

☆★☆

実現の手段を一緒に考えます

上から目線で、やれ、口答えするな、何も考えずにハイとだけ言えばいい。

自分でもどうすればいいのかわからないのに、上から目線の資格はありません。

そもそもされるのが嫌なので自分ではやらない。

自分でもわからないとき、対等目線なら一緒に考えてくれますが。

☆★☆

わかっているなら、どうやって実現するのかチェックができる筈です 

そうして最終的に担当者が実現手段を答えることになります。

今すぐ答えが出ないならブレストや言葉のキャッチボールで答えに近づきます。

わからないのに混ぜ返すだけだと、まともな組織では盲腸扱いになります。

 

 

"忖度"は虎の威を借る狐になってしまった

「忖度」とは本来は相手の気持ちを慮ることです。相手のためにすることで自分の利益のため、自分が有利になることを目的にしてすることではありません。

「忖度」という言葉が氾濫していますが、

「忖度」という言葉が誤った使い方をされて、本来の意味と全く違うものになっています。

自分に有利な方向に物事を推し進めたいから、または自分がそうしたいから、或いは上司に気に入られるだろうと推測して、自分のためにしていることを「忖度」したという言葉を使うのは誤った使い方です。

(自分も過去ブログで使ってたよね。)

☆★☆

直接確認ができない上位の名前を出してきたら要注意

陛下がお慶びになることである、私の指示、命令に異を唱えることは不敬である。

自分がやりたいこと=天皇の御意向にすることこそ不敬の極みなのですが。

☆★☆

誤った忖度の対象は変わり続ける

官邸の意向、総理のご意志、大臣のご意志、書記長のご意志、党首の、代表の、役員の、エライ人の名前を出して、本当は自分がそうしたいから言ってるだけなのは、虎の威を借る狐です。

☆★☆

ご意向はないのに自分の判断を忖度と思い込む

△△を出すな、辞めさせろ、◯◯のご意向だ。そんなことを言ってる暇はないエライ人なのに、お望みになっているに違いないと推測して先走り。

☆★☆

忖度と言わないようにしよう

虎の威を借りた狐さん、と呼んであげましょう。それは言い過ぎだ、差し障りがあると言うなら、

「虎の威を借りた」です。

それでは長いから短くして「忖度」にするのは全く意味が違います。

(略して虎借り。)

(それじゃ意味がわからないよ、虎刈りと紛らわしいよ。)

(じゃあ借り虎。)

☆★☆

自分の判断だとはっきり言えない?

自分の判断で命令すると責任が伴います。

説明できないから、面倒だから、責任を取りたくないから上の名前を出して仕方がないんだと自分への反発を抑える。

(単に上から下へ降ろしているだけか、異を唱えて抑えられて不承不承みんなに我慢を訴えているのかは普段の有り様で見抜かれるね。)

(異を唱えても説得されたり、質疑応答の結果、納得しているなら上のせいにしたりしないね。)

自分の考えなのに、お上の意向で誤魔化し続けた挙げ句の開戦、敗戦。

自分に逆らうのは非国民だと言って。

(その行動パターンは敵に研究されて見抜かれていたりして。)

批判しているのに、「忖度」を使い続けることは戦前からの流れを助長しています。

外国株が人気なのは日本株は100株からでないと買えないから(その理由は一円より低い金額がないから)

ドルの下にはセントがありますが、円の下の単位はありません。(昭和28年(1953年)12月31日をもって円以下の単位、銭は通用力を失効)

 

株売買、全社100株単位に 東証が10月移行完了

2018/7/5 日本経済新聞

 

それ以前の売買単位は企業によって異なっていた。

昔からそうなっている。そういう決まりだから仕方がない。それは誰かが、人が決めたことだから変えられます。

 

(Wikipediaより)

07年時点では1株から2千株まで8種類に分かれ、特に千株単位が多かった。

(それが誤発注の原因になっていた。)
東証は株を買うのに必要な最低額を5万円以上50万円未満が望ましいとしている。

東証では最低額が50万円を超す上場企業が07年3月末時点で25%あったが、09年にはリーマン・ショックの影響もあり10%を切った。その後の株価上昇にもかかわらず、売買単位の引き下げの効果で10%前後で推移した。

☆★☆

海外では売買単位を統一している取引所が多い。

東証の呼びかけから統一までは10年以上かかったが、取引額が小さくなると株価の値動きが大きくなりやすい。
単位の見直しに合わせて株式会社側は対応策として株式併合を組み合わせる企業も多かった。
例えば単位を千株から100株にする際に、5株を1株に併合すれば以前の500株と同じで最低取引額は従来の2分の1に収まるから。
但し株式併合は株主総会で決議が必要なため、移行が遅れた企業もあった。

☆★☆

単元株制度

単元株制度は旧単位株制度にかわり平成13年10月施行商法改正で導入された制度で、本来一株しか持たない株主でも株主権を全て認めるべきところを、経済合理性の面から一定の株式以上をまとめて「一単元」と称して単元株主には本来株主に認められる全ての権利を認める一方で、「単元未満」の株主には株主総会議決権などの権利を制限する制度(会社法188条189条)を言う。

つまり1株持っている人を株主にすると、企業が負担するコストが高くなってしまうため、100株単位にまとめてしまおうという制度です。

☆★☆

円には一円以下の金額がないから端数を出したら決済のやりようがない。

ドルの下にセントがあり、ポンドの下にはペンスがあり、ユーロの下にもセント(ユーロセント)があり、ルーブルの下にはカペイカがあり、元の下には角がある。

日本は1円が最小単位なので、1円より小さい額の決済が出来ない。株価が上がっても下がっても株数で割って端数を出さないために取引単位を多くしている。

100株単位にしておけば、どんなに乱高下しても取引単位で端数が出ることはない。

単元株制度が企業寄りだと槍玉に上がっても

通貨の単位が縛りになって動けないのです。

日本株を一株単位で取引するためには"銭"を復活させるしかありません。

(戦争に負けて円が紙くずになったときに銭はいらなくなって8年後に失効したけど、経済が復興して1ドル360円固定から変動相場制になったときに銭も復活させとけば、よかったんだね。)

(新円発行の際に円の下に銭を復活させたら円の価値が上がったりして。)

(お小遣いは一円単位(銭の千倍)になったりして、子供に十円も持たせないとかなったりして、うまい棒12円が12銭になったりして。)

(それじゃ円の価値が千倍、1ドル150銭、円換算で0.15円、千銭は変だから百銭の上の位は一円とか言って、でも給料やバイト代が千倍になったりはしない。 10万円の人は100円になる。) (損でも得でもなく実質は変わらない。円の価値が高そうに見えるだけ。)

(貨幣の名前が変わっただけのような気がする。日本株を一株単位で取引する話はどうなるの。割り切れない場合があるから出資額を株数で割るんじゃなくて、発行株数の合計を出資額にする。って円でもできるんじゃない。)

それではまた。

日本人がずっとマスクをしてるのは名前がマスクだから

マスクは自分が咳やくしゃみで飛沫を飛ばさないためにするもので、ウイルスはマスクの目よりも小さくて通るので防ぐことはできない。

その証拠に、あれだけみんながマスクをしているのに毎日多数の感染者が報告されています。

(くしゃみや咳をするときに、マスクがなければハンカチで口を覆うのがエチケット。間違っても周囲への遠慮もなく両手で口を塞ぐこともなくフリーハンドで口全開で吐き散らすものではありません。) 

(普通の人よりもそういうエチケットのない人こそマスクを義務にした方がいいんじゃないの。)

(個別にそんな指導できるわけないから、全員にマスクしましょうと言うしかないね。感染対策に必要だ、有効だと言って)

(そういえば最近、尾身会長がテレビに出てこないのはなんでだろ。新型コロナは日本では飛沫感染で通すのがお約束なのに空気感染を示唆することを言っちゃったからかな。)

☆★☆

名前がマスクでなければどうなった?

タイガーマスクロビンマスク(キン肉マン)、マスクという名前にマイナスイメージはありません。

(マスク違い!頭や目の周りを隠しても口鼻は出ている。)

無精髭、伸びた鼻毛を誤魔化せるという実用上のメリットもさることながら、同調圧力、みんなと同じなら安心、つけたり外したりが面倒だから無精してつけっぱなし。

(女子はマスクをすると小顔に見える、マスクにつくからリップや口鼻まわりのパウダーができない、だから人前でマスクを外せない。完璧にお化粧してマスクをしないか、お化粧はそこそこにしてマスクをするか。)

人が密集する乗り物の中でマスクをするのは意味があると思うが、周りに誰もいなくても、周囲2メートルに誰もいなくても、四六時中つけたままって意味あるの?

(つけていることが前提って赤ちゃんの紙オムツと同じ扱い。)

 

☆★☆

名前が褌(ふんどし)やオムツやパンツだったら

みんなでマスクをしましょう。ではなく、みんなで口褌しましょう。とか鼻パンツしましょう。とか言われたら。

(ヤダー。) (恥ずかしい。)

とか言ってマスクをしないで、逆にマスクをしてたら、いじめ のターゲットになったりして。

(カッコいい名前がいいと、横文字の名前をつけてそのつもりになる日本人アルアル。)

(ペットネームつけて呼んだり話しかけたりして。)

(因みに中国語ではマスクを面具(メンジゥー)、日本語だと面具ってお面みたいな感じ。)

(名前がユウジなら彼女ができるけど、田吾作ならドン引きされて彼女ができないようなもの。)

(お面と言ったら顔全面、口鼻面と言ったら今のマスク、長いから略して口面と言ったら、口だけ覆う人がいたりして。)

(顔の下半分を覆うから下面。下履き、パンツみたい。)

(口鼻面、下面しましょう。といっても拡がらなくて、横文字のマスクなら拡がる。横文字コンプレックスの日本人。だから何かを普及させようとすると横文字を使いがち。)

 

☆★☆

戦前も戦後も日本人の国防意識に変わりはなかった

(話が急に変わる。)

えっ、戦後は平和主義になって戦前と反対になったんじゃなかったの?)

☆★☆

戦前も戦後も他人事

戦前はお上に任せておけばいい、口出しするもんじゃない。くわばらくわばら。

戦後は、国防だって?、ヤバ、あんた右翼?

そんなこと言わない方がいいよ。嫌われるよ。面倒くさっ。

とにかく話題にすることを避ける意味では戦前も戦後も変わりはない。

☆★☆

安全保障のことを考えるのに右も左もない

戦争は嫌だ、今の生活を守りたい、それなら尚更、安全保障は避けては通れない話です。

☆★☆

間違いを気にしすぎているのではないか

考えが違っても、拙くても、間違っても構わない。人の話を聞かないとか人の意見を封じるとかしなければ。

社会は学校のテストとは違う、一切試行錯誤をすることなく大成功なんてあり得ない。一度も失敗しないで成功はあり得ない。

(再起不能になる程ヤバいことしなければ。)

間違えない限り正解に辿り着けない。

道でマスクをしてない人とすれ違っても気にしない。

(急に話が戻ったような。)

 

(そう言う自分は未だに人とすれ違うとき、特に子供とすれ違うときにしまってあるポケットからマスクを出してつけてるけど。)

(小心者めっ。)

それではまた。

状況判断を省略して、のべつまくなしにマスクをする。或いはのべつまくなしにしないのは違うと思う。

(状況判断するのが面倒だから、つけっぱなしが無難という判断だったりして、してないと文句を言われるけど、してるから文句を言われるということはないという判断だったりして。)

(マスクを外させて無精髭、鼻毛検査をやったらパワハラだと言われたりして、化粧が薄いと指摘されたらセクハラ、いじめと言われたりして。実はマスク解除を怖がっていたりして。)

減税乱発によってビルト・イン・スタビライザーの効かない世界経済

ビルトイン・スタビライザーとは 

景気がよくなり、皆の収入が増えると累進課税によって税率が上がるので、増税と同じような効果となる結果、経済にブレーキがかかり過熱を防ぐのです。高インフレ、急激な物価上昇を防ぐ。

税制には富の分配を促し景気を自動的に安定させる仕組みが本来ありました。

(どうして過去形なの?)

☆★☆

税率を持続できずに折れがち

人気取りの手っ取り早い方法は減税です。

さらにバラまきです。

その後を次いだ政権は、トバッチリを受けます。

財源が足りない、お金が足りないからとお金をジャブジャブ刷って市場にバラまくと価値が薄れて貨幣の価値が下がり、相対するモノの値段が上がります。所謂インフレです。

インフレが行き過ぎて生活必需品の購入のために大量の硬貨や紙幣を持ち歩かなければならない状態になってもキャッシュレスにすれば持ち歩かなくていいと、価値の薄くなった通貨をみんなでジャンジャン湯水のように使いまくると貨幣価値の低下に拍車がかかります。

(タックスヘイブン 租税回避地に資産家や企業に逃げられないように減税競争になったり。)

☆★☆

高過ぎて買い物ができない、もっと寄越せ

そのためには、もっとお金を刷らなければならない。そうして賃上げと物価上昇のいたちごっこが続きます。 

キャッシュレスだからお金を刷らない、刷ってないから価値は下がらないと言っても。みんなが使いまくると流通量が増えたのと同じことです。

 

賃上げの財源にするために儲けを増やそうとすると値上げを誘発し、値上げに賃上げが追い付かないと不満爆発します。

(値上げの中に便乗値上げも入り込む。)

☆★☆

財源確保のために生活必需品の税率を上げると政権が倒れます

生活必需品、主食はみんな買わないわけにはいかないから税率を上げたら税収が増えるはず。 

そんなことをされたら背に腹は代えられない。飲まず食わずで生活なんかできるわけがないと不満爆発で暴動、反政府デモを誘発して政権は倒れました。

不満爆発をきっかけに軍事クーデターや革命が起こりました。 

野党が政権にバラマキを要求するのは革命のきっかけの始まりにするつもりだと疑われます。

☆★☆ 

値上げや税率の引き上げは過去の減税やバラマキの揺り戻し

欲に限りはない、強欲は正義だと、もっと儲けるために金を溜めるために、もっと減税せよ、もっとバラマキを。持たない側ではなく、持つ側がもっともっとと影響力を行使して圧力をかけて政権を動かし、当局を動かし税制、分配が歪んでいき、ビルトイン・スタビライザーは働かなくなります。

☆★☆

動くに動けない日銀

ETF(上場株式投資信託)を日銀が買い、赤字国債は日銀が引き受ける。

金利を上げろと言われても、金利を上げると国債の利払いが増えるので国が困る。

日銀が株価も国債も引き受けるオペレーション。

異次元の金融緩和が円安の原因だからと引き締めに動くと不景気なのに景気を冷まします。不況の煽りは 持たない側 にダメージをもたらします。

一億円の人が10%カットされても九千万円ですが、十万円の人が10%カットされたら九万円です。

円が下がると輸入品の価格が上がるからと円を買ってもらうために金利を上げると市中にお金が回らなくなり、持たない側を痛め付けます。

(戦前は庶民が困窮して世直しといって軍部が台頭、今だったら何が台頭するんだろう。)

(弱ったところで外交上の圧力をかけられる。)

(北朝鮮はロシアと中国が怖いから日本にだけしかミサイルを向けられない。黄海日本海のロシア側ではなく、日本の上を通過させる。)

言われてその通りにしたら更に悪くなっても言った側は政権の責任にして批判します。

やらなければ無策と批判し、やって結果が悪いから批判、やってもやらなくても批判です。

(表向きの評判がよければ黙殺か粗捜し。)

☆★☆

金融緩和をしている間に企業が復活しないと貨幣価値は下がる

金利を下げ融資を受けやすくして投資を呼び込み経済成長に結びつける筈だった。

バブル崩壊に懲り懲りして安全第一で萎縮してイノベーションは起こらず、生産性も停滞している間に資金は逃げ出した。

☆★☆

ピョートルになりたかったのにニコライになるプーチン

社会主義革命が起きるべきはチャイナ

(えっ もう既に起こったんじゃないの?)

貧富の差の拡大、環境破壊、資本主義の矛盾が行き着くところまで行ってしまった。

マルクスの予言した社会主義革命実現の条件を備えてしまった。

(党結成当初はまるでそんなつもりはなかった筈なのに運命の悪戯にも程があるよね。)

(10月22日20:00中国→チャイナに表記変更

中国は中華人民共和国の略称

殷 周(西周) 秦 漢(前漢後漢) 晋(西晋) 隋 唐 宋(北宋) 元 明 清、中華民国中華人民共和国と政権が代わる度に呼称が変わるので。)

☆★☆

社会主義革命の起点だった日本 

日露戦争で後方撹乱のために、革命勢力を支援し、日中戦争では日本軍は国民党と戦い共産党は漁夫の利を得て、ロシアと中国の革命に寄与した。

(ソ連は1991年に崩壊しロシアとして資本主義体制になるも、社会主義体制を経た国なのにまるで資本主義の矛盾を露呈する状態になってしまった。)

(日本のせいでロシアと中国は社会主義国になった。それで日本は国際資本に警戒されたのかな。)

閑話休題

☆★☆

デフレもダメ

インフレの逆のデフレがよいかと言われれば、モノ不足がインフレ、モノ余りがデフレなので、余っているからモノの値段を抑えられて賃金が上がらず、売上そのままで利益を増やすことを求められて値切り、賃金抑制、サービス残業下請けいじめ が社会問題化しました。

労働時間が延びた上に利益が増えず、収入が増えない非効率さが問題になりました。 

成長がないので、若者のチャンスはなく、上が既存の権益確保をして牛耳る停滞、閉塞が社会の分断を編み出しました。

☆★☆

今あげます は実は怖い

後で、ぶり返しが来るのが怖くて喜べない。

政権が反発をおそれて躊躇して何もやらなくても、インフレで清算させられます。 

リーマンショック、コロナ禍による不況脱出のために金融緩和が続けられてきたけど、それが限界に来たのがアメリカのインフレだ。

FRBのパウエル議長は評判が悪いけど市場を持続可能にするために闘っていると思う。

☆★☆

市場は土壌のようなもの 

土地は恵みをもたらします。

連作をして土地が疲弊して養分が不足すると栽培ができなくなります。

土地の回復を待つ間は休耕地になります。

市場は富をもたらしますが、作為で過熱させ続けると疲弊は歪みとなって社会に影響を及ぼします。

イノベーションの成果が富の源泉で富を実体化するのですが、資金が事業の発展やイノベーションに使われずに土地転がしや株債権転がしで富が産み出されないと、その価値はバブルと呼ばれます。

 

 

 

 

 

 

 

不都合な真実を曝したから炎上ー護憲と親米は一致という不都合

(誰にとって不都合なの?)

分断していると曝された

ひろゆき氏がSMSで 普天間辺野古基地移設反対運動の座り込み現場に行ったら誰もいなかった。 それで "座り込み0日でよくね" と投稿したら炎上した。という。

「座り込みと言っても24時間ずっと座り込んでいるわけでは無い。」(当初は24時間体制だったが資材の搬入時間がルーチンパターン化したので搬入時間に絞って座り込みをする戦術に変えた)「基地反対活動に対する冒涜だ。」と反発され、有名人も言及し、対談予定を断られ、人格否定発言されるほどにエスカレートしている。

(座り込みの時間が変わったのに、搬入時間を変えないってお役所仕事、基地建設なのに普通の公共事業と同じ扱いって平和ボケ。)

(断固として阻止する。建設を推し進める。といがみ合っていても妥協しているのが見え見え。)

☆★☆

誰もいなかった。 だけなら、ああ、誰もいないタイミングで行ったんですね、で終わる

座り込み0日でよくね で感情に火をつけてしまった。

経緯を知らないんですね、とスルーできずに感情的になって、意見の違いから感情的になると人格否定にまで行き着くのは日本人アルアルです。

(それが思いもよらない事態に発展することもある、その時は間違えであっても、後から考えたら正解だったということもあるね。)

(炎上しているけど、分断の疑念への火消しに必死。)

☆★☆

著作の 99%はバイアス そのもの

結局、人は思い込みでできている。

人は自分の見たいと思う現実しか見ようとしない。(ユリウス・カエサル)

紀元前から言われていることですが、現代脳科学では、正常化バイアスと説明されます。

持論に対する反証は無視する事象を指します。

☆★☆

24時間体制ではないと言ってしまうことは、座り込みの時間を外して資材搬入を進めればいいと教えています

(言わなきゃいいのにね。)

本気ではない、あくまでもポーズ、裏取引をしていると曝されたと(或いは想いに反すると)思って怒っているのです。

寄り添い、共感を求めているとだけ受けとるのはナイーブに過ぎます。

やっていますとアピールする一方で揺さぶりをかけて条件を引き出す。(そこまで逞しいのかな)

☆★☆

他の県が申し出ても代替にはならない

沖縄ばかりに犠牲を押し付けてはいけない、本土も相応の負担をすべきだ は正論です。

台湾有事に即応できる地理的条件が沖縄にあり、他の県では代替になりません。

☆★☆

基地つき返還は実は日本にとってええところ取りという不都合な真実

可哀想だ、気の毒だ、押し付けだ、寄り添うべきだ。と同情するものの、基地つき返還で経済水域を拡げ、国防費を節約して米軍に頼るという二重取り。

(世論の反発や反対を招きながら兵器購入にお金を使うよりは米軍への思いやり予算の方が安上がりだと思っていたりして。)

(9条護持の条件は親米なんだね、9条を護れと言いながら反米は矛盾なんだね。)

(9条の縛りがあるから衛れないので、基地残してもいいし、お金も出すので衛ってくださいって屈辱的だね、そういう議論にならないように話を明後日の方向に逸らしたい。)

沖縄に核があるかないかは牽制の意味を込めてノーコメント。

(返還されずに、占領地ではなく正式に琉球人にアメリカの市民権を与えられた方がまだましだったりして。そうなれば日米協定とは関係なく米軍の事件を捜査できる。基地周辺の騒音安全問題にアメリカの人権団体は黙っていないで議会でロビー活動をする。果たして日本に返還されて幸せだったのかと。)

(元々独立国だったけど、薩摩藩、明治政府に併合された経緯がある。単独で独立を維持できる国防力が持てないなら日本領か、市民権を得る条件でアメリカ領になるという選択肢もある。)

(沖縄がアメリカ領になったら尖閣諸島アメリカ領になるから、尖閣諸島の領有権を主張したらアメリカと対立することになる。)

(そう言えば、中国が尖閣諸島の領有権を主張し始めたのは沖縄が日本に返還された後だったよね。)

(認めるか認めないかで日米琉三つ巴になって中国が口出ししてくる。)

(そんなことが曝されたら困るから話を明後日の方向に逸らしたい。)

(発言者にそのような意図がなくても、使う側、使わせる側の意図で印象操作が行われます。)

 

 

 

カルトが寧ろ信教の自由を侵害している

取り締まろうとすると、信教の自由の侵害だ、宗教弾圧だ、と抗弁するのは定番です。

ですが、囲い込んで、他の宗教へ行くのを止めるのは信教の自由の侵害です。

退会の自由がないのはカルトの特徴といえます。

カルト自体が信教の自由を侵害する存在なのです。

(信教の自由を口先ではなく事実上否定している団体を宗教団体として認めるってどうなの?)

☆★☆

宗教への弾圧反対と言いながら自分たちが信仰する教義以外は暴力で押さえつける

弾圧とは権力で押さえつけることです。自分たちは権力でないから暴力で押さえつけても弾圧でないからやるは詭弁です。

信仰が自由なら退会も自由なはずですが、拉致したり監禁したり退会を勧める家族を殺害したり、といった暴力を繰り返した挙げ句に、地下鉄でサリンを撒いて、自分たちの教義を信仰しない人は殺しまくったオウム真理教

弾圧されていると被害者面をしながら、自分たち以外は暴力で押さえつける。

自分たちがされたら弾圧、自分たちがやったら人を何人殺しても暴力ではなく救済。

自分たちがされたら嫌なこと困ることでも自分たちはやっても構わない、許される。

手前勝手、身勝手がカルトの特徴です。

(信者から多額のお金を集めるのはいいけど、信者やその家族にお金を返したり、あげるのは嫌。)

☆★☆

アヘン化した共産主義

(カール・マルクスもびっくり) 

宗教はアヘンである、がマルクスの有名な言葉ですが、権力争いのためにカールマルクスがご本尊で資本論聖典にされています。 

(マルクスは教祖じゃないの?)

(教祖は党の指導者やセクト(分派)のリーダー、だからマルクスはご本尊。) 

経済学、科学であるとアピールしていても、

宗教を否定するのは、共産主義以外は信仰してはならないという宗教争いです。

(トロツキズムとかスターリン主義とか毛沢東思想とか宗派みたいなもんだね。日本では革マル派とか中核派とか革労協とか、路線と方針の違いで争ったり、一般市民を巻き添えにしたり。犠牲者を出したところがアヘンだね。権力による弾圧に反対するけど自分たちが振るう暴力は正当化。)

☆★☆

信仰しない者は暴力で押さえつけて構わないがカルトの教義

選ばれた自分たちは守られて然るべきだ、でも自分たちの教義を信仰しない者は呪われるべきだ。

脱退するなら呪われると脅すのが、カルトの特徴といえる。

☆★☆

実は教義が正しくないと認めてしまっている

脅してでも退会を阻止しなければならない、とは本心から正しいという確信がないことを認めてしまっています。

確信をもって信じているなら、退会を恐れる必要はありません。本当は自信と確信がないことを白状しているのです。

だから脅すのです。

☆★☆

子供は親の作品ではない

カルトの親は子供に信仰を強制するのが定番です。教義に反証する本を読んではいけないとか、考えてはいけないとか、意見してはいけない、とかは精神への虐待です。

あなたのため、お前のため、と言ってはいても教祖、幹部からの自分への覚えをめでたくしたいというエゴがあります。

☆★☆

眠らせないのは肉体的虐待

冷静になって、正常に思考されては困るのです。バレたら困るのです。言いなりになって、イカれて団体のためには犯罪もためらわないようになってほしいのです。

自分たちに対して行われたら犯罪、自分たちがやったら犯罪ではなく救済という手前勝手なことをするのがカルトです。

(宗教だけではなく侵略国家とかブラック企業もカルトだね。自分たちがされたら侵略、自分たちがやったら解放、された側はパワハラ、セクハラ、騙し、やった側はあなたのためにやったのだから自分たちは悪くない。)

 

働かせ過ぎと働かせなさ過ぎの問題ーコロナ前とコロナ以降

コロナ禍前は働かせ過ぎが問題になった 

長時間労働、休日出勤、労働者保護の観点からそれを抑制することに注意が払われた。

労働契約書も休暇の規定に注意が払われた。

その一方で契約書で最低勤務日数や勤務時間への注意が払われなかったことでコロナ禍で問題が顕在化した。

☆★☆

コロナ禍からは働かせなさ過ぎが問題になった

年簿制や固定給なら問題にならないが(働きと支払いが釣り合っているかが問題になるが)、パート、アルバイト、派遣等の時給制では勤務日数、勤務時間がそのまま収入に反映する。

仕事が減ったから、シフトを削減したら

されたら、即収入に反映する。 

客足が減ったから、休んでいいよ。

時給アルバイトの学生は収入が減り退学。シングルマザーは子供の食費が稼げず社会問題化した。

(コロナ禍前はバイトから帰れず大学に行けずに退学、コロナ禍以降はバイトが減って収入が減って退学。)

☆★☆

シフトカットが規制される理由

パートやアルバイトの収入が減って生活が困窮すると、支出を抑えざるを得なくなるのでお店の売上が減少し、景気が悪化し、社会の貧困化のスパイラルに陥るのでシフト削減による収入減に対しては、休業手当が定められている(労働基準法26条)

☆★☆

社会政策としての休業手当

社会が貧困化すると治安が悪化するので労働政策のみならず刑事政策の側面もあります。 

税収も減り国家・自治体の存続に関わる問題でもあります。

国・自治体は企業が下請けいじめをしたり、従業員に手当を払わないことによって支援や助成等の支出が増えるので、脱税同様財政にマイナスと見なします。

☆★☆

コロナ禍以降は労働契約に勤務日数や時間を記載しないのは26条逃れと解される 

契約に日数や時間の記載はないからその日数や時間を守る義務はないから払わなくて構わない。

コロナ禍前に作成した契約書でも予めシフトカットすることを想定していた故意だと、そんなつもりはないと言っても疑われる。

休業手当の支払いを逃れようと企図していると、そんなつもりがなくても疑われます。

契約書に勤務日数時間が明記してあれば、減らされた日数時間が休業手当の支給対象だとすぐわかります。

明記してなければ算定するために、減収前の過去一定期間の給与明細と減収後の給与明細の比較の手間がかかるので労基署に余計な手間をかけさせたと見られます。

(コロナ禍前はシフトを守らない人がいるとボヤいていたのは、それが原因だったりして。)

☆★☆

新規募集をしたら裏付けになります

仕事が減っているからと今いるパートアルバイトの勤務時間を減らして(即ち給料を減らして)いる状況なのに新規募集するのは矛盾している、意図的に一人あたりの給料を減らすことを目的化しているという証拠になってしまいます。

(本当は苦しくて火の車でも、採用する余裕があるんです、まだつぶれません。という債権者や関係者への見せかけだったりして。)

☆★☆

コンプライアンスの基準は変わる

今まで問題なかったから、これからも絶対に変わることはなく安心。法律の文言が変わっていないから今までとまったく同じことを繰り返していても問題ない。判例が出てから対応を考えればいい。

それからでは思わぬ出費を強いられる。 

そこで初めておっとり刀で、駆けつけたところで、ネットで揶揄のネタになる。

社会の評判も悪くなる。

☆★☆

美意識はあるか

今の金勘定だけで頭が一杯一杯。そんなことは考えてない、知ったことではない、訴えられて国から強制されてから始めればいい。

評判が落ちて仕事を取りにくくなって売上が落ちて想定以上の出費を強いられてじり貧になってから考えますか。

追い込まれて債権者に追われる羽目になった人もいます。 

(社長って大変だね。)

 

それではまた。

 

☆★☆

これも正夢?

夢の中で坂をかけ上ったら太股が痛くなって目が覚めた。

(ふーん、夢を見ながらダイエットもできたらいいね。)

国葬反対で失うもの

 

国葬反対ってリベラルなのにロシア化したいの?

(どういうこと?)

国外の人気と国内の人気のギャップ 

ゴルバチョフ元大統領は、冷戦終結の立役者として、ロシア国外で人気があるが、ロシア国内では人気がない。 

安倍晋三元総理は自由で開かれたインド太平洋戦略の提唱者として自由の庇護を訴え、国外で評価が高く、訃報に海外著名人から弔意が寄せられたが、マスコミの世論調査過半数が反対とは世界から浮いている。

統一教会問題で現政権は迷走しているが日本をゴルバチョフ嫌いのロシアみたいにしてしまっている。

☆★☆

人間って変わらない

(皮肉だね、そんなつもりは全くなくて言論の自由を守れという側が強権国家みたいな方向にリードしてしまうなんて、自分たちが進みたい方向と意図せず逆の方向にリードしてしまう。オバマ元大統領は核のない世界を提唱してノーベル平和賞受賞、核に代わる抑止力として通常兵器による全地球即時攻撃を構想して極超音速兵器を開発し始めたら、中国ロシアがアメリカよりも開発を先行して極超音速ミサイルを完成、それに核を搭載されたら既存の防衛システムでは防げない。それを撃ち落とす兵器としてレールガン(超電磁砲)の開発と意図したこととは正反対に逆に軍拡に拍車がかかった。)

(人間って変わらないね、なんとしても戦争は避けなければならないとヒトラーを危険視する人をアブナイ人認定してヒトラーに融和姿勢をとったらポーランド侵攻を招いて第二次世界大戦。)

(もう戦は恐ろしい御免じゃと、和平の条件として示された外堀を埋めることに同意したら、内堀も埋められて、大砲を撃ち込まれて炎上した大阪城古今東西問わず(時代も西洋東洋も問わず)人間って変わらないね。憲法9条って大阪城の外堀って気付いてる?憲法前文の平和を愛する諸国民の公正と信義(に)信頼する って日本語としておかしいよね、本当は(を)だよね、翻訳ミス見え見えだね。翻訳させられた人が後世の人が翻訳だと気付くようにGHQにバレない程度にわざと間違えたのかな。)

☆★☆

安倍政治で生活が悪くなったという人は安倍政治でなかったらもっと悪くなっていた

2009年から第二次安倍政権発足までの2012年の間、日本はアメリカ、中国、韓国、ロシアと関係が悪化して、日本包囲網が築かれつつあった。干されたらやってはいけない。企業は疲弊し国民生活は困窮する。

包囲網を分断し、逆に関係改善をしたのが安倍外交、経済や生活に不満があるから、満足してないから全否定するのは目先のことしか考えてない。

☆★☆

グローバリストともナショナリストともやっていける希有な人だった

グローバリストのオバマメルケルマクロンともナショナリストのトランプ、プーチンエルドアンとも話のできる希有な政治家だった。

両者の間を取り持つことができる希有な存在である故にその死は惜しまれた。

☆★☆

トランプにことごとく逆らってもトランプと友達

TPPを推進し、パリ協定、WHO、イラン核合意を支持し続けた。

トランプが離脱したり、離脱しようとしたことを続けました。逆らってばかりなのに友人であり続けた。

(トランプのポチだと揶揄されていたけど事実は対米追従ではなく独自外交していた。それで関係が壊れないのは希有な資質の持ち主だった、だから世界にとってその死は損失だと言われる。

オバマの広島訪問も安倍内閣、外交では陸奥宗光が有名だけど安倍晋三もだね。)

☆★☆

世界の弔意に応えるのが礼儀

煽られて印象操作されてどんなに反対が多くても、国葬を執り行うのが外交儀礼であり、各国からの弔意に対するお礼であり礼儀です。中止なんかしたら品格に欠けると世界から相手にされなくなります。

☆★☆

だから国葬にしなければならないと思った?

国外の右からも左からも弔辞が相次いだから外交儀礼として国葬にしなければならないと思ったのかな。

それが統一教会問題がクローズアップされて迷走しているのかな。

(色々とご意見批判もあろうが国葬は外交儀礼として執り行わなければならない、統一教会問題は国葬を厳粛に執り行った後で取り組む方針を示さないで、成り行きでグダグダなところが説明不足と突っ込まれるんだね。)

9月27日は安倍元総理の国葬が執り行われます。

※文中敬称略