nikoichixのブログ

新聞やテレビ、本を見て思ったことを綴っています。書いてみたらこんな展開になるとは思わなかった。まいっか。

ゴジラ・キング・オブ・モンスターズ(GODZILLA KING OF THE MONSTERS)を観てモヤモヤする理由を考えてみた

godzilla-movie.jp

 

https://eiga.com/ranking/us/

 

国内興収1位、全米興収1位、世界中で特大ヒット、3日間で世界興収193億円、日本発のキャラクターが世界で大ヒット、喜ぶべきことなのに観た後で盛り上がれず何かモヤモヤするのは何故なのか。

☆★☆

エマ・ラッセル博士は世界中の一般人から命を狙われると思った

 

巨大生物の調査・研究組織モナークの研究員であるエマは5年前、ロサンゼルスにゴジラが上陸したときに幼い息子を亡くしました。

悲劇を繰り返さないために怪獣と意志疎通をするための音響装置オルカの開発を進めます。


それなのに環境テロリストに共鳴してしまいます。

人類は地球の生態系を破壊しているウイルスだ、怪獣の出現は地球の警告だ、地球を彼らに返すべきだ。

 

キングギドラを目覚めさせることは世界中の母親を自分と同じ目に遭わせることになりました。

キングギドララドン、世界各地で怪獣が目覚めて夥しい被害をもたらし、世界中の人々が家族を亡くす事態になりました。

☆★☆

エマは逮捕される―モナークはエマの存在を秘匿し続けることはできない

 

母は間違っていると娘のマディソンがオルカを持ち出し怪獣を鎮めようとしたことで、オルカの存在は秘密ではなくなります。

情報統制をしたところで民間の、各国政府筋のハッカーは逃しません。

政府筋とは取引しても、全世界のハッカーからネット上に流された情報を止めることはできない。

 

エマは家族の仇として世界中の一般市民に狙われる。スナイパーを雇う人もいるのではないか。でもその前に逮捕される。他の囚人と一緒にしたら集団に殺されるから隔離して収監される。


元夫のマークと娘のマディソンは次回作に出ることがプログラムに記載されているが、エマは次回作に出ることは記載されていない。

マークとマディソンは世界中の街に居られなくなり髑髏島に移住するのではないか。

あそこならスナイパーは行かない。

俺は人間専門でモンスターはゴメンだぜ。とか言って。

☆★☆

モナーク存続の危機

 

モナークの研究員がしでかしたことで議会は紛糾し、責任を問われて幹部は更迭され、情報公開が強く求められて組織の在り方の変更を余儀なくされる。

☆★☆

https://eiga.com/ranking/us/

映画・com ニュース 6月4日 によると全米オープニング興収は約4900万ドル

1作目(2014)約9320万ドルのほぼ半分、2作目 キングコング 髑髏島の巨人 約6102ドルも下回る苦しいスタート という。

アメリカの観衆もモヤモヤしたのだろうか。

☆★☆

地球の守護神って ガメラかっ

 

ガメラ2 レギオン襲来 [Blu-ray]

ガメラ2 レギオン襲来 [Blu-ray]

 

 

 

GAMERA2 THE GARDIAN OF THE UNIVERSE (地球の守護者)(1996)

ガメラが守ろうとしたのは地球の生態系かもしれない」

「それじゃあ、人間がこのまま地球の生態系の破壊を続けたら」

ガメラの敵にはなりたくないよね」

マイケル・ドハティ監督は観たのだろうか。

☆★☆

ゴジラは人類の脅威が似合う

 

ゴジラ(1954)、ゴジラの逆襲(1955)、キングコング対ゴジラ(1962)、モスラ対ゴジラ(1964 4月)まではゴジラは人類にとっての脅威でしたが、三大怪獣 地球最大の決戦(1964 12月)でキングギドラが出てきてからは人類側になり、ゴジラ対ヘドラ(1971)第11作になると人類の味方になって頭が大きく目が大きく可愛くなってしまい、アイドルになってかっこ悪い、終ったと思った。

メカゴジラの逆襲(1975 昭和50年)第15作で一旦区切りを迎え、9年のブランクを置いてゴジラ1984)第16作で 怖いゴジラが復活した。

ゴジラは怖くなきゃね。

☆★☆

次回作でゴジラは人類の脅威に復帰するのか

 

次回作はゴジラキングコング

キングコングが人類の脅威でゴジラが人類の味方というのは考えにくい。

自然の怒りの表れとして街を破壊するゴジラ原発を、原子力潜水艦を襲って放射能を吸収したゴジラにマディソンと交流したキングコングはどう立ち向かうのかと勝手に想像して期待している。


自分たちを排斥した人類社会を救うために父娘はコングと共にゴジラと対峙します。

(ブロガーが個人的に書いていることなので実際のストーリーはわかりません。)

 

とことんバトルをやってほしい、モスラが仲裁するなんてなしにしてほしい。

あっ それもいいかも、日米島の守り神の共演になる。

原子力発電所原子力潜水艦は第1作でム―トゥに襲われているからタブーではないと思う。

 

 

☆★☆

ガイガン(サイボーグ 1972 2004)とメカゴジラ(ロボット 1974 1993)はあるか

 

ゴジラ対ヘドラ以降はカッコ悪いと言っているのに矛盾しているぞ)

(宇宙人とか地球防衛軍とかさすがにハリウッドはやらないよ)

今作で出てきた海底遺跡超古代文明の兵器が遺って眠っていたのを起動させちまう人類という設定。

どうやって話を収拾させるのか観てみたい。

 

それではまた。

(モヤモヤしてたのに最後に調子に乗ってるのは何なのさ)

 

 

バンダイ(BANDAI) ムービーモンスターシリーズ ガイガン 2005

バンダイ(BANDAI) ムービーモンスターシリーズ ガイガン 2005

 

 

 

ゴジラ ムービーモンスターシリーズ メカゴジラ2004

ゴジラ ムービーモンスターシリーズ メカゴジラ2004

 

 

 

しゃべりながら登るとか、地図持ってないとか、携帯の電源入れっぱなしとか怖い

団体さんは一時停止して後続に道を譲ってほしい

 

団体さんがテレテレ歩くのは別に構わないけど、一時停止して後続に道を譲ってほしい。

テレテレ歩いている団体さんの後ろで、単行者、パーティーが詰まって山道が渋滞になる。

先頭の引率者とは別に最後尾の殿(しんがり)も必要だ。

最後尾にいるのは60代と思しき女性、どうみても参加者でスタッフには見えない。

スタッフが殿でなければ脱落者のチェックができないではないか、休憩場所で点呼をとって、「あれっ〇〇さんがいない」ということになったらどうするのか。

☆★☆

すみません 通して下さい

 

止むを得ず大声で先頭の引率者に聞こえるように呼びかける。「すみません、通して下さい」

引率者が「止まって」「右に寄って後ろから来る人を通して下さい」と参加者に呼び掛ける。


悪くないのに「すみません」と言いたくないと拘ったり、「邪魔だ」とか「早く行け」とか言うものではありません。

邪魔だ はケンカを売ってるし、高齢者がいる団体が速く行けるわけがありません。

ツアーやパーティーは脱落者を出さないように一番弱い人にペースを合わせているか、経験不足の人は参加させない。(というものだと思っている)

☆★☆

歩きながらの おしゃべり は実は危険

 

引率者の注意を聞き逃したり、話に集中して注意力が削がれて転んだり、分岐点で間違えてはぐれたり、横に並んで歩いて後続や対向の別グループや個人の通行の障害になったり、鳥や虫の声が聞こえなかったり、何よりも体力を消耗するでしょ。

☆★☆

5人のパーティーに道を聞かれた

 

全員 地図を持ってない、全員 誰かが持ってくるだろうと当てにしていた、コワー。

全員持ってきていいんですよ。地図とコンパスはダブるとか気にしなくていいから。

雨具・防寒具は勿論、ヘッドライト(予備電池も)や救急セットは個々人で必携です。予期せぬトラブルに巻き込まれて下山の予定が遅れたり、山中で夜を明かすことになるかもしれません。

☆★☆

使わないときは携帯の電源はOFFにー山は電池の消耗が速い

山中には街中のように基地局はありません。基地局を探しまくって電波を飛ばしまくって携帯の電池はみるみる消耗します。

☆★☆

山小屋利用のツアーの場合は連泊による追加費用発生も折り込んでおく

 

天候に恵まれない時に、無理に出発しての遭難を避けるために山小屋で待機したり、連泊して日程の遅延や追加費用の発生を折り込むのが平地のツアーとの違いだと思っている。(思っている…ツアーに参加したことがないので)

☆★☆

飴は必須(梅・生姜系 あまり甘くないもの、塩分補給ができるもの)

 

喉の渇きを防いでくれます。でも水分補給は忘れずに喉の渇きを癒す程度で、nikoichiはせっかちにザックのサイドポケットから水筒を歩きながら抜いて飲んでいるが、人によっては肩をつるかもしれないので、誰にでも勧めるわけではありません。

 

休憩は最初30分歩いて5分、後は1時間置きに10分、疲れたからではなく疲労防止のために規則正しく行います。

頂上に着いたときに2/3の体力を残すイメージで。帰りに何があるかわかりませんから。

休憩時は体の筋を伸ばしたりチョコレートやミックスナッツ等行動食を食べたり

☆★☆

お昼におすそ分けをするほど食べ物を持って来るのはどうかと思う

 

平地のピクニックならいいけど、登山で重い思いをしながら持ってくることはないと思う。

気を遣わないで自分の分だけ持ってくればいいと思うし、30分以上休むと体が休止モードになって歩くのが辛くなるから、軽く済ませて出発したい。

☆★☆

リズムが合わないと疲れる

 

速い遅いではなく、自分のペースがある。ツアーやパーティーがいると大抵追い抜くが、自分より速い人もいる。試しに前方のツアーやグループに合わせて歩いてみると普段のペースよりゆっくりなのに何故か疲れる。(焦れている) ゆっくりだから疲れないわけではない。

当面 身体が受け入れなくてツアーには参加できそうにない。

 

f:id:nikoichix:20190530233411j:plain

f:id:nikoichix:20190530233716j:plain

f:id:nikoichix:20190530233552j:plain

 

登録ミスはサヨナラのはじまり―手書き・手打ちの呪縛とサヨウナラ

最初が肝心

 

店に行って、お客様センターに電話して自身がユーザーとして認識されない、確認できなかったらどう思うか。

入力間違いで、電話番号や住所や生年月日のどれかが一致しない。名前の読みが違う。

今後の付き合いに不安を感じる。先が思いやられるのではと警戒する。

いい加減と受け取られて、付き合い続けられないと思われる。

事業者にとっては全体の中の一部であっても、ユーザー側にとってはすべてになる。

 

① 自分のクセ字で5か6か、1か7か、クかフか、ツかシか、判読し難い。

② 受付者が早く終わらせたい一心でよく確認しないで流す。

③  ①、②の段階で誤りはなかったが入力の段階で打ち間違えた。

☆★☆

 

nikoichix.hatenablog.com

 

③についてはRPAが解決手段となった

 

RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション

オフィスの作業を自動化するソフトウエア。データ入力など人手に頼っていた単純作業を自動的に処理することからロボットと呼ばれる。

日本経済新聞 2017年9月3日 朝刊7面)

「事務作業も自動化進む」「「ロボ」ソフトで労働時間削減」

「第一生命 最大150人分代替 オリックス グループ全社対象」

三菱東京UFJ銀行 30の業務で作業時間を5~10割削減。今後3年間で2000業務に拡大」(9月20日朝刊7面では9500人分の仕事自動化、国内従業員の約30%に相当)

記事では日本生命、NEC、住友林業リクルートHDについても言及していました。

紙ベースのデータを光学式文字読み取り装置(OCR)で読み取って基幹システムに入力したり、ウェブの画面から数値をコピーしてエクセルにペーストしたり、人が目視しながらキータッチの速さを要求されてきた作業が自動化された。

「時間あたりの処理件数が人手に比べて8倍になり、ミスもなくなったという。」

オペレーターのキータッチミスで個人情報(名前の漢字の変換、住所、電話番号、生年月日)が間違えて登録されるという悲喜劇が解消されるということです。でも申込書に書いた字のクセがひどかったらロボットのアレゴリズムで読み取った通りに登録されるのだろう。

申込書にはきれいな字ではなくても誰でも読める字で書きましょう。

☆★☆

処理は速く正確に、遅いと効率が悪い、間違えてはいけない。あわてず急いで正確に。と口をすっぱくして言っても人間のすることで間違いは起きる。

 

入力が遅かったり、間違える人がいたら、呼び出されて注意されているのではないか。

機械が読み取って登録するようになったから、登録オペレーターの仕事は機械に取って代わられていくのだろう。

☆★☆

③の次は②が機械化の対象に

 

店に設置の読み取り機にかけたら、内蔵のAIがクセ字を発見して「5か6か、1か7か、クかフか、ツかシか、判読し難いです」とか言われてユーザーが機械に矯正されたりして。

店員は読み取り機のAIとユーザーを取り持つメッセンジャーになってしまう。

☆★☆

はっきりと間違えたら、矯正は不可能

 

クセ字はない。判別しやすいはっきりとした字でボーとして間違えて書いたら、読み取り機のAIもクセ字と判断しないので、はっきりと間違えた内容で登録する。

☆★☆

肩にカメラつきAIを載せて突っ込んでもらう―①の自動化

 

或いは胸ポケットに入れたスマホのカメラを前方に向けて、耳に装着したワイヤレスイヤホンから、スケジュールとリンクした道順や列車バスダイヤの案内を受けたり、申込書類をカメラで捉えたAIが瞬時で内容を把握して注意を促したりするレベルになれば①も自動化になります。

☆★☆

セールスの電話で名前を読み間違えられた

だから、違います。と言ったら相手は間違い電話をしたと思ったのか、失礼しました。と言って電話を切った。

 

ハタ と思いついた。

セールスの電話がかかってきたら、間違っていなくても 違います。と言ってやる。

(イジワルー)

(間違え電話をしたと思ってかけ直してくるからイタチごっこになる)

いりません と言って切る。 次行こ 次!

お互いに時間の無駄がなくなる。セールス氏は名簿(見てかけてるんでしょ)の次にかければいいこと。

☆★☆

会社名も名前も名乗らずに、こちらの名前を聞いてきたり、一方的にしゃべり出す不躾者には「いらない」と言ってガチャ切りする。

「結構です」と言ってはいけない

日光 結構 の結構と勝手に解釈して商品を送りつけてくるから、「いりません。」にしましょう。

 

それではまた。

監視社会実現を促進するいじめ調査の機能不全ー委員会方式にそもそも無理があります---アウトソーシングされたりAIにとって変わられたりして

www6.nhk.or.jp

 

NHKスペシャル 2019/05/19 21:00「子どもの声なき声(1)いじめと探偵~行き場失った“助けて”

 

保護者が情報開示請求でいじめ調査委員会の議事録を請求したら、存在しないという。

ないので出しようがないという。それでいながら寄り添った対応をしたという。

☆★☆

なぜないのか(本当にない場合)

 

議事録があるのに、無いと言って、後で見つかったら隠していたと言われる。

だから最初から議事録を作成しない、残さないという暗黙の了解ができている。

やる気の無さ丸出しです。

 

やる気あります!やる気満々です。

だったら議事録があるはずです。

 

やる気あります!でも議事録は残しません。

これでは 何を言ってるんですか?気は確かですか?大丈夫ですか?という話になります。

☆★☆

調査委員も悲痛なのではないか

 

面倒に巻き込まれた。早く終わらせよう。忙しいんだ。掛け持ちの人たちばかり。

「議事録がありません」とは やれと言われても無理な話だとわかってほしい。 という悲痛な叫びだと受け取った。


議事録がないからと言ってやる気がない訳ではないと言い訳したり、理屈をこねたら、民間だったら 使えねー と一発アウトになるところですが、


生徒の場合は勉強、部活、委員会活動。

勉強、部活そっちのけで委員会活動に100%、そんなことはオトナが許さない。

オトナの委員も同じだと思って期待しない方がいいです。


☆★☆

誠実 とは組織の面子を守ること

 

立場がある。面子がある。正しいか正しくないかの問題じゃない。

どうあっても対応に問題はなかったという結論が先にあり、結論に合ったエビデンスが採用され、合わない証拠は無視される。

どうあっても組織を守らなければならない。それが誠実だ。

 

面子を守るつもりが却って面子丸潰れになって組織を崩壊させかねない。

☆★☆

国ができる対処は議事録の義務化

 

こんなルールを作らなければならなくなる羽目になるなんて想定外だった。

でも、捉えどころのない文言明確意味不明の議事録ができたりして。

調査委員会では国会の証人喚問の答弁みたいな言語明瞭意味不明な会話を普段からしてるんですか。とか言われたりして。

 

寄り添った対応をしています

こっちだって忙しいんだ、自分たちに寄り添ってほしい という非通な叫びと受け取った。

☆★☆

被告と裁判官は兼任できない

 

当事者に自分達のことを調査しろと言っても中々 クロ です。とは言えない。

クロ と言おうものなら、何コイツ いい子ぶっちゃって。といじめの対象になったりして。

そんな大人気ないことはできない、同調しない人は最初からメンバーに入れない。それが大人ではなくオトナの対応というものです。

☆★☆

強権発動―忙しくても自分たちでやった方がまし

 

国直轄で学校調査組織が発足して、上から目線でゴリゴリやられる。

学校に監視カメラ、隠しカメラが設置されて外部から監視されて、教員と元教員(教育委員)が 学校の自治が犯される、学校の自治の危機だと訴えても大衆の関心は高まらず、監視体制構築の契機になる。

行く末にどんなことが待っているか。

 

いじめはいじめの問題に止まらず、国と教育現場の関係に影響を及ぼす。

現場に任せたけど解決しないで国民の不満が高まっているから国が監視しよう。

気がついて抗議を始めたときにはもう遅い。


問題意識、当事者意識は様々

いじめ対応はメンドイ、アウトソーシングしたらいい、ティーチングマシンに徹したいと思ってる人もいたりして。

だったら、AIでいいという話になったりして。

非人間的な対応をするなら人間でなくてもいいと。

☆★☆

忙しいとはどのくらいなのか

 

生き馬の目を抜くような熾烈な競争を繰り広げている現場もあれば、のんびりした現場で「もう忙しくて大変なんだよ」と長電話で愚痴を言い合う。長電話して愚痴を言い合う時間があるのに、何が忙しくて大変なのか とツッコミを入れたくなる現場もある。

今忙しい、できない。本当に忙しいのか、キャパシティがないだけなのか。

どちらにしても、書類を整えても、ダメだこりゃ と判定された後は介入が待っています。

 

それではまた。


(5月24日追記 6月1日付けで予約投稿したのに、修正したら公開されている。はてな?)

反抗期は一種の生存本能でしょ―登山は命がけでするものではない

過労死、過労自殺の報道を見て思う。

どうして抵抗しないのか、スルーしないのか。

無理強いするオトナに対する免疫がなかったのではないか。

尊敬できる指導者、先輩、理解のある親、いい大人に囲まれてきて、クソな(だと思う)オトナと実体験で対峙する機会がないまま社会人デビューしたのではないか。

悪いオトナに囲まれて悪い影響を受けて道を誤るのもよくないが、良い大人に囲まれて悪に対する免疫力・抵抗力が育たないのも不運だ。

 

小学生のときにローラースケートが流行っていて、坂道をローラースケートで滑走して遊んでいた。

坂の下の道は一方通行だから右からしか車が来ないはずだから、右だけ見張って注意していたら、左から車が来て、避けたものの転んで膝を擦りむいた。

車は通り過ぎた先で急ブレーキをかけて止まり、おっさんが窓から顔を出して 何やってるんだ、危ないだろ とかエラソーにのたまった。(逆走を認識していたら見つかったらヤバイと思って早く通り抜けようとして止まらない。止まったということは違反している自覚がない)

 

自分だって一方通行を逆走したくせに。

言ってやろー言ってやろー、お巡りさんに言ってやろー。

おっさんの車はそのまま逆走して走り去った。

エラソーな大人だってルールを守らないんだと思い知った。

信号や標識を守っても違反する人がいるから安全ではないと思い知った。

 

(自分だって滑走していた坂道は車道じゃない、いけないんだー。お巡りさんに見られたら、自分も注意されるぞ)

(結局大人には言えないで、車とは無関係に転んだことにしたよね。それってルール違反という意味では逆走したおっさんと同じだよね。痛いのにとぼけるおっさんの真似事をしたんだ。)

下の道を右から来た車が歩道のない一方通行の坂道を上がって来ることは想定していたが、左から車が来ることは当時 小学生のnikoichiには想定外だった。

(歩道があったって危ないよね。歩いてる人にぶつかるかもしれないし。)

もっと見晴らしのいい他の坂道で滑走することにした。

(全然反省してないじゃない。)

(よい子はマネをしてはいけません。)

(よい子も悪い子も普通の子もマネしてはいけません。)

轢かれなくて運がよかった。

閑話休題

☆★☆

就寝時はケータイの電源はOFFに

 

レスキューや緊急医や 緊急の呼び出しに備える仕事でもないのに、フツーのサラリーマンが24時間 ケータイの電源を入れたままにするのはどうかと思う。

夜中の2時3時や早朝の4時に焦ってる上職の電話を受ける羽目になって、睡眠不足で判断力も失って鬱や自殺に追い込まれる。

☆★☆

熱血と焦りは違う

 

目標を達成できない原因を検証した上で、越えられる限界か無理強いかの区別をしようとしない。

原因を検証しようともせずに恫喝と威嚇を繰り返すのは焦っている証拠です。

焦っている人が冷静沈着な行動を取れるわけがありません、用心深く慎重な判断をできるわけがありません。

とんでもない指示や行動でチームを危険に晒すと警戒したほうがいいです。

 

焦っている人が 責任を持つと言っても嘘です。

信じる素直な人は責任を押し付けられ責任を取らされ、焦っている人は直接関与した証拠は残さないようにしてうまく逃げます。(保身についてはなぜか用心深い)

そうして先輩が責任を押し付けられた。

自分だけうまく逃げやがってと思った。

(言い合いはヤメテ~)(バカは困る、逆らうな、大人だろ)(和が大事大事)先に和を乱したのが後輩ならイジメル、上役なら追従する。それが大人のすることなのか、和と言えるのか。

和が大事?

大和の国とは大いなる和の国ではないのか、と今唐突にフレーズが浮かんだ。

☆★☆

免疫のある人はスルーする

 

教師も親も一筋縄ではいかなかったと面倒な思いをして反抗期を経てから社会人デビューをした人はスルーする術を身につけています。

 

うまく逃げられて、焦っている人が当てにするのは免疫のない純粋な人です。

焦っている人の話を素直に聞いてあげる純粋な人が無理強いの犠牲になります。

☆★☆

時間外の電話は出ないしメールは見ない(時間泥棒と戦う)

 

こちらからは架けないし送信もしない。

勤務中に話せば済むこと。

言い忘れたから、後から思いついたから電話する、送信する。

 

不要不急の電話ですよね、明日でも問題のないことですよね。

二度と時間外にかけてこなくなったが何も問題は起きなかった。前日に聞かされなくても対処できる内容だった。


どうしてその場で言えないのか。考えをまとめないで何となく話をするから。

時間の意識が希薄、いつまでもいつまでもダラダラダラダラ、思いつきでいつでもできるつもりだから取り留めがなく終わらせられない時間泥棒。

☆★☆

即レスしない

 

[なんですぐ返信しないんだ] 

・クライアント、取引先との話を中断して自分に即レス求めるって、そんな自己愛につき合ってらんないよ。そんなにさびしいのか。

電話なら急用かもしれないから先方に断ってから出るけど。

・寝ている時間に送られたメールなんて知らないよ、出勤してから見るよ。

・よくそんな時間に起きてられるね、勤務時間中は寝てるんじゃないの。

 (お前には敬意というものが足りない)

なんでもかんでも言われた通りにしないし、誰でも彼でも尊敬したりしない。

☆★☆

時間外の給料は会社からではなく焦っている人から貰う

 

・会社の指示とは思えないので個人的に払ってください。

(私的に使役してることを認めることになるから払うわけがないし、そんなにお金持ちじゃないから払えるわけがないじゃない、イジワルー)

[会社から全権限を与えられている]

・確認しますよ。

 

焦っている人に新人君がチクる。

Nikoichiさんが~~してますよ。ご注進。

かわいがってくれるから、ついて行くって、それじゃペットだよ。君にとって仕事とは何なのか。

☆★☆

自分だけ無事で済まそうと思ってはいけない

 

自分だけ先に飛ばされて、後から焦っている人も飛ばされた。

焦っている人が飛ばされたら、新人君はやめた。

慕っていたのについて行くんじゃないんだ、頑張ってね、仕事はペットじゃないんだよ。

 

最初はなんで自分だけと思った。

(若かったネー)(バカだったねー)

・同時はありえない、管理職とヒラが同列ということなってしまうから組織の秩序を守る上でありえない。

・だからヒラが無事で管理職だけ飛ばされるというのは余計にありえない。余程の不始末をやらかしているのでなければ。

調査の結果を以て、焦っている人に問題があると認定されて後から飛ばされた。

受験を控えた子供がいるのに可哀想にと思った。だから保身に必死だったのか。  

(偽善者め)(鬼)

自分だって面倒だと思っていたくせに人を鬼呼ばわりする方こそお調子者の偽善者です。

後から考えてみたら、個人成績がいいからと管理職に祭り上げられて、早く結果を出そうと焦って力任せになっていたんだろうと思った。

ああいう年の取り方はしない、反面教師に出会えたのは運がよかったと思うことにした。

 

・後から考えてみれば、自分だけ無事で済んだら大いに警戒されていた。名ジャッジだったと思う。

(調子良すぎるぞ―)

それではまた。

 

バカを相手にするな、アホと戦うな、という。

本当にそう思う。自分も含めてバカだ。こんなことやっている場合じゃない。

 

※焦っている人は特定されないように完全一致させずMix設定にしています。

 

☆★☆

登山は命がけでするものではない

 

こんな雨風の中、出るのは嫌だ、行くのは嫌だ、山小屋から動きたくない、ビール飲んで、TV観て、部屋で寝る。

警察に提出した行程表は山小屋に1泊だが2泊3泊になっても仕方がない。

(なに考えてるんですか。)

そっちこそ何考えてるんだ。

滑落なんて嫌だ、遭難なんて嫌だ、骨折なんて嫌だ、長期リハビリなんて嫌だ、半身不随になったら嫌だ、死ぬかもしれない。

(そんなに怖いなら山に登らなければいいでしょ)

危険は山だけにあるものじゃない、家に閉じこもったからといって安全が保障されているわけではない、自然災害、人災の可能性がゼロではない。

 

自分が遭難したら、ヘリが出動したり、警察が出動したり、山小屋や地元の人やガイドが捜索に協力することになるかもしれない。通常の業務・仕事ができなくなるかもしれない。

風雨がおさまった後で出発して登っていると霧の向こうからヘリの音がする。誰かが落ちて探しているんだ。

 

登るためだけに、雨や霧や雲に遮られて何も見えない経験をするために登るんじゃない。

 

うつくしい光景を見たい、天気が悪かったら、またにすればいい。

時間が取れなかったら別の目的や場所にすればいい。

それではまた。

 

f:id:nikoichix:20190509232236j:plain

f:id:nikoichix:20190509232438j:plain

f:id:nikoichix:20190509232346j:plain

f:id:nikoichix:20190509235038j:plain

 

ノルマの一人歩き がトラブルの原因か―なぜ一人歩きになるのか

日本経済新聞2018年11月2日朝刊39面)

「給食「残さずに」トラブル頻発」「指導行き過ぎ→拒食症や不登校」「残飯減らす目標 背景に」

文部科学省→各教育委員会 通達「学校給食摂取基準」で給食の望ましい栄養量を定めている。

※但し「個々の実態などに十分配慮し、弾力的に運用する」としている。

☆★☆

現場は摂取基準の栄養量を必達ノルマと解釈したのか―趣旨と正反対の結果を招いた

 

「学年ごとに残飯の量を計測される。目標をクリアしないと校長から指導される」ので完食するよう言わざるをえない」

上がひたすらに怖い、良し悪しは関係ない。目標は上が決めることで自分で考えることじゃなくなった。

どうしてそうなったのか

 心に余裕がない。どうして心に余裕がないのか。雑務・書類に追われて長時間残業が常態化して子供に寄り添っている場合ではなくなっているのではないか。

 

「先生、あなたはか弱き大人の代弁者なのか」(尾崎豊 “卒業”の一節 1985年リリース)というフレーズが浮かんでくる。

☆★☆

もはや虐待の域に

 

「クラスメートの前で先生に魚を口に突っ込まれ、飲み込むまで見張られた。」→きっかけで拒食症になり不登校になった。

「給食を食べない子はわたしのクラスの子じゃない」→叱られたくないので口の中に隠してトイレに駆け込み、捨てることが数十回。

給食は何より苦痛の時間だったと当時を振り返る卒業生。

楽しいはずの給食の時間が苦痛の時間になった。

 

「保護者は「吐き続けるまで食べさせられたことが何度もあり、このままでは息子が危険だ」

 

元被害者が支援団体を発足させる

 

2017年5月に「一般社団法人 日本会食恐怖症克復支援協会(東京・渋谷)」が発足。

子供や保護者からSNSを通じて毎日10件程度の連絡があり、2017年5月~2018年9月までに延べ一千人以上の相談を受けた。という。

 

心の余裕を失ってノルマノルマと必死こいても、やり過ぎて問題になれば、教員は教育委員会から厳重注意を受ける結果になった。

ノルマを達成するために必死になっても問題になれば、ノルマを通達した側から “やり過ぎだ” と注意を受けるのが社会です。

 

☆★☆

ノルマとは組織の社会的信頼を損ねて達成することではない

 (そんなの当たり前だー)

数字を達成して(したことにして)上から褒められたい、怒られたくない。

ノルマ達成のために、口頭の嘘、書類、データの書き換えや改ざんや印鑑の使い回し、隠蔽工作パワハラetc、暴走が止まらない。

 

販売ノルマ達成のために嘘吐いたり、しつこいと、個人ではなく組織の悪評が井戸端会議やネットで拡散する。

生産・建設ノルマ・スケジュール達成のために書類、データの書き換えや改ざんをしたら、リコールや建て直しや受注・販売減で利益が吹っ飛ぶ。立ち入り検査や検査の頻度が増える。業務・生産の中断と受注減のダブルパンチでコストが上がる。

 

そんなことは大人ならわかりきっているのに、なぜ次から次に出てくるのか。

不祥事を起こしたり問題になる組織や現場は、下から上まで(末端の混乱ぶりで指揮系統の混乱を推測できる。戦では敵を欺くために混乱を装うこともある。)心に余裕がないのではないか。

下が上の顔色ばかり気にするのは上にも心の余裕がないからではないか。

 

給食ハラスメントを起こす教員は子供を見る余裕を失って、校長・教頭や学年主任の顔色を覗っているのではないか。

心に余裕のないセールス、販売員は顧客よりも上司の顔色を覗っているのではないか。

心に余裕のない生産現場は顧客よりも本社のエライ人の顔色を覗っているのではないか。(たとえ お客様第一のスローガンを掲げてはいても)

 

どうしてそうなるのか。

顔色を覗われる側も余裕がないから、気にさせてしまうのだと思う。

☆★☆

上を必要以上に気にする人は顧客・社会をスポイルして上が提示した数字を達成しようとする。

上を必要以上に気にしない人はモノを言うか、去る。

必要以上とは 不適切、不法行為に至ってしまうことです

 

余裕を失って、モノを言う人をスポイルすると、必要以上に上を気にする人ばかりになります。

 (アンタナンデソンナゴーマンナノ)

それではまた次回。

自己実現が自己満足 と 自己実現が他人満足

―上司に褒められて心から喜ぶのはコドモ

 

だからと言って コミュ障みたいに憮然としたり無反応になってわざわざ敵をつくる必要はありません。

当たり障りのないように普通に礼をしたり笑顔を見せるのと心から喜ぶのは別です。

上司に評価されるのは内部的な評価です。

内部でしか通用しない評価と思った方が無難です。

 

同業者から評価されるのは外部の評価です。

顧客、取引先に是々非々で対応して評価されるのが外部の評価です。

☆★☆

上司に褒められて心から喜ぶのはパパママ先生に褒められてうれしかったコドモ時代からまだ脱していない。

 

上に言われた通りにしただけだから自分は悪くない、上が悪い。

怒られるのがひたすらに怖い。正しいか正しくないかは関係ない。当方に非があっても、突っぱねろと言われたから突っぱねる。権限ある指示者は状況を把握していない、これはヤバイことになると意見できない。

 

目標は上が考えることで自分はついていくだけ

 

目標がないのに勝つつもりがあるわけがない。

勝ち負けという言い方が暑苦しいなら自己実現と言い替える。

☆★☆

内部的な評価を自己実現と捉えるのは自己満足

 

組織の看板を傘に着たり、状況判断を誤った指示に忠実に従って覚えが目出度くて優遇されていても、状況が変わればスケープゴートにされます。

言われた通りにしただけです(コドモです)と言っても、オトナ扱いされます。

 

このまま行ったらヤバイ、不祥事になる。でもバカ正直に真正面から正論を言って通じる相手でないのなら騙すしかない。

この方法しかありません。こうしなければならないんです。と言ってもウルサイ奴扱いで黙殺されるのが関の山です。

そうしてタイムリミットが迫ります。

 

3つ4つ選択肢をこさえて、捨て駒の案を説明してこうすればこうなってヤバイです。と本命案に誘導していく。

(キタネー)

(小細工が好きだね)

通報するほどには憎めない。

 

 

大騒ぎになるところは 憎まれるまでやってしまっているからではないか。

憎まれていることに無自覚なのではないか。

 

それではまた。

☆★☆

 

クロスゲーム (1) (少年サンデーコミックス)

クロスゲーム (1) (少年サンデーコミックス)

 

 

クロス・ゲームの大門―自己実現が自己満足の男

 

星秀学園高等部の野球部監督。

甲子園での優勝経験を買われて教頭(自称 校長代理)が連れてきた。甲子園出場校の監督を幾度も務め名将とされているが、平然と選手を使い潰したり、指導した選手でその後プロとして大成した者はいないという。

選手の能力を見抜けないことを認めたくないがために、(大門に反発して)レギュラー選考に参加しなかった主人公の光(コウ)を一軍対二軍の試合で速球を目にしても、4番 東のホームラン以外は一軍が得点できないという事実を前にしてもレギュラーに入れずに二軍(プレハブ組)に追いやり、一軍の三木が夏の地区大会の3回戦で長打を警戒して大門監督の指示を無視して守備位置を後退させてファインプレイをして、監督のミスを皆に気付かせてしまった結果、三木を四回戦からはスタメンを外すという傲慢ぶりを発揮したため三木は転校します。

 

負けた方の監督が解任されるという条件の下で行われた一軍対プレハブ組の2戦目で大門を信用できない4番東は試合に参加せず敗戦。解任され、新しい雇い主を求めて星秀学園を出て行きます。

その後、黒駒実業高校野球部の監督になったが、強引な選手集めとプライド任せの采配は変わらず、転校した三木がエースである都立瀬名高校に1-2で負けてしまいます。

 

大門の自己実現とはマスコミに名監督と持て囃される自分

 

「就任1年目はベスト8狙い」という(三木談)、

 

3年目で優勝を目指すというシナリオか、相手のあることなのに傲慢なこと。

選手には3年しかない、3年生には今年しかない、大門の自己実現とは選手をスポイルするものでした。自己満足でした。

自己実現が自己満足だというフレーズが浮かんだ。

☆★☆

自己実現は他人と分かち合えるもの

 

自己実現、活躍は人に子どもたちに夢を与えたり、新しい価値を生み出したり、製品・サービスを生み出したり、他人と分かち合えるもの。

スポーツ選手の、アーティストの、タレントの、創作者の自己実現は人々に夢や活力を与える。

研究者・開発者の自己実現は不治の病の克服や未知の解明や新たな価値を生み出す。

大人の自己実現は問題の解決や課題の達成で人々に、社会に還元される。

 

好き勝手にやってるように見える人でも自己満足だけで終ってなければOKだと思うし、言われた通りにして優遇されていても他人を犠牲にしていることに無自覚な上に自己実現出来ていると思っている人は危いです。

 

それではまた。

 

 

クロスゲーム (1) (小学館文庫 あI 95)

クロスゲーム (1) (小学文庫 あI 95)

 

 

「フランダースの犬」が受け入れられたのは外国作品だから―天に召されるキリスト信仰の話じゃなかったの?

そうだったのか

 

日本経済新聞2019年3月9日朝刊26面)

コラム「半歩遅れの読書術」風俗史家 井上 章一氏論評『「フランダースの犬」受容に見る国柄 「美しい悲話」は日本だけ?』 より抜粋


「貧困ゆえに、才能のある少年が、雪のふる路地をさまよい凍死する。そんな世の中でいいのかと読者に訴えかけていた。そしてベルギーでは、この非難がましさがいやがられたらしい。」


アメリカでは、「フランダースの犬」が、何度も映画化されている。しかし多くの作品は、ものがたりの結末をめでたしめでたしにかえていた…」

しみったれた結末なんてゴメンだぜ、と言わんばかりに原作に忠実に ではなくUSA as №1 の意識で原作改変も厭わなかったのか。いかにもと言うか。

アンハッピーな結末にしたら客が入らない、次の仕事が入らなくなるからハッピーエンドにしなければならない。

 

2004年のブラジルの大学で日本文化論の講義をしていた筆者は「フランダースの犬」に言い及んだときに学生の反発を買ったという。

「どうして日本人はそんなむごい話を、子どもの前で語れるのか。一種の児童虐待じゃないか。」

「国民的に愛されているなんて信じがたい」と糾弾されたという。

神に 天に召される話だと思っていたけど、カトリック信者のブラジル人の学生たちは受け入れていなかった。

☆★☆

受難 殉教の話だと思っていた

 

ウィーダ原作、ネロとパトラッシュが亡くなるシーンでは「ふたりにとって、それ以上生きるより、死ぬほうが救いだったのかもしれません。愛がむくわれず、信仰が実らないこの世から、死は、愛する人に忠実なパトラッシュをつれ去り、素朴に神と人を信じるネロをつれ去りました。」

 

主は連れ去ったんだ。これは受難、殉教の話だ。

可哀想だ、理不尽だ、酷い話だ、で済ませてはいけない。他宗教の信仰の話にケチをつけてはいけないと受け入れた。

と思っていたらキリスト教徒が受け入れていないという。

親の世代が受け入れていたら、子にも何らかの影響があるだろうが、学生たちの反応から親も受け入れてないか知らない、馴染みのない話なのだろう。

☆★☆

日本人の作家が書いたらどうなるか

 

可哀想な日本人の少年が日本人の旦那にひどい仕打ちをされて、報われずに最後に死ぬ。

今だったら、ひどすぎる、かわいそう過ぎる と、出版社に抗議が殺到して出版停止に追い込まれ、作者のSNSが炎上したり脅迫状が送られてTVや新聞で表現の自由の特集が組まれる。

 

おしん が報われずに悲惨な最期を迎える。そんな話は受け入れられない。

そんな話にしていたらNHKに抗議が殺到していただろう。

☆★☆

作者はイギリス人で舞台と登場人物はベルギー

 

日本人の作家が可哀想な韓国人の少年が韓国人の旦那にひどい仕打ちをされて、報われずに最後に死ぬ話を書いたり、

韓国人の作家が可哀想な日本人の少年が日本人の旦那にひどい仕打ちをされて、報われずに最後に死ぬ話を書いたりしたら、

「余計なお世話だ」と両国間で悶着の元になる。

☆★☆

ベルギー人は寛容なのか

 

余計なお世話だよ、イギリス人の少年と旦那の話にしてくれよ。と抗議をしなかったのだろうか。

イギリス人以外のヨーロッパ人は 意地悪なバース・コジェはイギリス人だと思ってたりして。

☆★☆

イギリスを舞台にしたらどうなった

 

作者はベルギーでインスピレーションを得てベルギーを舞台にしたが、イギリスを舞台にしたほうがよかったのではないか。

でもイギリス国内で反発されて残らなかったかもしれない。

そうしたら日本に渡らず日本で有名にならなかったかもしれない。

小説の運命のようなものを感じます。

 

それではまた。

☆★☆

フランダースの犬 を フラダンスの犬 と言い替える

 

クラスメートに囁いたら鼻から牛乳を吹いた。

(おやじギャグをカマすガキだったんだね)

 

囁く相手は選ばなければいけない。傷つく相手にしてはいけない。

(nikoichiは給食の時間に牛乳を吹かされて傷つかなかったの?)

給食の時間が終わったら忘れていた。

(おバカだったんだね)

過去形にしてくれてありがとう。

 

囁く相手は選ばなければいけない

 

女子に囁くのはNG

鼻から牛乳を吹くという恥ずかしいことをさせてはいけない。

かっこいい系 かわいい系 女子に人気の男子にもしてはいけない。イメージを壊してはいけない。

ターゲットはギャグ担当認定男子です。

 

ドラえもん に例えれば 出来杉君にやってはいけない。ターゲットは のび太 と スネ夫 です。

ジャイアンは?)

学校中を走り回って逃げて、昼休みが終って、教室に戻って先生にようやく制止されて原因者として廊下に立たされるリスクがある。

(物語の受容の話が鼻から牛乳になるとは思わなかったよ)

いつも最初に結末を決めないで書き始めてるもので。

(それではまた)

 

 

別例

ハーメルンの笛吹き男を ハーメルンのホラ吹き男。

(それはあんたでしょ。裸の王様を 裸の王子様)

腐女子ですか。

(それではまた)

取られた。

 

 

 

nikoichix.hatenablog.com

 

 

nikoichix.hatenablog.com

 

4つめの条件―観客を3回立たせてほしい―「さらば宇宙戦艦ヤマト」では気の早い客は3回席を立った

宇宙戦艦ヤマト2202第7章のプログラムより

「筆者は権利元より以下の三点を遵守するよう依頼されました。」

・「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」を原作とすること。

・ただし、ラストは全滅特攻にはせず、主要キャラを生き残らせること。

・でも泣かせてほしい。 

大人の事情を依頼している3条件です。

脚本家は無理言うなと思ったという。

それなのにnikoichiは4つ目の条件をつけたい。

・観客を3回立たせてほしい

☆★☆

さらば宇宙戦艦ヤマト」では気の早い客は3回席を立った

 

1回目―ヤマトの波動砲が白色彗星の中心核を撃ち抜いて彗星のガスが炎上を始めたとき

ヤマトの艦橋、地球で歓声が上がり、終ったと思い込んだ気の早い客が席を立ち始めた。

映画を観てエンドロールが終らないうちに席を立つなんて失礼だ。

後席の客の視界の邪魔だ、せめて腰をかがめて出てくれ。

 

そこへ都市帝国が浮かび上がる

 

当時はシネコンはありませんでした。(1978年)

全席指定ではありません。館内の中心辺りのいい席は追加料金を払う指定席で他は自由席でした。

なので気の早い客が立った後に立ち見客が座りました。

立ち見で頑張った末にクライマックスが座れて見れてよかったね。

気の早い人はもう戻れる席がない。残念でした。という悲喜劇が展開されました。

☆★☆

2回目―都市帝国が炎上したとき

 

土方艦長、徳川機関長、佐渡先生、アナライザー、真田、加藤、山本、斎藤、多くの乗組員の犠牲を払って都市帝国の動力源を止め、ヤマトの砲撃で都市帝国が炎上し、地球で歓声が上がったとき、またも気の早い客が席を立つ。

エンドロールが終ってないんだってば!

もちろん空いた席へ立ち見客が座る。

 

崩壊した都市帝国の中から超巨大戦艦が現れる。

席を立った気の早い人の戻る席はありませんでした。

☆★☆

3回目―本当のラスト

 

初日の初回で結末が知られていなかったから途中で席を立つ人がいたのだろう。

2度目に訪れたときには同じような光景は見られなかった。

 

映画の途中で立つのは終ったと思ってすることではない

 

つまらないと思ったとき

時間を潰すのが苦痛、食事に行こう、本屋、博物館、美術館に行く方が有意義だと思って他の客の視界の邪魔にならないように腰をかがめてそっと退散する。

最後まで見る時はエンドロールが終って照明が点灯するまでは席を立たない。

エンドロールが終ったあとにおまけの映像があったりする。

☆★☆

新作で3回立たせることは出来るのか。

白色ガスの炎上で席を立つ人はいない。これで終わるわけがないと誰もが知っているから。

☆★☆

3回は無理でも2回はできるかもしれない

 

ヤマト特攻シーンの後に沢田研二の歌う「ヤマトより愛をこめて」を流す

さらば と同じ結末じゃないか と席を立つ人がいるかもしれない。

その後に ささきいさお の歌う「宇宙戦艦ヤマト」のテーマを流して26話のはじまりはじまり

(ふざけるな!)

(でも 今はシネコンで 全席指定だから席を立った人に戻る席があるから40年前の光景は再現されない。)

(でも・泣かせてほしい。なのに笑わせてしまうよ。)

 

☆★☆

デスラーの後継問題

 

ガミラスを統べる者はデスラーの名を継承する。

 

甥にあたるランハルト(クラウス・キーマン)はヤマトと行動を共にしガトランティスとの戦いで散ったが、山本玲が謎めいたことを言っていた。

二人は向こうの世界から戻ろうとしなかったと。

結果的に二人(古代と森)は戻って来たが、キーマンは向こうの世界から縁で今後戻って来るのか。

(そんなご都合主義な)

 

肌の青くない子が隠し子として匿われていた。

アベルト・デスラーとスターシアの禁断の子。

(あるわけない)

イスカンダルの宮殿にスターシアとデスラーの天井画があったが、撤去しないのは諦めてないからではないか。

大マゼランと地球をも揺るがす運命の子。

 

イスカンダルは地球にコスモリバースシステムを提供する前に、他の惑星で実験を行った

 

コスモリバースシステムの効果を知っているから地球に提供できた。

実験段階では地球のような恩恵をもたらさなかった。

彼はそのとある星にいる。

☆★☆

コスモリバース(巻き戻し)システムの暗部へようこそー謎めいた設定で劇中で戻せば封印しなくても済む

とある星の時間断層から土方もキーマンも加藤も戻って来る。

(なんでみんな生きてるの。さらば でみんな死んで みんなが死に戻って 2  が違う展開になったような話の繰り返し?)

昭和52年の宇宙戦艦ヤマト劇場版ではヤマトがイスカンダルに着いたときにスターシアはすでに死んでいたが、その後の作品(新たなる旅立ち、永遠に)との整合性が取れないため、52年版は封印された。

謎めいた設定で劇中で戻れば封印しなくて済みます。

 

キーマンはガトランティスとの攻防の記憶があるが、斎藤は素体にされる前の11番惑星までの記憶しかないから ヤマトの旅の記憶がない。

 

山南はヤマト艦長、土方は新生アンドロメダ艦長、加藤は真琴と翼の元へ、キーマンと山本玲の子は肌が青い、デスラーとスターシアの子は肌が青くない。

 

旧作はイスカンダル人は全員お亡くなり、古代守とスターシアの子 サーシャも地球のために犠牲になるという気の毒な話だったから、新シリーズではイスカンダルに希望がほしい。ガミラスに渡ったユリーシャのその後も見たい。

 

それではまた。

 

 

 

肌色は肌の色ではありません―夫婦別姓が少子化対策になったりして

(何を言ってるんだ―)

やや赤みをふくむ淡黄色を肌色と呼ぶのは日本の常識です

 

肌の色は一律ではない。白人の肌の色、黒人の肌の色、黄色人種の肌の色。

同じ人種でも個人差がある。褐色の肌、青白い肌、赤っぽかったり、日焼けしたり、色白だったり、生活習慣や体調によっても差異がある。

☆★☆

肌色は中国語では 肉色(rouse)、英語ではflesh color(肌の色 具体的な色を表してはいない)

広辞苑では 人の肌のような色。やや赤みをふくむ淡黄色。器物などの地肌の色。

 

衣服や生地ではベージュと称される。

肌色と呼ぶのは外来語を使わない世代 子供と老人 或いは子供や高齢者と話すとき。

それ以外で肌色という言葉を使うのはクレヨンや絵の具の場合ぐらいで使い慣れない言葉になった。

☆★☆

海外ドラマやドキュメンタリーを見ていると家に表札がない

 

門に番号(ホームナンバー)が表記してある。あれが名前の表札の代わりか。

名前の表記がなくても番地とホームナンバーで配達が成り立っている。

 

個人情報保護、犯罪抑止のためにもホームナンバーにした方がいいのではないか

表札を出すとストーカーに住所を特定されるから出したくない。

表札がないと配達ができない。

そのジレンマを解消できるのがホームナンバーだと思う。

 

訪問セールスにピンポン押されながら馴れ馴れしく名前を呼んでほしくない。

仮に個人情報漏えいでホームナンバーがストーカーに知られても、名前が表記されてなければ本当にいるのかと疑念を抱かせて躊躇させる抑止効果があるのではないか。

オレオレ詐欺の受け子も表札がなければ迷うのではないか。

☆★☆

夫婦同姓は日本の常識…家名を継ぐのは男子だから女の子ばかりだと家名が廃れるとか気にしなければならないのはナンセンス

 

夫婦別姓なら女の子ばかりでも家名が残せます。

 

逆に1人っ子は不和の原因になりかねない

子供が2人ならそれぞれ夫と妻の姓を継ぐことができるが、子供が1人の場合で、妻も1人っ子の場合、実家の親から是非娘の姓を継がせてほしいとか婚約前に条件をつけられることも考えられる。

兄弟姉妹の子供がいるから自分は拘らないという生き方もできるが、1人っ子の場合、自分が或いは実家の親が拘るという状況は考えられる。

(婚姻の際に女性は口座やカードの名義を変えなければならない。というコメントをいただきました。

他にも携帯電話や通販といった利用中サービスの名義変更も求められるし、郵送や宅配の際に、表札の名字が違っていたら配達員は持ち戻ってしまうから、夫婦別称と表札廃止 ホームナンバーの制定はセットになると考えられる。

時代劇を見ると長屋に表札はないし、農民町民が名字を名乗れたのは明治以降だから表札は日本の伝統でもない。

表札があるから、訪問販売とは別に負の側面としてオレオレ詐欺やストーカーが成り立っているのではないか。 4月20日追記)

☆★☆

やや赤みをふくむ淡黄色を肌色と呼ぶのは日本の常識。

門柱や玄関やポストに表札を掲げるのは日本の常識。

夫婦別称は日本の常識。

常識が問題の原因になっていることもある。

 

それではまた