nikoichixのブログ

新聞やテレビ、本を見て思ったことを綴っています。書いてみたらこんな展開になるとは思わなかった。まいっか。

職 仕事

迂闊に“火の無い所に煙は立たない” とか”命をかけます”と言ってはいけない

最初に “火の無い所に煙は立たない” と言った人は誰なのか 噂の発信者が噂に信ぴょう性を与えるために編み出した言葉ではないのか。 あることないことや、ないことないことを信じさせるために編み出した言葉ではないのか。 まったく根拠がないのに噂が立つは…

何が仕事を他人事にさせるのか―日産完成車検査不正再発覚―グローバル化と国内ルールの狭間で体制に与える影響

(日本経済新聞2018年7月10日朝刊3面) 「燃費・排ガス試験で測定する際の条件を満たしていないにもかかわらず試験を有効としたり書き換えたりしており、昨年発覚した無資格の従業員による不正検査に続く不祥事だ」 「2017年9月18日 国土交通省が日産の湘南…

欲が動機の気遣いは「忖度(そんたく)」じゃない

森友学園の問題を機に氾濫しはじめた「忖度」―籠池理事長につられたの? 籠池理事長が記者会見で連発し、国有地売買において官僚の「忖度」があったのか、なかったのか、国会の与野党の議論で日々飛び交い報道されました。 「忖」は りっしんべん→こころ→人…

反対しても効果がない理由―合理性だけでは共存が成り立たない

こんなに反対しているのにどうしてやめないんだ。こんなに大勢の人が反対しているのにどうしてやめないんだ。 でも反対される人は、「反対する連中は反対すれば相手が怯むと思っている、譲歩すると思っている、なぜ怯んだり譲歩すると考えるのか?自分自身が…

言ったか言わなかったかがポイントなのか?―日大アメフト危険タックル問題

言ってなくても免責にならないのではないか (日本経済新聞2018年5月23日朝刊35面) 『「つぶせば出す」監督指示 日大選手、会見で説明』 5月3日の練習 前監督「やる気があるのか無いのかわからないので試合に出さない。辞めていい」 コーチ「おまえが変わら…

「反省する」と「反省させる」の大きな違い

反省すると反省させるの違いは能動と受動の差異ではありません。本質が違います。 やってやる と口にする人は殺りません。本当にやる気なら邪魔が入らないように黙ってやります。ゴルゴ13が「やってやる」とそこらへんで言いふらしていたら仕事になりませ…

悪いと思っていないのに謝らないでほしい

とにかく謝れ、つべこべ言わずに謝れ。 とりあえず謝る、周りがうるさいから謝る、面倒だから謝る、謝罪は幕引きの手段なのか。 相手が強いから相手の立場が上だから謝る、長いものに巻かれる、それが社会の潤滑油。 謝っているんだからいいじゃないか、俺の…

問題は問題意識がないことだった―財務省・TV朝日セクハラ問題

セクハラを容認する報道現場の空気 元財務次官がセクハラ発言をしていないと言うのは正直な気持ちだと思う。 (なに言ってんだ―!) 前の担当も歴代の担当も各社の担当も何も言わなかったし今まで問題にならなかった。先輩も上司も問題にならなかった。どう…

「5月5日 こどもの日」とは別に「11月20日 世界子供の日」も祝日にしたほうがいいのでは

こんな展開になるとは思わなかった 子供の日があるのになぜ大人の日がないのか。 勤労感謝の日があるから別にいいじゃん。 (これで終わりか、「これからはなしをします。」と言って「あるところに歯のない人がいました。」みたいなオチか。) 3月3日が雛祭…

批判する側も忖度をやめられない―半世紀に亘って獣医学部が設立されないことや専門医の不足はなぜ問題視されないのか―批判の対象は忖度ではなく付和雷同

同グループのTV局のセクハラ隠しを報じる新聞の歯切れがよくない 報道しなければ身内に忖度していると言われる。 あからさまに批判をすれば身内でしょ、デリカシーがないと言われる。 歯切れが悪くならざるを得ない。 詳細はライバル紙や週刊誌をご参照く…

文書を改ざんしたり廃棄したらアリバイもなくなります

独特の風変わりな美学からなのか、文書が残っていなかったり、書き換えられていたりする。 大したことではない、残す必要はない、穏当ではない、物議を醸す、穏便に穏便に滞りなく進めることが第一、何も問題を起こさないことが第一、自分が腹に収めて墓まで…

対立する考えを同時に抱えるのは素晴らしい― 一枚岩はいい意味なのか

http://www.mof.go.jp/about_mof/other/other/rating/p140430.htm トップページ→財務省について→その他の財務省の取り組み→その他→外国格付け会社宛意見書要旨等について→外国格付け会社宛意見書要旨 財務省外国格付け会社宛意見書要旨(2002年5月23日付けよ…

加減ができないオトナが増えた背景―新幹線台車亀裂問題―自分で考えることを禁止されたコドモがオトナになったらどうなるか

従来はなぜ問題に発展しなかったのかー体で覚える世代と理屈で覚える世代のジェネレーションギャップ (日本経済新聞2018年3月1日朝刊3面) 「川重、事故招きかねず悪質」「川重は製造現場で規定以上に鋼材を削ることを禁じていたが、班長が現物を確認してお…

実はフリー(無料)はない

(何を言ってるの?フリーダイヤルとかあるじゃない) 電話会社はボランティアでフリーダイヤルを運営する企業に回線を提供したりしません。 そんなことをしたら一般の利用者が怒ります。どうして自分達が払った電話料金が企業のために使われるのかと。 株主…

夜中に何度もトイレに行くのは早寝で解消した―これも現代病か

weekly.ascii.jp 雪かきで腰痛(1月27日エントリ)に続いて今度は夜中に何度も目が覚めてトイレに行くようになってしまった。 まずい、このまま老けこみたくない (無理するな) 寝不足になり朝がすっきりしない、疲れが取れない、このままでは仕事に支障が…

海賊版の横行でやがて元ネタが枯渇する

ふたつの対象的な記事がありました。 (日本経済新聞2018年1月26日朝刊13面) 「出版、砦のマンガ沈む」「17年販売 初の2ケタ減」「ネット海賊版横行」 (日本経済新聞2018年1月18日朝刊11面) 「中国、映画市場が復調」「ネット流出阻止効果」「昨年興業収…

失敗する前に学ぶ方法―雪かきで腰痛に

雪かきをしたら腰痛になった なぜだ。 (おっさん歳だよ~) 歳じゃない!そんなことを言っていたら豪雪地帯の高齢者に笑われる。 20センチの雪で腰痛。 スコップの持ち手を途中で変えながら、一方の腕肩腰に負担がかかり過ぎないように注意したつもりだった…

メモを取っているからといって話を聞いているとは限らない

メモを一生懸命に取っているからといって話を聞いてくれていると信じてはいけない。 話を聞きながらメモを取る際には、 一字一句書き出すことは厳しいため(速記者でもない限り無理)、必然的に話の要点をメモることになります。 後で見返せるように構成を考…

原因は聞き逃しや認識違いじゃない―『新幹線台車亀裂問題』―保守の提案がなくても停めたJR東海 と 保守の提案が聞こえなかったから停めなかったと言うJR西日本

聞き逃しや認識違いが原因ではない理由 JR東海は 新大阪駅での引き継ぎでJR西日本から 異常なし と報告を受けているので保守担当社員は乗車していません。なので保守担当社員からの提案はありえません。 JR東海の輸送指令は保守担当社員からの提案がな…

輸送指令の役割は定時運行じゃない―新幹線 台車亀裂問題―JR東海の輸送指令が異臭の確認指示を出さなかったらどうなった?

(なに言ってるの?定時運行が第一に決まっているじゃない。) (そうじゃないと思う、定時運行第一にしていたらおそろしいことになっていた。) (2017年12月20日 朝日新聞 朝刊1面 2面) 「のぞみ台車 破断寸前」「JR西が謝罪 異常検知後も走行」 12月…

閏年の制定は2062年前(紀元前45年)ローマから始まった―日本は1873年(明治6年)から―日本でスマホが発明されなかったり、不正検査が行われる理由

1年は365日と5時間48分46秒です。毎年約6時間の誤差が生じて4年で24時間1日の誤差になります。 なので4年に一度2月に1日を加えて29日までにして調整します。 うるう年がなかったらどうなる。 4年で1日ずれるということは120年で30日1ヶ月ずれます。 720年で1…

クレーマーを満足させるとクレーマー以外が不満足になります

(日本経済新聞 2017年11月17日 朝刊 43面) 「客の迷惑行為7割経験」「百貨店・スーパー従業員 労組調べ」 「小銭投げつけ」「土下座強要」 「顧客の暴力行為 鉄道・病院でも」 「被害を受けた行為(複数回答)で最も多かったのは「暴言」(27.5%) 「同じ…

品質・検査不正問題―人間のミスと不正は自動化(AI化)の契機になる

(日本経済新聞 2017年10月15日 朝刊1面) 「日本の製造業に綻び」「現場任せ限界/問われる経営の力」 「(神戸製鋼所)川崎博也会長兼社長は自動車の軽量化で需要が増えるアルミで大増産の号令をかけた。だが工場の負担を緩和するような生産システムの導入…

食物アレルギーは遺伝じゃなくて現代病でしょ(食生活のせいか)

親がアレルギーだから子供に遺伝した? 本当に遺伝ならおじいさん、おばあさんもアレルギーのはずです。 曾爺さん曾婆さんもアレルギーのはずです。 食物アレルギーになったなんて話は昭和30年以降に生まれた人の話ですから、遺伝病ではなくて現代病でしょ。…

規制の対象は需要と供給? 品質(消費者保護)じゃないの?―特振法(特定産業振興臨時措置法案)が通っていたらどうなった?

加計学園獣医学部新設の文科省の認可で問題なのは獣医学部の過剰とか不足の話なのか。 教育の質だけを審査すればいい。需要は気にしなくていいのではないか、本筋から外れているのではないか。 供給不足だから基準に満たない学校が認可されたり、供給過剰だ…

独裁国家が妥協できない理由― 一枚岩はいい意味なのか

民主制は実は責任分担、独裁制は責任集中 民主主義国家の場合は、選挙や野党やマスコミがあることで寧ろ政府の責任を分担しているとも云えます。 野党がだらしない とか マスコミの報道が偏っている とか言われて すべて政府が悪いという話にはなりません。 …

4月スタートがブラック化の元凶か(夏休みに宿題がある理由 その2)

前回のブログを書いて思った。4月入学の始まりから日本が敗戦に向かい始めたと。 明治33年(1900年)小学校が4月入学となる。 大正8年(1919年)旧制高校が4月入学となる。 1918 シベリア出兵 大正10年(1921年)帝国大学が4月入学となる。 1921 原敬首相 …

企業の市場独占は生存本能故か

(2017年7月23日 日本経済新聞 朝刊 7面) 「シェア上位 寡占一段と」「トップ3で過半69品目」 2016年の国内「主要商品・サービスシェア調査」(対象100品目) 首位が交代しなかった品目 90品目 トップ企業がシェア拡大 45品目 上位3社合計シェアが7…

国産セダンはなぜ売れないのか?― 実は国産車は輸入車よりもデカかった

国産のセダンが売れていないという。 売れるのは軽とコンパクトとミニバンだ、セダンは終わったと言われている。 セダンの市場は輸入車に奪取されていた。 Dセグメント高級ブランドセダン 2016年国内販売台数 ※Dセグメント 概ね全長4600~4800ミリ 2L~…

『人口が減ると国が滅ぶ』 と 『人口が増えると地球が滅ぶ』 のジレンマ

前者は政治・経済の話であり、後者は生物学の話です。 人間以外は後者の説で話は済みます。 人間は他の生物と異なって生存と政治・経済を切り離しては成り立たない存在なので二論が成り立ちます。 矛盾していてもどっちも間違っていないというジレンマです。…