nikoichixのブログ

新聞やテレビ、本を見て思ったことを綴っています。書いてみたらこんな展開になるとは思わなかった。まいっか。

先生が教室にいられないのが"いじめ"の原因だったりして(資料作成のために職員室に缶詰めにされる構造?)

先生が教室にいると、チョッカイを出せなかった

先生が職員室にいる間がチャンスでした、教室でかんちょう、電気あんま、コブラツイスト、四の字固め、インディアン・デスロック、先生がいたら怒られるからできない。先生が戻ってきたら、見張りの合図で、机や椅子を元の配置に戻し自分の席に戻って勉強してるフリをするものでした。

☆★☆

どうして教員は長時間労働になったのか

nikoichiが小学生の頃は夕方の5時には学校には誰もいませんでした(警備員だけいる)、忘れ物を取りに行くのは肝試しでした。放課後に遊んでいたら帰宅する先生と会って挨拶をしたものです。今は夜でも明かりが点いています。

☆★☆

嫉妬?

学校の先生は帰りが早い、給料がいい、自分は長時間労働で給料が安いのに許せない、ひきずり下ろせ。とやっかみで思われたのかな。

給料には理由があります、銀行員の給料が高いといわれるのは、他人の金を預かっているのですから安月給でこき使って変な気を起こされたら困るからです。

国の将来を担う子供の教育に携わる教員は然るべき条件で採用されるべきと思う、嫉妬している場合じゃありません。

☆★☆

狭き門が広き門になった

長時間労働がクローズアップされて、人財は教職に就くことを避けるようになり、人手不足で採用レベルを下げざるを得なくなり、残念な人でも教職に就くようになり、事件報道のネタにされ、聖職者とは見られなくなり、モンスターペアレントが教員にクレームをつけるようになった。

☆★☆

熱中するとバカを見る

子供と生徒と真剣に向き合いたくても、本質以外の業務と板挟みになり、うまく立ち回らないと過労で潰されていたりして。

☆★☆

ブルシットジョブのインフレ

※ブルシットジョブ…クソどうでもいい仕事

議会から、大臣から、マスコミから、質問をされたら回答の用意がないとクレームになる。仕事をしていない、税金泥棒と言われる。常日頃からの備えが必要だ、常日頃から教員からの報告を求めてストックしておくべきだ。書類報告に忙殺されて授業の準備をする時間も子供に関わる時間もない、残業しても間に合わないって状態になってたりして。

(市役所の窓口で相談したら、開口一番にアンケートを取りますと言われたからそれが習慣なのかなと思った、そんなことするから現場が大変になるんでしょと言ったけど。)

☆★☆

使うか使わないかわからないが取り敢えず集めておく

使わないで留めておくと情報を隠してると言われるので残業して白書に纏める。

それをネタにされて質問がくる。

質問がくるか来ないかわからないが、それに答えるために現場から答えを集めておく。

そうして現場は本質的なことをする時間がなくなる。

☆★☆

欲張ると自爆します

先回りして忖度して、備えを怠らない、使うか使わないか、訊かれるか訊かれないか、わからないが取り敢えず集めておく、そうしておかないとイザというときに怒られる。

それなのに、集めておいたネタを元に責められる。

☆★☆

警察の仕事が手遅れなのはフツー

(フザケルナー)

何も事件を起こしていないのに、やるかもしれないから逮捕しておくなんてされたら、誰もが縮こまって生きなければならない。緊急性もないのに、取り敢えず捕まえておく、なんてことになったら言論の自由もなくなります。

転ばぬ前の杖を目的化して日常の業務に支障があるのは本末転倒です。

☆★☆

バブル崩壊に似ている

儲かった、もっと上がるかも知れないがこれで利益を確定しよう。それで終わりにすればいいのに、本業でもないのに、そんなことでいいんですか、もっと上を目指しましょう。弱気すぎます。勇気がないですね。持ち続けたら先に土地も株も一気に売却されて暴落して、元本割れして、ここで売ったら赤字になるからと持ち続けたら底値まで落ちて、決算や情報開示で実態が明らかになったり、粉飾で隠して事件になったり、経営責任を取らされたり、刑事被告になる事態になった。

(本業ではない付帯業務に全体が巻き添えという例え) 

☆★☆  

爆弾をより多く積むためにレーダーを外す

戦果が目的なのに爆弾を積むことは手段なのに目的化し、戦果を上げるために爆弾を大量を積もう、レーダーが邪魔だ、外せ、レーダーがなければ標的を発見できず、うろうろしている間に敵のレーダーにキャッチされ戦闘機の迎撃を受ける。

あらゆる仕事は手段です。国家元首の決断でさえも目的ではなく手段です。それなのに人は自分の仕事を最終目的にしたがる。

世論を慮る国や自治体の指示で、職員室でいじめアンケートの集計に勤しんでいる間に教室でいじめが進行中だったりして。

事件は会議室(役所の会議室や学校の職員室)ではなく現場(教室)で起きている。

☆★☆

転ばぬ前の杖の目的化

言われるかもしれないから、訊かれるかもしれないから、アンケート、アンケート、集計、集計、資料作成、資料作成のインフレで本業が疎かになり、長時間労働が知れ渡って人財を確保できず、レベルが低下し、教育レベルが低下すると人心が乱れ、国際競争にも勝てなくなる。そんなことになってたりして。

☆★☆ 

そうして貧富の差が教育の差になった

荒れる公教育に子供を安心して預けられないと私立お受験がテーマになり、学費、受験のための塾費を払える家庭しか通わせられない。経済力=学歴の社会、機会不平等の社会へ進行中です(自由と機会平等は資本主義の大原則ですが)。貧富の差固定の社会へ進行中です。

人々が将来に夢が持てない国に未来がありますか。

(電気あんまからこんな展開になるとは思わなかったよ、アンケートを取るがこんな大きな話になるとは思わなかったよ、それではまた。)

 

実はクリーンだったショッカー

※ショッカー…仮面ライダー(最初の)に登場する世界征服を企む悪の組織

大怪獣のあとしまつ

https://www.daikaijyu-atoshimatsu.jp/

という映画が2月に公開予定。

毎週毎週ヒーローが怪獣を倒す、それを見て喜んで見ていた子供のnikoichiはその後の死体の始末のことはまるで考えていなかった。盲点だった。

この死体どうするんだ、腐ったらそこらじゅうが臭い、人も車も通れない、壊れた建物が再建できない、この死体を始末してくれ、そうだった~。盲点だった~。

☆★☆

クリーンだった昭和ガメラ

昭和ガメラは倒した怪獣を街中に残さなかった。

バルゴンは琵琶湖にひきずり込んで沈めて、水で溶けるバルゴンは湖底で骨だけになり、ギャオスは火山活動を再開した富士山の火口にひきずり込んで焼却(ギャオスはマグマで焼かれるが昭和ガメラにとってはマグマは食料)、バイラスは宇宙に上げてから海に落とされて溶けて(どうして溶けるのかわからなかった)、大阪の万博会場で倒したジャイガーはジャイガーが出現した太平洋の孤島ウェスター島に運び去った。

(パチパチパチパチ、でもギロンはそのまま置いてきたけど、地球じゃなくて宇宙のその星の人類が滅んだ星だから置いてきたのは製作者が区別したんだね。昭和版の製作者は怪獣の後始末を考えていたんじゃないの。)

平成ガメラではギャオスは首を吹き飛ばした死体をコンビナートに残し、ガメラ3ではギャオスを渋谷駅に落として駅ごと人も燃やして、イリスは吹き飛ばして踏みつけた死体を崩壊した京都駅に置いてきた。

(ホント死体の始末はどうするんだろうね)

(完全に燃やし尽くしたのはガメラ2のレギオンだけだったね。でもそのときその周囲一帯も爆散してるはずだから渋谷駅のギャオスと同じだよ、レギオンが爆散したときは周囲の住民は避難した後だったから民間人の犠牲はなかったけどね。)

☆★☆

ゴジラの場合

アンギラス大阪城に放置

(コラー)

モスラゴジラから卵を守って寿命がきて力尽きて卵に覆い被さるようにして死亡…涙

その後死体がどうなったとか考えなかった。

キングギドラ…強いのにいつも最後に逃げていたイメージ。怪獣総進撃で10対1でフルボッコにされて死んだのが昭和では唯一の例で平成では海に落ちたり、放射能火炎で燃やし尽くされたり宇宙まで吹き飛ばされたり、バワーアップした平成版では燃やし尽くす描写になり、跡形も残さなかった。

(パチパチパチパチ、でもその煽りで街も吹き飛ばされたよね。怪獣の後始末をしなくて済む代わりに街も消えるんだね。昭和でもヘドラ放射能火炎に吹き飛ばされたよね、メカゴジラは1回目は残骸を残してブラックホール第三惑星人に回収されて再生されたけど、2回目は放射能火炎を浴びせられて内蔵したミサイルが誘爆して吹き飛んだね。キングギドラは3回逃げて、ガイガンは2回逃げて、メガロも逃げて、相手が逃げて終わるパターンもありがちだったね。)

☆★☆

ライダーキックの後で爆発するショッカー怪人

跡形も残らないので死体の始末をしなくて済みます。

でもライダーキックをされた瞬間に爆発したらライダーを倒せるのにずっとやらなかったショッカーは潔かったと思う。

(あんたってショッカーより卑怯だったんだね。)

ビーン

(古っ) (ヤバっだね。)

☆★☆

放課後にライダーごつこ

(ライダーキック)

どっか~ん、ライダー死んだ。

(ふざけるなよ)

こんなことを繰り返しているうちにつまらなくなり、ライダーごっこは立ち消えになりました。

☆★☆

そしてキカイダーごっこが始まった

仮面ライダー…1971年4月~1973年3月

人造人間キカイダー…1972年7月~1973年5月

キカイダー01…1973年5月~1974年3月

またしてもヤラレ役で、デンジエンドと目の前で両手を交差されても、どっか~ん、とはやらずに素直にヤラレ役ができた。

ライダーキックの真似事をされると加減されてるとはいえ蹴られるのが嫌だったから、仕返しに、どっか~ん と言って終わらせた。

目の前で両手を交差されるだけのデンジエンドは全然痛くなかったから、素直にヤラレ役を演じることができたのだろう。

☆★☆

ビジンダー役をやる女子はいなかった

(おバカな男子とは遊びません。)

女アンドロイドのビジンダー役をやる男子は当然いない。

仕方なく下校時にオカマを拉致してやらせた。男子は胸の凸から発射される「ビジンダーレーザー」を恥ずかしくて言えないが、オカマは嬉々として言っていた。

変身前のマリ役はやらせなかった。

マリの役は志保美悦子だった。

「苦しい!ボタンを、ボタンを外して」とオカマがヌカしたら、ランドセルから教科書を取り出してどついた。

(教科書で頭を叩かないで下さい!)

冒涜のような気がして許せなかった。

(マセガキめっ)

※悪の組織シャドーの罠、激痛回路を作動させて胸が苦しい、ボタンを外して、とキカイダー01(イチロー)に請願し、3番目のボタンを外すと体内に仕掛けられた爆弾が爆発してキカイダー01を巻き添えにする。2つめのボタンが外され3つめに手をかけたときに、マリはもう大丈夫です、と立ち去った(痛いのを我慢してるんだ、なんて健気なんだ。)

そのシーンにコドモのnikoichiはなぜかドキドキしていた。

(目覚めさせられちゃったんだよ。やるな、東映)

☆★☆

キカイダー(ジロー)役はイジラレ役

ハカイダーショットのつもりで小石をパラパラと投げつけ、ブルーハカイダーの電磁鞭のつもりで校庭で拾った柳の枝で打ち付け、レッドハカイダーのボウガンのつもりで、桜や欅や楠、百日紅の落ちた小枝を投げつけ、シルバーハカイダーの伸縮棒のつもりで捨てられていた竿竹でつついた。

キカイダー役は痛て、痛て、と笑いながら悶えていた。笑って済むように加減した。

(柳の枝でこちょこちょ、平気でキカイダーハカイダービジンダー、ワルダー、て言ってたけど、すごいネーミングだね、漢字と平仮名にしたら、機械だー、破壊だー、美人だー、悪だー)

端から見るといじめているように見えるので、先生が帰宅で下校してきたら、「キカイダー01が来た」と言ってお開きにした。

※番組ではキカイダー01キカイダーよりも強かった、キカイダーが苦戦していたハカイダーをボコボコにしていた。

☆★☆ 

(その頃は先生は早く帰宅できたんだね、今の先生は残業ばかりで、下校時に遊んでいるときに出くわして怒られることなんてないね。)

(重い話になりそうだね、それではまた。)

 

 

人を安く使っているとライバルのための新人養成機関になります

スキルがついたら、条件のよいところに転職される。

折角ここまで育ててやったのに裏切りだ、恩知らずだ。許せない。と地団駄を踏んだところで万人に滅私奉公を求めるのは無理ゲーです。

☆★☆

やってもやらなくても同じ、出来ても出来なくても同じ

一方的に尽くすだけで何も言わない、滅私奉公していればいい、安く使えて最高の仕事をしてくれるのが一番、それが無理ゲーだと気がつかない。

カスタマーに一番安くて至れり尽くせりをしろと言われたら利益が出ないと頭を抱えるのに、身内にそれを求める。

☆★☆

無理ゲーをするライバルを新人養成機関と見なす

未経験、スキルに自信のない人は採用のハードルの低いところに行く、なぜハードルが低いのか、人が集まらないからハードルを下げて、ハードルが低いから条件を低くして集める。条件が低いから人が集まらずハードルは低い状態を維持する他なくなり顧客満足度が向上せず価格をライバルより抑えざるを得なくなる悪循環か続く。

スキルがついたら低い条件のままでは満足できなくなる、それを条件で釣る。

☆★☆

スキルの低い条件の低い人だけを使っていると顧客の満足度が上がらず、イメージが上がらず、ライバルよりも価格を抑える他なく、利益に差をつけられる。

いつまで経ってもクレームが起きる、同じクレームが繰り返される、顧客満足度が向上しない、クリアできないゲーム 無理ゲーをしている証です。

(スキルのある人は辞めて人が入れ替わり新しく入った人がまたやるの繰り返し、ライバルはやらかさない人を条件で釣って採用する。)

☆★☆

その利益でライバルよりよい条件でライバルが育成したスキルのついた人財を受け入れ、顧客満足を向上させ、ライバルに差をつける。

そうして、ライバルのために新人の育成を続けてスキルがついたら移られて、顧客満足に差をつけられていつまでも差が縮まらない悪循環になる。

☆★☆

やってもやらなくても出来ても出来なくても同じ

適切に評価が為されなければ、人は定着せずライバルのための新人養成機関に甘んじる他なくなります。

三が日には初詣に行ってない

(あまのじゃく) (日本の伝統に反するぞ)

空いているので、並ばずに終わります。今ならコロナ禍で密を避ける意味もあります。

(自治体から参拝分散のお願いが出てるしね。)

三が日が終わってから初詣に行きます。

空いて寂しいので(今年はどうだか)、お賽銭には千円札を納めます。三が日に行ってたときは小銭を入れていたけど。

(語呂合わせなら5円…ご縁、11円…いい縁、

22円…二重に縁、45円…始終ご縁じゃないの)

お賽銭は神社の維持費にもなるから多い方がいいのかなと思って。

(万札じゃないところがらしいね。五百円玉を入れてたときは、これ以上の効果(硬貨)はないとか言われて)

☆★☆

三が日はみんな休めばいいと思っている

でも交通機関が止まったらみんなが初詣に行けない、だから休むわけにはいかない。ご苦労様ですと感謝しかなかった、酔って絡むなんてあり得ない。

昔は歩いて行ける近場の寺社に参るか、大きな有名な寺社に参るのなら近くの宿に泊まったのではないか。

交通機関の発達でみんなが有名な寺社に参るようになったのではないか。

☆★☆

電気とガスも止められない

止まったらみんな寒い、テレビを観ながらお雑煮、おせちを食べることが出来ない。

今も働いている人たちがいることに感謝です。

☆★☆

文明が進んだらみんなが休めなくなった

電気もガスも鉄道もない時代はみんなが困るから休めないということはなかったんじゃないか。

(火の用心と泥棒の備えに休みはないよ、消防と警察に休みはなかったのは昔からだね。名前は変わっていても。隣国が攻めてこないかとか警戒もあったんだろうね。それに近代になってからインフラの仕事が加わったんだね。)

☆★☆

お店ももっと休んでいていい

開いているから残業、休日出勤が出来てしまう。開いてなければ買い物ができないと生活ができないので無理ですという話になる、それでも無理に残業休日出勤させると社会問題になる。

開いているのはお客様のためよりもお客様を使う側のためなのです。

(その間隙を通販が埋める、でも必需なのに利益が上がらない品目が値上げや廃止になると、やっぱり無理という話になる。)

(そこを国が補助したりするのは余計なお世話でブラックな働き方が存続できてしまう。)

(どうせ補助するなら伸びる分野に移動できるように学び直しの補助をすればいいのに、辞める辞めさせるハードルが高くて縮む分野に囲い込むより流動性を高める施策を採ればいいのに。)

☆★☆

警察でも消防でも自衛隊でも電気ガス水道電話交通機関インフラでもテレビラジオ局でもないのに正月返上って

正月なのにオフィスの灯りが点いている。

もっと売上を、もっと利益を、もっと資料を、以前はご苦労様だと思っていたけど、休めよ、やらせるなよ、生産性が低いよ、世間体が悪いから(正月に)家でやれとかなっていたりして。

法律で禁止にするのは能がない、法律が出来たら抜け穴を探すのが人間です。通常の時間外とは別途の正月割り増しを定めるのがせいぜいてす。

☆★☆

晒したもん勝ち

いい顔したって繕って見栄を張ったって、今はすぐにバレます。口コミサイトで働きやすさや、入社前後のギャップ、で格付けされてます。

追及されながら小出しにすると却って炎上してイメージダウンになる、つつけばもっと出てくるぞと追及の火の手が上がる。だから言わんこっちゃない、一切認めるなと隠蔽に走ったところで必ずボロが出る。無理やり全員の口を塞いだら事件になって却って隠していたことを晒す羽目になる、そこまでやるのは割に合う要素がないのでバレるのを待つ他ないのです。 

☆★☆

そんな面倒なことをするなら先に晒け出した方の勝ちー不正のハードルが上がる

社外秘だけではなく部外秘もある、内輪同士で競争させて内部のライバル部署に知られてはならない、業務なのに上司と部下の二人だけの秘密で組織に共有されずに外部からの問い合わせで泡を食う羽目になる。

秘密にするからネタになる。オープンにされていることはネタにしようがないのですから。

晒して口出しされたら口出しで手伝ってもらって改善すればいいのです。口出しも責任が伴うのですから。グループウェアSNSではないのですから。

☆★☆

社外秘独自のノウハウと思っているのは自分だけ

外にもっといいやり方があれば井の中の蛙です。

晒されても真似が出来ないのが独自のノウハウです。

(土地柄、構成員次第で独自の味付けになってしまうもんね、真似したつもりでも同じにならないもんね。それではまた。)

☆★☆

眠れない時どうするか

自分は既に眠っている、今見ているのは夢だと思うことにしている。そうすると、メモを取ろうとして起き上がろうとしても起きれない。

(眠れないの)

お前は既に眠っている。

(北斗の拳、お前はすでに死んでいる、の応用だね。)

(晩御飯まだ?)

お前はすでに食べている。

(イーカゲンニシナサイ)

オンナコドモにいじられる

(ねぇ、パン作ったことある?)

うん

(えーっ、パンツ食ったことあるんだって!)

(正月からいい加減にしなさい。)

 

 

 

人の悪口をわざわざ言いに来る人には自分のことなんでしょと返します

 

原因が言われる側ではなく言う側にある場合もある

何か言われるのはきっと何かがあるに違いない、火のないところに煙は立たない、きっと何かあるに違いない。と言われます。

その一方で根も葉もない噂という言葉もあります。

"何かある"の何かが言う側にある場合もあります。

妬みから妄想が始まり、自分がうまく行かないのに、他人がうまくいくのは絶対におかしい、たとえ自分に原因があっても他人が悪いことをしているに違いないと妄想を膨らませて想像したことを事実であるように吹聴するのは一般的に名誉毀損といわれます。

☆★☆

目撃することが不可能なことを言う

壁の向こうを透視できるのかな?壁の向こうの会話を聴けるのかな?何メートルも何キロも先のことを見聞き出来る超能力者だと言いたいのかな?

内部告発と言える内容ではなく単なる個人の悪口。

家や勤務先の中に入らなければ見聞きできないようなことを言う、よほど親密な間柄でなければ知り得ないことを言う、そういう関係でどうして見知らぬ人間に悪し様に言えるのか、怪しさ全開ではないか、信じられるわけがない。妄想にかられて見ても聞いてもいないことを言っている。真に受けてかかわり合いにならない方がいい。

(ヤバいよアブナイよ、論破されたら逆恨みするタイプだよ。)

☆★☆

確かな筋の話と言われても筋そのものが存在するのか不明

普段付き合いがない、話の途中で話題や噂になるわけでもない、唐突に人の悪口を言いにくる人がいる。

真っ当に仕事に向き合っていれば、真っ当に人付き合いをしていれば、そんな暇はない。自分に自信がない人です、それで鬱屈を晴らしているのです。

☆★☆

命をかけますと言ったら恥知らず

本当です、信じてください、命をかけます。

そこまで言うなら信じようと思ってくれるに違いないと考えているのかな?

目撃不可能なことを言っているのに信じられるわけがない、事実は変えようがないことです。

命をかけるとまで言って嘘だったからといって成敗してくれると、そんなくだらないことに自分の手を汚して前科者になることなんかない。そんな価値はない、意味はない。

勝手に1人で誰にも迷惑をかけずに死んでくれと思ったところで、死体が出たら通報する人、始末をする人、検分する人に迷惑だから誰にも迷惑をかけずに死ぬ方法なんて無いと思っている。

☆★☆

それ自分のことなんじゃない? 

ボケて突っ込むと、すごすごと去って行く。

命をかけるとまで言ったのに、すんなり引き下がるんだね、ずいぶん軽いね。

(話を聞いてもらえない、無駄だと思ったんだよ。)

(疑うことを知らずに真に受ける人がいるんだから、そういう人のところに言いに行くんだよ。)

(いくら何でもそんなことって…)

(平然と嘘を言う人がいることはオレオレ詐偽で社会的に知られています。)

☆★☆

相手にするのは時間の無駄

赤の他人の悪口なんて自分には関係がない、事実であろうがあるまいが何の影響もない。

何の影響もない話を真に受けて正義感、義憤に駆られたところで、実態がないことに共感して怒りを覚えたところでピエロを演じる羽目になるだけ。事実がわかってから、言いに来た嘘つきを成敗してくれると憤ったところで、その時には目の前に現れない。

☆★☆

目撃することが不可能だったのに目撃証言をするのは偽証 

絶対です、確かです、信じてください、本当です。

その時、その場所にいない、被告ならアリバイになりますが、証言なら偽証の証拠になります。

自分で見ても聞いてもいないことを証言するのは犯罪です。悪気はなかったでは済みません。別人が裁かれたら真犯人は枕を高くして眠ります。

伝聞であるのに直接見聞きしたように言うのも偽証です。

信じて口車に乗ったら犯罪の仲間入りになります。真犯人に法の裁きを受けさせないことに加担したのですから。

(途中で話が変わったね、それではまた。)

☆★☆

正義の味方と思ったら悪の親玉の場合もある

正義を装っていても実態は悪の場合もあります、脅迫をして協力させようとしてきたら要注意です。信じて付いていったら犯罪の片棒を担がされていた。ということもあり得ます。

☆★☆

嘘を言ったからといってバッサリ切り捨てたりはしない

人間は弱い、味方に対しても都合の悪いことは言わない、でも相手が知っていたら突っ込まれる。そのようなことにならないように、相手に突っ込まれる前に突っ込みまくります。

(ヒドイ!味方だと思っていたのに。)

本人が都合の悪いことと認識していない場合もある。

☆★☆

勝とうが勝つまいが事実次第

都合の悪いことを隠していたからといっても改めたならオサラバしない、相手にだって隠している都合の悪いことがあるのではないか。

☆★☆

でも赤の他人にまでそこまで出来ない

他人にまでそこまでする弁護士や運動をする人には頭が下がる。揶揄する気にはなれない。

(だから嘆願書に署名を求められるとするんだね。それではまた)

☆★☆

普段ワクチンは打たないが、新型コロナワクチンだけは打った

ワクチン摂取は義務教育までで、中学卒業以降は受けた記憶がない。

インフルエンザにかかっても無症状で終わったのかもしれない。

高熱で寝込んだ時の医師の診断結果は語弊のある言い方をするが、所謂ただの風邪であった。

疲労、不摂生(暴飲暴食、睡眠不足)をしていると、ただの風邪にもやられてしまう。

風疹の抗体検査を受けたら、ワクチン摂取を受けていないのに抗体があった。

知らない間に感染して抗体が出来て無症状で終わったのだろう。

(バカは風邪をひかないの典型だね。)

新型コロナは無症状、軽症で済んだとしても、接触した人に感染させたら、出勤停止、通学停止の措置が講じられる不利益を被る可能性がある。自分だけの問題ではないからワクチンを摂取した。

自分だけの問題ではないので。

問診票でワクチン摂取でアレルギー反応を起こしたことはないか、との問いに なし と回答した。正直なところ、ワクチン摂取は中学までだったので、わからない のだが、モデルナ摂取で副反応は打った側の肩周りが3日間痛いだけで終わった。

10月に摂取証明をダウンロードしようとしたら、ご指定の自治体は未対応です、と表示されたので、スマホで摂取済証の写真を撮ってギャラリーに保存した。もうそろそろアプリで対応できるのかな。

 

加害者を出席停止にすると"いじめ"は地下化します

(日本経済新聞2021年12月14日朝刊社会面)

「加害者出席停止45%支持」「いじめ調査で中学教員」「学校教育法で規定された児童生徒の出席停止措置に関して、中学校教員の45.8%が「いじめの加害者を出席停止にすべきだ」と考えていることが13日、任意団体「いじめ構造改革プラットホーム」の調査で分かった。」

「出席停止にすべきだとの回答は小学校教員で33.7%、保護者の60.7%。中学生(生徒)は52.7%、中学生の保護者は65.8%だった。

☆★☆

アンケート結果の背景にあるのは正論、あるべき論

加害者の教育を受ける権利は保証されて、被害者が学校に来られなくなって教育を受ける権利が蔑ろにされるのはおかしい。という真っ当な考えが背景にあります。

その考えを実際に推し進めたら何が起きるか。

☆★☆

なぜ今まで出席停止措置がとられなかったか

文部科学省によると、2020年にいじめを理由とした公立中学校での出席停止は全国で1件しかなく、公立小学校ではゼロだった。」

出席停止となると対象者の保護者が証拠を出せと抵抗してくるでしょう。いじめグループの報復をおそれて中々証言を得られなくて苦労されたはずなのに更に教員の負担が増すことが想定されます。

☆★☆

犯人特定は困難になる

停学措置が講じられるとなれば、いじめは地下化します。いじめグループ内でバレないように入れ知恵をし合ったり、口裏を合わせたり、目立つ暴力ではなく、精神的な攻撃を加える陰湿化で把握が困難になります。

☆★☆

いじめや差別は多数派から少数派に対して行われる

いじめる側を裁くのは多数派を相手にすることになります。その中から主犯を絞り出す過程で誤ると濡れ衣、レッテル貼りになります。どちらが加害者で被害者かわからなくなります。裁く側が加害者になるリスクがあります。

☆★☆

誰にでも効き目があるわけではない

死刑制度があっても死刑にされたい人は無差別殺人をします。学校に行きたくない生徒には効き目が有りません。停学中に反社会と結び付く懸念があります。

☆★☆

真っ当な正論はシルバー民主主義に似る

今まで国を、地域を支えてきたのは誰なんだ。おっしゃることごもっともと高齢者を優遇したところで、働く世代が豊かにならないと税収が伸び悩み財源不足で高齢者にもサービスが行き届かなくなります。

☆★☆

親の沽券にかけていじめを認めない

いじめる側は家庭に問題がある、親に問題がある、沽券に関わるので、うちの子は悪くないと庇います。庇っているのは子供なのか自分自身なのか。

(親が誰かにいじめられていて子供に当たって、子供は学校で誰かに当たってたりするいじめの連鎖だったりして。)

☆★☆

問題児と付き合ったことがある

先生から問題視されている同級生と下校時に付き合って家に寄ったら帰った早々、母親からギャンギャンギャンギャン、一応クラスメートがいるんですけどー、こりゃたまらん。

(こんなところ恥ずかしくて同級生に見られたくないだろうね。)

子供のnikoichiにはわからなかったけど、後から考えたら、いじめっ子は家庭のストレスを学校で発散しているんだと思った。

☆★☆

なぜいじめるのか

①八つ当たり

いじめる子がいじめられる子に向けている怒りは、敵わない相手(親族や指導的立場の人)に向けたい怒りです。怒りをその人に向けられないから、たやすく攻撃できるクラスの弱い子に置き換えて、八つ当たりをしているわけです。nikoichiが小学校のときのいじめっ子はこのタイプだったと思う。

②自信、劣等感の補完ー強がり

自己肯定感が不足して自信が持てない、誰かを叩いていじめれば、優越感を得られます。本当はいじめではなくて、リアルで自信、優越感を得たいのに、それが無理だと感じているので、強がっていじめによって優越感を補っているわけです。

☆★☆

なぜ自殺に追い込むほどエスカレートするのか

相手を深く傷つけ、ましてや自殺に追い込むほど行動がエスカレートしてしまうのは、心に満たされない思いや、気持ちをわかってもらえず、真剣に向き合ってもらえないことへの落胆、失望、絶望があるのかもしれません。

☆★☆

集団いじめのメカニズム

同じ鬱屈を抱えた仲間が集まると、その鬱屈を「八つ当たり」や「補完」の行動で解消し、それがエスカレートして集団化するのではないか。

☆★☆

正論を信じて見過ごしていた

加害者をやっつけろ、罰っするべきだ、加害者は加害者でしかない。どうしてそうなったかをそれを見過ごしている、或いは見たくないからと目をそらして見ないようにしていることが、いじめがなくならない原因の一つになっているのではないかと思う。
 ☆★☆

停学自宅待機中に反省文を書かせるのは愚の骨頂

反省を強要したところで逆に怒りを募らせて嘘を吐いて反省文を書くのが上手になるだけで、反省したフリをして反省しません。

わかってもらえない怒りを募らせて学校で発散できないなら社会で発散されて逆教育になる。

頭にきて怒っている人が即反省なんてできるわけがない。溜まったもの、思いを吐いて自分に向き合うところから始めるしかない。

羊扱いされない狼

"羊を被った狼"という言葉があります。

見た目は普通のセダンなのに、ハイバワーのエンジンを積んだ車という定義があり、そう呼ばれました。

☆★☆

狼の本流はスポーツカー

高加速、高速コーナリングのためにハイバワーのエンジンを積み、車体をコンパクトにする関係上、車室や荷室のスペースは限られました。ドアの数は二枚が通常です。

これでは家族の理解が得られないので、家族がいない間に乗るか、二台以上所有する財力が求められます。それを解決する手段がドアが4枚のハイバワーエンジンを積んだ羊の皮を被った狼でした。

☆★☆

メーカーの良心故に見た目は羊ではない

ハイバワーに見合ったタイヤ、ブレーキ、空力のために太いタイヤ、大径ブレーキ、大径ホイール、オーバーフェンダー、スポイラー、特別感を演出するバッジ、エンブレムで狼感丸出しになりました。

(ハイバワーモデルではないのに、見た目重視で本国よりも大径タイヤ・ホイールで乗り心地に影響を与えている場合もあります、日本人はこういうの好きなんだろって。)

☆★☆

ゆっくりのんびり走れない

バッジが泣くよ、そのタイヤはオーバーフェンダーは伊達なのか、どんな人が乗ってるの?周囲のプレッシャーでゆっくり流せない、余裕の走りではなく、成金の宝の持ち腐れ視の好奇の目に晒される。

狼を借りた時はのんびり走れなかった。

(周りの目なんかいいじゃない、自意識過剰じゃない。)

☆★☆

プレッシャーから逃れるためにミニバン、SUV

踏めば出るが、のんびり走っても好奇の目に晒されることはない。

(でも飛ばしたら、狼ではなくて猛牛視されます、ランボルギーニじゃないのに。)

ランボルギーニのエンブレムは猛牛、フェラーリは跳ね馬、プジョーはライオン

物理の神様は平等です。重量と重心の高さ故に挙動はさらに暴力的なものになります。

どんなに技術が進歩しても物理の法則は変えられません。同じ技術を使うなら軽く重心が低く中心に近い方が有利という法則は変えようがありません。

☆★☆

狼よりも狐、ライオンよりチータ

上り坂でダッシュ競争したり、サーキットでレースをするわけでもないなら、そこそこのパワーでも軽くて重心が低ければ、それで人や荷物がのせられれば、注目を浴びる狼やライオンでなくてもよいのではないか。  

(ワゴンならあるね、そういう車が。)

☆★☆

電動になったら定義が変わる

ガソリンやディーゼルといった内燃機関はある程度回転数が上がったところで力を出します。それに対してモーターは出足から強力です。だから電気機関車が成り立つのです。ある程度回転数が上がったところで力が落ちるのは内燃機関と逆ですが。 

なので小さな車でもスタートダッシュで大きな車に勝てます。電動なら安価でもスタートダッシュ力のある車を作れる可能性があるので既存のヒエラルキーが崩れるのではないか。

☆★☆

電動時代の差別化

モーターやバッテリーを外部調達するからメーカーは組み立てのみのでコモディティ化が進む、従来のヒエラルキーが崩壊すると言われます。

抜きん出た存在になるためには、コア技術における差別化が鍵になる。 

☆★☆

モーターとバッテリーの差別化ができたメーカーが優位になる

電動の最大のネックは充電に時間がかかることだから、極端な話、ガソリンや軽油といった液体燃料の給油の様な時間で満充電する技術を開発したメーカーが業界のリーダーになる。

スタートダッシュ力のみならず、回転数が上がっても力を維持し、静粛で電力の消耗を抑える技術が高級モーターの条件になる。

☆★☆

でもハイバワーの電動車も見かけが狼だろう

ハイバワーに対応するために、太いタイヤ、大きなホイールを履くためにフェンダーが膨らんだ狼風スタイルになるのだろう。

厳つい狼やライオンだけではなく、狐やチーターも用意してほしい。

(それではまた。)

 

 

 

最大の復讐は幸せになること

2021年11月27日 日本経済新聞 朝刊社会面)

「会話割り込み「嫌だった」「愛知中3刺殺 複数の不満噴出か」

「県警は、長期にわたり募らせた複数の不満が一気に噴出した可能性もあるとみて、詳しい経緯を調べている。」

☆★☆

殺人犯に同情する

(フザケルナー) (未来を失った被害者のこととその家族のことを考えろー)

短絡的な行動で人生を棒に振ったことに同情する。

余りにも割に合わない行動だ、殺すことなんかない、殺してやることなんてない。

(殺してやる?なんだってー?)

☆★☆

殺してやりたくなったことは何度あるかわからない  

思春期は情緒不安定で些細なことにやたらとムカついて、殺してやると思ったことは何度あるかわからない。でも他のことに興味が移ってすぐ忘れていた。

(ホントーニ気が多くて忙しかったよね。)

(忘れるくらいだから大した恨みじゃなかったんだよ。)

(漫画にアニメに特撮に、プロ野球にプロレスに、フォークソングにアイドル歌手に、新開店の店の話題やあれ食いてー買いてー、友達とサイクリング行ったり、遊園地に行ったり、戦国時代に幕末に、鉄道自動車飛行機船、昆虫爬虫類鳥恐竜、思想哲学異性、色んなことに気が散ってたね、勉強しなさい。)

(学校の嫌な奴のことなんてどーでもよかったんだよね、眼中になかったんだね。)

(好奇心を抑えると頭の中で嫌なことがクローズアップされます。)

(今はみんなで出掛けて発散はしにくいよね。)

(人の悪口を替え歌にしてたよね、あれが発散だったんだね、自分は共感できるのに教科書通りに滅多なことを口にするものではありません、と抑えると逆に反発して行動の引き金になったかもしれないね。)

(共感できることは共感し、共感できないことは共感しない、そうでなければ自分がない。

全否定は反発されて行動の引き金になって、全肯定は煽りになる。)

☆★☆

妄想は人命を救う

殺ってしまったら、刑事に尋問され、検事に問い詰められ、拘置所に泊められ、裁判官にお叱りを受け、刑務所に入るときに持ち物検査で素っ裸にされる。好きな漫画や映画や食べ物を選べない、そんなのイヤだー、そういう妄想が出来たら犯行を実行に移せない。

☆★☆

恨みを晴らす方法は自分が幸せになって悔しがらせること

ざまあみろ、ざまあみろ、と見下した相手を見返してやることが一番の復讐になります。

(性格悪いぞー)

(仕返しに拘っていると自分の幸せを逃します。)

手にかけて自分の人生を棒に振ることはない。

☆★☆

手にかけるとは相手に自分の人生を捧げること

殺ってしまったら前科つきになって一生ついてまわる。

卒業して別れたら、それっきりになった筈の相手が一生ついてまわる。

殺したいほど嫌だった相手と一生向き合い贖罪を求められる破目になる。

手にかけたら逆におしまいにならない。

一生捕まらない保証なんて誰もしてくれない、あったらそれは犯罪組織で表を歩けなくなる。

☆★☆

ぶっ殺すと叫ぶべし

(そんな物騒な。)

言葉にするのと実際にやるのは、言動と行動の差異ではありません、本質が異なります。

格闘技の試合で殺っちまえ と言うのは贔屓の選手が対戦相手を本当に殺すことを望んでいるのではありません。試合で勝てという意味です。

スナイパーが殺ってやるとそこら中で言いふらしていたら仕事にならずに警察に捕まるでしょう。

本当に殺意があるなら言わないでしょう。

(あの野郎ムカつく、ぶっ殺してやると公言するのは自分を落ち着かせるための動作かもしれないけど疑われて、逆に恨みごとをブツブツ言ってると本気で殺害の計画を練っているかもしれないのに、まさか本気ではないだろうと聞き流されてしまう。)

☆★☆

発散して行動を抑えよう 

青少年少女が誰もいないところで、バカヤロー、死ね、ぶっ殺す、と叫んで発散してるのが、偶々聞こえてもnikoichiは「青春だねー」としか思わない。

抑え込むと逆に犯罪のトリガーになる。

☆★☆

ぶっ殺してやる、殺してやろうか、と言われて実際に手を上げられたことはない

生意気で聞き分けがないと思われていたのだろう、先輩や上司から、ぶっ殺してやる、殺してやろうか、と言われて当時はビビったものだが、実際に手を上げられることはなかった。今は鬼籍に入られた方もいるが大人の対応をしていただいた。

(よく許されてきたね、どうしてみんなそんなに優しいのか考えよう。)

☆★☆

本当に手を下したらおしまい

コロナ禍で溜め込むばかりで発散できなかったんだろうな、屋外で飛沫が届く範囲に人がいなければ、叫んで発散してもいいんだってば。

※オミクロン型は変異によって空気や光への耐性を獲得して空気中を漂っている間も感染力を維持している空気感染の可能性があるので"叫んで"の前の"マスクを外して"は割愛しました。

 

そういえばコロナ禍になってからカラオケでYAH YAH YAHを唄ってない。

(それではまた。)

 

YAH YAH YAH

YAH YAH YAH

Amazon

 

 

 

 

過失が重なると故意認定です

最悪クロ判定でも過失を勝ち取りたい、故意と過失では刑罰の重さが違うから悪気はなかったで通すのはデフォルトです。ミスでしたはデフォルトです。

でも同じことを繰り返しているとワザとではないか、と疑いたくなります。

なったらなったで構わないと思っているのではないかと未必の故意が疑われます。

※デフォルトー初期設定

☆★☆

同じミスを繰り返す人に同じ業務を継続させると組織が疑われます

黙認してるのではないか、ワザとではないか、と疑われます。

☆★☆

放置を続けるとどうなるか

本当に気がつかないほど管理能力がないのか?黙認してワザとやらせているのか?

ワザとを選ぶと内容によっては刑罰の対象になったり懲戒の対象になりますのでどっちか選べと言われたら無能を選ぶ他なくなります。

そんな羽目になる前に、当人には移動していただいたり、辞めていただくのが一般的です。

もたらした結果が重大で情状酌量の余地がない場合は一発アウトです。

重大なことだという認識があればそもそもやらないしやらせないのですが。

☆★☆

評判の良くない代行先と契約を結ぶと委託した側が疑われる

評判の良くない発注元と委託契約を結んだ代行先も疑われる

おたくを通すと、おたくの製品サービスをお客様に勧めると、ウチの評判も落ちるので遠慮します。

ここまでストレートに言うと差し障りがあるから言う人は先ずいないので自分たちで気が付く他にありません。

(別の理由を言ってお引き取り願うよね。)

契約解除されたりストレートにきつくはっきり言われない限り気がつかないのは一般的に鈍感と言われます。

言われても何も感じない、寧ろこっちが正しくて何か言う方がおかしいと考える個人や組織を相手にすると暖簾に腕押しになります。逆ギレされて報復されたら面倒だからと見ざる言わざる聞かざるになるくらいなら付き合わない方がいいのです。

事なかれ主義の人ほど、波風立てるなと明言を避けようとしますが、自分が巻き添えになる事態を想像させて発破をかけると、うって変わって積極的に断りにかかります。

☆★☆

苦情を聞いたことはない

忖度して、遠慮して、声を上げていないだけかもしれない、気分を害してはいけないと。

☆★☆

鈍感とは

野生動物に例えれば、ライオンが潜んでいる草むらに向かって歩く草食動物のような危険を察知できない存在です。迫っている危機に気がつかない。自分は自分たちはライオンだから襲われるわけがないと思っても、暖かい社会であっても社会は非情です。何か発覚するとネットは大騒ぎで拡散します。

 

☆★☆

そのマニュアルは誰が作成したのか

マニュアル通りにすべきと言うのに、誰が作ったマニュアルかは知らないと言う。

由来や出処を知らないものに従うべきという主張が意味不明、俗に石頭と言います。

内部の作成ではなく、外部委託の作成で他所に提出しても当たり障りのない内容で事情にマッチしているとは言い難い内容。マッチングさせるのには追加の料金がかかるのでケチったのかな。ケチるならそれなりに自分たちで手直しが必要だ。追加料金と自分たちで直すのとどちらが費用対効果が高いのかと考えるか、自分たちで直さないとノウハウの蓄積が出来ないと考えるか、外部の知恵も自分たちのものにすると考えずに流用するだけで終わるか。

☆★☆

趨勢が明らかになってから動いても時間は平等

趨勢が明らかになった頃に対応製品や対応サービスが出てくるのは、趨勢が明らかになる前に動いていたからです。

それを見てから追いかけても時間は待ってくれずに差を拡げられます。先行している側はノウハウの蓄積があります。自前の力を信じるのはよいのですが、身びいきで見誤ると差を拡げられます。根拠もないのに頑張れと発破をかけても無為に時間が過ぎていきます。

時間短縮のためには外部の知恵が必要になります。

☆★☆ 

今が多数派でなくても将来多数派になるとは中々読めない

凡人は今の多数派は将来も多数派で、今の少数派は将来も少数派と考えます。

☆★☆

結局自分の中の声に忠実になるしかない

人に言われても言われなくても、正しいやり方か合理的か目的に叶うのか社会や環境にとって良いのかと自分に問い続けていないと、良いアイデアを聞いてもスルーしてしまう。

感じても自分の中の声に逆らって動き出せないと置いてけぼりを食って何も出来ず、動いた個人や組織を羨ましがって終わる。

 

勇気がないとは自分の中の声に逆らい続けることです。

一々細かい石頭は鬱陶しいですが、危機を察知できない鈍感は自分の身を滅ぼすだけでは終わらずに周囲を巻き込む意味で罪だと思っている。

見張りが捕食者の接近に気付かなかったら群れが全滅したり、大損害を受けるのですから。

大人の"頑張ります"は"検討します"のお友達

やります、やりません、とは言わずに、頑張ります と言う。

やります(かしこまりました、御意)と言える程、実はやる気はない。やりません(致しません)と言えば角が立つから、曖昧にして頑張ります、と言う。

(でも頑張りますと言った人は結局やらないよね。)

☆★☆

何を頑張るの?

~しよう、~やろう、と言われたら、その答えは、やります、やりません、賛成、反対、です。

与党が賛成と言ったら野党は反対です。

頑張りますなんて言いません。

頑張ります は斜めの方向に躱しています。

☆★☆

頑張るは前向きという思い込み

頑張ります は やります、やりません、と白黒つけない返し言葉なので使いたくない。

頑張るよいこ は子供までです。

子供に無理に白黒つけろとは言いません。まだ判断がつかないなら待ちます。

でも大人が 頑張ります は恥ずかしい。

言いたくない。

☆★☆

 

頑張ります と言われたら

頑張らなくていいから、やるの?やらないの?ハッキリしてほしい。

(………頑張ります。)

(コワイヨー。)

"頑張ります"しか言えないのはどこから手を着けていいのかわからないSOSだと思っている。

☆★☆ 

やりますの結果出来なかったは"頑張ります"よりもまし

常に100%達成はありえない、挑戦した結果出来なかったと、やると言ってないから失敗ではない、が同じわけがない。

挑戦して失敗した結果は次の糧になるが、やると言ってないから自分は悪くないは糧にはならないし、失敗した人を笑う資格もない。

☆★☆

何を頑張るかを言えるのは やります と同じ

何をどう頑張るかを具体的に言えるのは、やるための行動を取るための手順を考えているので、頑張ります しか言えない人とは違います。

頑張りますしか言わなくて、最終的にやらなかったのは、やりたくない、と言ったのと同じです。

頑張りますは前向きで、やりたくないは後ろ向きというのは幻想です。角が立たないように丸めた表現です。前向きアピールでもやらない人がいる一方でシラケた後ろ向きアピールでもやる人もいる。

☆★☆

やりたくない のなら、どうしてやりたくないのか議論の機会があるが、頑張ります は前向きに見せかけて議論からも逃げている。

頑張ります は やりたくない よりもたちが悪い。

Noとは絶対に言わせない、Yesしか言わせない、苦し紛れに頑張りますと言わされているなら嘘を強要されているのです。

☆★☆

やりたいことよりも意義、意味を見いだせるか

誰のためになるのか、何の意味があるのか、まったく理解できないから、やりたくない のは前向きです。頑張りますと言いながら意味もわからず仕方なくダラダラされても効果は上がらない。

ハッキリ意思表示された方がましです。

☆★☆

師弟愛には到底至らない

頑張りますと言われて、頑張れと言える。きっとやってくれるという信頼関係があるのが師弟愛ではないか、自分は到底至らない。

名伯楽といわれる指導者は嘘を一瞬で見抜くのだろう、自分はその境地には至っていない。

☆★☆

凡人なので"頑張ります"は受け入れられない

"検討します"は考えさせてください、という意味でやるとは言ってない。

する気があるなら、前向きに検討します。と言います。

検討します、答えは一週間後に、と言いながら一週間後もまだ検討中ならやらない結論を先送りされてるだけなので待つのは時間の無駄です。自分たちで断れないから相手がキレてもういいと言われたから自分たちが断らなかったという形を取りたいだけです。

☆★☆

"検討します"をスルーすると相手のペースに嵌まります

何をどう検討するのか、把握していない担当が上申したところで前向きの答えは期待できません。呑んだ方が先方にもメリットがあることを説明できない、当方にしかメリットがない提案を相手が呑んでくれる筈だと期待して首を長くして待つのは時間の無駄です。

☆★☆

正統性のあることに全くメリットがない相手とは組まない

正統性のあることに同意することは相手にもメリットがあることですが、正しいことをしたら損する相手と取引を続けることは不可能です。有耶無耶にして惰性で関係を続けると巻き添えを喰って無為な時間を過ごします。

今一瞬だけの儲けを取って継続的な将来に亘る儲けを捨てる相手と組んでもじり貧になるだけです。

(脱線警報が発令されました。)

☆★☆

"頑張ります"と言われると"検討します"を連想してしまう

その場で白黒つけない、有耶無耶にする言葉だと思ってスルー出来ません。何をどう検討するのか頑張るのか聞きたくなってしまいます。